老人はみな超能力者

ゆいまる
スポンサーリンク

老人の特殊な能力

元々、家で仕事をしているので、世の中が新型コロナウィルスで自粛生活になろうが非常事態宣言が出ようが、あまり普段と変わらない生活を送っていた。

2ヶ月くらいの自粛生活でストレスが溜まって死にそうとか言ってる人は、フリーランスは絶対にできない。

フリーランスや自宅で仕事をするようになると、人と喋ることがなくなり誰にも会わない日が続く。

たまにパソコンのモニター越しに取引先の人の愛想笑いを見る程度なので、コロナウィルスにも感染しようがない。

そういう生活を1年も続けているとだんだん特殊な能力がついてくる。

そう映画のX-MENのようにだ。

私の場合は、まず観葉植物と会話ができるようになった。

朝起き抜けに『おはよう』と声をかけると、『おはよう』と微かに心に返ってくる。

ただ、この能力では怪物は倒せない。

 

そのお利口さんな観葉植物を今朝植え替えした。

この2つの観葉植物はどちらも100均で買ったものだが、元気よく育ってくれてる。

大きな鉢に植え替えてくれてありがとうと言ってた( ̄▽ ̄)

 

 

これもみんな100均家族。

こちらはすでに植え替え済み。

これは以前も紹介したが、いつも行くビアバーに枝物や変わった花を売ってるので、そこで買ってきたもの。

どうやら水に浸かっている枝の部分から根っこが出ているようだ。

 

これらの観葉植物が毎日話しかけてくるから全く寂しくはない。

ここまで読んで、こいつ頭がおかしいんじゃないかと思われたあなた。

歳をとると、みんなそんな能力が身につくのよ。

知らなかったでしょ。

老眼で目が見えなくなっても勘で眉カットできるようになるし、電車に乗ると必ず席を譲られる。

高速を逆走もできるし、昨日の晩ご飯を忘れることもできるようになるのだ。

[ad]

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

ではかろうじて覚えている間に、昨日の晩ご飯の写真を載せておこう。

朝食とランチの写真ばかりで晩ご飯の写真はないんですか?というたくさんのコメントをいただいたので(誰から?)ちゃんと撮影しておいた。

 

昨日は、いつも行くスーパーの鮮魚売り場で、天然物のマグロの切り落としが安かったので買ってきたが、天然でこの値段って安いよね。

でもちゃんとしたお刺身はそこそこ高かった。

 

あとモロッコインゲンが綺麗だったので、胡麻和えにしようと思い購入。

スナップエンドウを茹でてサラダに入れるのが好きだが、インゲンは筋を取らなくても食べれるから調理が楽ね。

まるで主婦コメント。

 

 

あとはサラダがどうしてもマンネリになるので、今日はレンコンを揚げ焼きにしてトッピングする。

 

これくらいカリカリになるまでは、結構時間がかかる。

料理って、なんでも手間がかかるものだ。

でも、こういう手間が料理を美味しくするから、丁寧に丁寧に揚げていく。

老人には時間がたっぷりある。

 

そしてお料理は必ずビールを飲みながら・・・

最高かよ!

いつもはリーズナブルな淡麗グリーンしか飲まないのだが、ブログに載せるからと映えを気にして男らしくビールにした(小心者)

 

こちらが昨日の晩ご飯の全景。

 

マグロは麺つゆとチューブのニンニク、砂糖で和えてマグロユッケに。

お安いマグロでも、こうやって食べるととっても美味しい!

手前右は冷蔵庫にあった鶏胸肉をマヨネーズと醤油で漬け込み焼いたもの。

どれもビールのおつまみに最高!

 

1人の夕食もまったく寂しくない。

そう!

もうみなさんはおわかりだ。

私には観葉植物がいる(笑)

スポンサーリンク

老後の生活とワンコ

もう1人の家族、ゆいまるくん。

お風呂マットが大好きで、いつも抱きしめて寝ている(≧∇≦)

今日はトリミングの日なので、あとで男前で帰ってくるからまたみなさんに見ていただこうな。

 

もちろんゆいまるとも会話ができる。

今、なんと言ってるか?

今は、このマットを頼むから洗ってくれと言っているようだ(≧∇≦)

コメント

タイトルとURLをコピーしました