まさかのもんじゃ焼きで夫婦の危機!

嫁のこと
スポンサーリンク

エピソード1

長い結婚生活ではいろんなことがある。

まだ嫁が生きていた頃の、罪深い思い出深い話をしよう。

私は当時港区のとある会社に勤務していて、いつも都営線で通勤していた。

数日前、何かのテレビ番組で月島のもんじゃ焼きのお店の特集をやっていたので、次の週末になったら月島にもんじゃ焼きを食べに行こうかと、嫁と相談していた。

そして計画通り、週末には予約しておいた月島の人気店に、もんじゃ焼きを食べに嫁と2人で出かけたのだ。

嫁のお気に入りは、ベビースターとチーズともちと辛子明太子のトッピング!

これは私も一番好きな組み合わせで、自宅でもんじゃ焼きを作るようになってからも、必ずこのトッピングで作っていた。

その日は、2人とも大満足でもんじゃ焼き店を後にした。

 

それから数日後、私は仕事帰りに新橋のスナックに飲みに行った。

たまにだが、馴染みのママがいるスナックでカラオケを歌いながら、ハイボールを飲むのが楽しみになっていた。

たまたま新人の女の子が私の席についたので、メールの交換などしてその日は楽しく飲んだ。

まだLINEがなかった頃の話。

そしてその新人ちゃんの名前はM代。

沢尻エリカっぽい顔立ちの、なかなかの美人さんだった。

 

翌日、私は仕事が終わって会社の最寄り駅のホームで電車を待っていた。

するとその時、スマホの通知が鳴った。

『誰かからメールがきた?』

そしてスマホを見てみると、昨日のスナックのM代からだった。

まあ、飲み屋に行けば、大体翌日には席に着いた女の子からお礼のメールが来るから、ただの営業用のご挨拶なのだ。

私もこの年齢になるとだいぶ痛い目にもあってきたので、世の中のことは大体わかる。

 

メールの文面には

 

『昨日はたいへん楽しかったです。ありがとうございました。初めてのお客様がぺこりーのさんでよかったです。今度お食事にでも行けたらいいいですね。』

 

行けますとも!

行けます行けます!

何なら今からでも〜。

 

おっと。

いやいや、私は妻帯者だ。

そんなに軽々しく飲み屋の女の子と親しくしては行けない。

私にはM子という妻がいるではないか。

ここは大人の気持ちでスルーして、返信もせずに大人しく家に帰った。

 

翌日。

やはり同じように帰りの駅のホームで電車を待つ私。

しかし、その日は電車が遅れているらしくなかなか来ない。

手持ち無沙汰もあったので、昨日のM代のメールに返信しようかどうか迷っていた。

食事くらいいいだろう。

いやいや、食事をするとなるとお酒も入る。

お酒が入るといくら堅物の私でも、間違いということがなきにしもあらずだ。

 

そうだ!

もんじゃならどうだろう。

あんな雰囲気ならムードもへったくれもない。

もんじゃを見て性欲が高まるやつなんか世の中にいない。

もんじゃを最初見たときは、食欲までなくなったくらいだ。

 

そうと決めるとアドレスのMの頭文字を探してメールした。

 

『私も先日はたいへん楽しかったです!もしよろしければ月島に美味しいもんじゃ焼きのお店を見つけたので、今度一緒に行きませんか?』

 

ポチッとして送信完了!

 

すぐにメールの通知がきた。

ちょっとだけドキドキしながらメールを開く。

このドキドキはときめいているのか、ただの動悸なのかはわからない。

 

するとメールには

 

『もんじゃはいいわ、先週あなたと行ったから』

 

と書いてある。

 

はて?

 

あなたと行った?

どゆこと?

 

と、しばらくよくわからなかったが、その後じんわりと額から汗が滲んだ。

 

あわわわわわわ。。。( ・ั﹏・ั)

嫁だ。

 

M代とM子。

 

ま、間違えた( ꒪﹃ ꒪)

 

その日の帰り道の記憶がない。

死刑囚が歩く死刑台への道はきっとこんな道なんだろうな。

などと涙目で考えながら鉛のように重い足をひきずって歩いた。

しかし、家に帰った私に嫁は何事もなかったかのように、いつものようにおかえりと声をかけて、ご飯の用意をしてくれた。

いつもの半分くらいの大きさになっていた私は、針の筵にきちんと正座をしてご飯を食べた。

 

やけに長い夜だった。

 

 

 

良いこはマネしないように( ̄▽ ̄;)

[ad]

スポンサーリンク

老後の生活とワンコ

お前の自業自得だな。

ゆいまるとは長い付き合いだからよくわかってる。

俺にも忘れられない雌犬が昔いたぜ・・・

 

ふふ、遠い思い出だ。

お前もいろいろあったのね・・・ププ

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

今朝のモーニンサラダは手がかかった。

一体、何種類のお野菜がはいってるんだろう?

自分でもよくわからない。

しかし、今お野菜が高いよね〜。

しかも量が少ないからサラダの材料がなかなか揃わない。

これでいくらかかったかな・・・

完全に主婦。

 

昨日のランチは、ラーメン好きの私に友人が買ってきてくれた、世田谷の家系の名店『百麺(ぱいめん)』の冷凍ラーメンを食べた。

こういう友人は大事にしなければならない。

食後の感想もちょっとオーバーリアクションにしておこう。

何と、茹で上がりの早い細麺の替玉付き!

家系に替玉ってする?

 

海苔もほうれん草もチャーシューもついてるので、とっても簡単にお店の味が楽しめる。

冷凍はいいと思った!

 

 

そして、夜ごはんは土用の丑の日ということで、スーパーの前のイベントカーで焼いてたうなぎを買った。

う〜ん、ブログやってなければ買ってないな(笑)

映えを気にする老人。

しかもいつものレジの女の子に会っちゃったからな^_^;

体裁を気にする老人。

 

なかなかいい照り加減だ。

まあ、買ってみれば確かにうまい!

 

昨日は週に一度の休肝日だったので、お酒のおつまみではなくうなぎまぶしごはんにしてみた。

大葉に生姜、ミョウガ、刻みたくあんとうなぎを混ぜ込み、うなぎのタレをまぶす。

 

うんまい!!

 

薬味たっぷりにうなぎのタレ!

いい仕事してるわ〜。

あとは作り置きのおからとゴボウのきんぴら。

たいへん美味しい夜ごはんだった。

 

みなさんはうなぎは召し上がっただろうか。

どんな食べ方をされたのか、もしよろしければコメントでもいただけるとたいへん嬉しい。

実は、このブログにコメントが全くないので、人気がないのかな〜とちょっと悲しい。。。

老人には見守りが必要なので、私からコメントが返ってきたら生きてる証拠だと思っていただきたい。

 

あ、Mがつく名前の方は、M以外のハンネでお願い(笑)

トラウマなので。

 

コメント

  1. KesaranPasaran より:

    ぺこりーのさん

    はじめまして。

    楽しく読ませていただいています。

    ぺこりーのさんの作るサラダやラーメン、カレー どれも色鮮やかで
    美味しそうですね。

    ところで
    ぺこりーのさんは奥様と喧嘩は余りしなかったですか?

    我が家は(結婚26年)今週はパッとしない天気の様に何だかしっくり来ません。
    今日こそは2人で美味しいビールとご飯をゆっくり食べたいと思っているところです。

    今週は私が素直ではなかったかなぁと ぺこりーのさんのブログを読んで反省しています。

    次のお話も楽しみにしています。

    • KesaranPasaranさん

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      料理は大好きなので、毎日楽しみながら作っております。

      喧嘩はしましたよ。
      特に若い頃は些細なことで喧嘩もしました。
      でも、歳をとってからはあまりしなくなりましたね。
      ただ、相手がいるから喧嘩もできるので、今のうちにせいぜい喧嘩しておいてください。
      いずれ喧嘩したくてもできなくなりますよ。

      『夫婦は何度も結婚する』という言葉を、以前どなたか著名な方が言っておられました。
      普段は会話すらない夫婦が、何かのきっかけでまた仲良くなって夫婦であることを見つめ直す。
      その繰り返しのことをおっしゃった言葉かと思います。

      今日は美味しいビールを一緒に飲んで、Amazonで映画でも一緒に見てみてください。
      きっとまた結婚しますよ(o˘◡˘o)

  2. KesaranPasaran より:

    ぺこりーのさん

    こんにちは

    やはり若い頃は些細な事で喧嘩しますよね。(^ ^)

    アドバイスありがとうございました。

    そうですね。たまに少し大きな喧嘩をして怒ったり反省したり
    相手を見直したりして…結婚の繰り返しですね。
    主人と少し違う方を向いていたのが同じ方向へ修正出来ました。

    昨日は美味しいビールと鰻を食べて
    (丑の日に用意してたのですが食卓に出す雰囲気ではなくて)
    AmazonでHAWAII FIVE O を観ました。
    (二人とも好きなドラマなのです)

    連休の始まりに楽しく過ごせて良かったです。

    引き続きブログを楽しみにしています。

    私も都民ですがコロナの事もありますし

    どうぞご自愛ください。

    • KesaranPasaranさん

      おはようございます。
      ご丁寧に返信いただきありがとうございます!

      KesaranPasaranさんもお体を大切になさってください。
      また機会がありましたらコメントお待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました