嫁のこと

スポンサーリンク
嫁のこと

今日は嫁の6回目の命日・・・そうか、君がいなくなってもう6年も経つのか

ただただ感謝しかない 6年前のあの日もこんな蒸し暑い日だった。 あの日、嫁はようやく苦しみから解放され空へと旅立った。 そして私は悲しみのどん底に落ちた。 しかし悲しみに暮れる間も無く葬儀の準備を...
嫁のこと

死んだあなたと生きている私

天国か無か 私が死んだらいつかまた会えるのか。 いや、本当はもう会えないんじゃないのか。 答えのないことに私の心はいつまでもがんじがらめだ。 本当はもう全てが終わったのだ。 いやきっとまた会...
嫁のこと

老いは麻薬、老人はジャンキー。そして現れる幻覚症状

月日が経って消えた痛みと喪失感 今年も6月がやってきた。 今月で嫁が死んで丸6年が経つ。 早いとか遅いとか・・・ 長いとか短いとか・・・ もうそんな感覚も無くなってきた。 ただ6年とい...
スポンサーリンク
嫁のこと

なぜ私が生きているのか。君の方が生きているべきだった

何を間違えたのか神様は 夫婦は必ずどちらかが先に死ぬのはもうわかった。 しかし・・・ やっぱり君の方が生きているべきだった。 どう考えても私じゃなかった。 君が生きていたなら、家庭を持った娘...
ゆいまる

嫁と一緒に空を飛ぶ〜センチメンタルジャーニー

空想飛行 嫁が死んですぐの頃・・・ 嫁との思い出の場所をもう一度辿ってみようと思っていた。 6年前だからまだ体も動いていたし。 いいのか悪いのか、引っ越しばかりの結婚生活だったからいろんなところに思い出が...
ライフスタイル

それって人生に本当に必要なものか?リスみたいに溜め込むのはもうやめよう

いらないものが多すぎる みなさんも心当たりがあるだろう。 人生で経験した無駄なお金、無駄な時間、無駄な苦労や労働・・・ それって人生に本当に必要なもの? 私にもたくさんある。 よく人生に無駄...
ライフスタイル

私の幸せな老後はここにある。ないのは君の姿だけ・・・

幸せと言えることが幸せ 昔からそうだったのかな〜? なんでも楽観的に考える癖・・・ 長い人生には結構危機的なこともあったのに。 その当時はあたふたしたのかもしれないが、大体いつの間にか乗り越えている。 ...
嫁のこと

確かに生きていたんだよな〜。印鑑も占いで買ったが運勢は変わらなかった・・・

引き出しに詰め込まれた生きた痕跡 滅多に開けることがない引き出しから、茶色の皮のケースに入った印鑑が出てきた。 嫁が生前使っていた実印だ。 もう押されることはなくなった象牙の印鑑。 久しぶりにその印鑑を見...
嫁のこと

桜の花が咲く頃に・・・またこの季節が私の胸を締め付ける

桜の季節に 桜の花が咲く頃になるといつも思い出す。 確か去年も同じようなことをブログに書いた記憶がある。 桜の花が咲く頃に・・・ 日本が一番美しい季節になる。 日本中が桜の蕾が弾けるのをまだ...
嫁のこと

夢でもし会えたら・・・しかし夢で会えてもただ虚しさが残るだけ

懐かしい歌 『夢で逢えたら』 ハッピーエンドの大瀧詠一さんが作詞・作曲したこの曲。 最初に歌ったのは吉田美奈子さんだった。 私がまだ19歳の頃の歌だからかなり古い歌だ。 しかし吉田美奈子さんの後、い...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました