嫁のこと

スポンサーリンク
嫁のこと

夏の終わりに

63回目の夏 私が生まれてから63回目の夏が終わった。 こうやって数えてみると、まだこの世に生まれてから63回しか夏を経験してないのだ。 まだそんなものか。 夏は好きな季節だから、もう少し長生きしてみたくなる。 ...
その他

エンディングノート

終活おひとりさま ▶︎自分自身について 名前:ぺこりーの 生年月日:1957年1月31日生まれ 住所:世田谷区 本籍地:練馬区 血液型:O型 趣味:家事、映画、温泉、観葉植物、料理、ファッション、音...
ライフスタイル

高齢者の旅行!しかも一人旅

GoToトラベル 菅総理が頑張っているので、GoToキャンペーンを利用して旅行にでも行こうかと思って、キャンペーン対象の温泉宿など探してみた。 10月24日からは東京都の旅行補助も始まり、国のGoToトラベルとの併用もOKとのことな...
スポンサーリンク
ゆいまる

50代女性の生き方

女の人生は選択の連続 竹内結子さんの自殺は衝撃だった。 つい先日、竹内結子さん主演の『ミス・シャーロック』を再放送で見たばかりだったので、今でも信じられない。 華のある顔だちも役柄もみんな好きだった。 中村獅童と結婚した...
その他

もうひとりの家族

人間の老後の生活に犬がいるとどうなるのか。犬がいることで必ず散歩に出かけるようになるし、ごはんをあげたりトイレシートを取り換えたりといろいろ世話が必要になる。その分体も動かすし脳にもたいへんいいと思う。特にシーズー犬は毛が抜けないし大人しい。
嫁のこと

理想の夫婦

年老いても素敵な夫婦でいるにはやはりお互いの思いやりと優しさが必要だと思う。私が居酒屋で見た老夫婦はまさにそういう素敵なご夫婦だった。優しいご主人と可愛い奥様がふたりで仲睦まじくお酒を飲む姿はたいへん羨ましかった。私たちもそうなる予定だった。
嫁のこと

嫁の死を予言した占い師〜完結編

占い師が30年前に予言した言葉とは。それは30年後にある出来事で嫁が死ぬということ。そして嫁はその予言通りに亡くなってしまった。30年前はずいぶん先のことだと思って気にも止めなかったことが、30年を過ぎて現実となったのだ。
ゆいまる

嫁の死を予言した占い師〜エピローグ

嫁には不思議なことがたくさん起こった。説明がつかない出来事ばかりだ。そしてその嫁の死を30年前に言い当てた占い師がいた。私はそのことで自分自身も占いの世界へとはいっていったのだ。
クラフトビール

老後のお金の使い方!買い物の中身を一挙公開!

老後のおひとりさまはいったい何を買っているのか。AmazonにSEIYUネットスーパーなどオンラインを駆使して買い物をするこの老人。実際に届いた商品の数々を見ていただこう。そして老後のお金の使い方の参考にしていただきたい。
嫁のこと

生きていれば63回目の誕生日

お祝いしよう! 今日9月1日は、嫁の誕生日だ。 生きていれば63歳。 私と4ヶ月間だけ同い年になる。 今日は、嫁が好きだった葡萄を写真の前にお供えした。 もちろんビールは毎日欠かさない。 隣で眠るらんまるも、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました