オリンピックも勝ち負けだけじゃなく『頑張ったで賞』とか面白い賞を考えたらどうだ?

料理
スポンサーリンク

参加賞だってあげればいい

どのチャンネルも日本選手のオリンピックでのメダル獲得のニュースばかりだ。

ただ日本選手がメダルをとれば私だってやはり嬉しい。

一昨日のフェンシングなんか日本が強すぎて、今までなぜ金メダルがとれなかったのか不思議なくらいだった。

 

おまけにフェンシングの試合ってセンサーが勝ち負けを決めるので、とってもデジタルな競技になっているのが新鮮に見えた。

選手たちはみなデジタルセンサーのような機械を腰につけていて、そしてそれがフェンシングにコードで繋がっているのがわかる。

すぐにでも任天堂かSONYあたりがリアルなフェンシングゲームを作りそうな気がした。

 

ただ連日のオリンピックの競技を見ていて思ったが、すべての競技が勝ちか負けかで勝負が決まる。

スポーツだから当然勝つか負けるかでしか勝敗の判断ができないのはわかる。

しかし1回戦で敗退したアーチェリーのコロンビア代表『バレンティナ・アコスタ ヒラルド』選手を見て、勝ち負け以外の賞を何かあげたい衝動にかられた。

 

いや〜、彼女を見て菅総理の言う通り東京オリンピックを開催してよかったと初めて思った。

ありえないくらいにビューリホー!

 

アーチェリーの弓を引くときの顔がキュート過ぎて心臓がキュンとなる。

心不全で死にそう!

 

この歳でアーチェリーを始めてみようかと本気で考えたくらいだ。

アーチェリーがいくらくらいするのか検索もした。

 

そして3年間死に物狂いで練習したら、もしかして次のオリンピックパリ大会に出場できたりして・・・

そしてそしてもしかして、バレンティナと戦うことになったりして・・・

さらにさらにバレンティナに勝負で勝ってバレンティナからスペイン語で『Eres maravilloso!』とか言われたりして!!!

 

と、ここまで妄想が膨らんだ。

それほど彼女はインパクトがあった。

 

インスタもフォローしたしね。

 

しかし彼女はいとも簡単に1回戦で敗退して、そそくさとコロンビアに帰ってしまったのだ。

本当にオリンピックは勝ち負けだけでいいのか?

頑張ったで賞とかミスオリンピックとかいろいろ賞をあげたらいいのにと思った。

 

オリンピック反対派じゃなかったのか?

 

もちろんバレンティナがミスオリンピックのグランドチャンピオンである。

ベストファッショニスタ賞やベストネイルクイーンなどなど・・・

いろんな表彰台を用意してあげれば選手たちは勝ち負けだけのための努力じゃなく、自分を生かした他の努力もできるではないか。

 

いや、オリンピックだけではない。

この世の中自体が勝ち負けにこだわっている気がする。

 

勝った者は強くて負けた者は弱い?

 

勝った者は偉くて負けた者はつまらない?

 

勝ち続ける者がお金持ちになり負け続ける者はずっと貧乏?

 

そんな社会ってなんか嫌だな。

オリンピックのようなスポーツの世界ではそれが競技だから勝ち負けがわかりやすいが、これがもし人生だったら何が勝ちで何が負けなのか。

 

人生にだって頑張ったで賞があっていい。

 

オリンピックに出場することもただの人生の一部だ。

勝ち負けも大事だが勝ち負けだけに金メダルを送る必要はない気がするが・・・

 

次のオリンピックパリ大会でバッハ会長が『頑張ったで賞』を作ると宣言したら、世界中がびっくりするだろう。

しかし反対する人がいるだろうか?

 

そして私がその『頑張ったで賞』の初めての金メダリストとなる。

アーチェリーでね。

 

もちろん銀メダリストはバレンティナだ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

昨日の朝食は前日に続いてチーズトーストサンド。

実はパン1枚でどうやってサンドイッチにするのかという質問がきた。

それで明日パン1枚サンドの作り方を公開するためにチーズサンドを作ったのだ。

 

今回のチーズサンドは前回と違ってバーナーで焦がしてない。

レンチンでチーズをトロトロにしてサンドしている。

トロ〜リとしたチーズが好きな方にはオススメ!

 

 

ランチは辛子明太子パスタ。

安定のうまさだ。

 

 

ダイソーで100円の皿に3coinsで300円のカトラリー。

パスタも激安品を買っておいたもの。

辛子明太子も超特売だったのでぜんぶで一体いくらかかってるんだろ?

 

 

晩ごはんは海鮮キャベツの塩ダレ炒めとサラダ・ア・ラ・バレンティナ。

美しいサラダだ。

 

 

とろ〜りとしたシンプルな塩ダレがあっさりした海鮮とキャベツに絡んでうまい!

 

 

さて、昨日のあの日焼けしたキン肉マンはいったいなんだったのか。

まさかあれで2日引っ張るとは思ってなかったが、おかげさまでみなさんからの反響は1コメントもなかった。

ことごとく残念な料理だった。

 

そんな無関心の極みの料理の正解は『スパニッシュオムレツ』。

 

実は目玉に見えるのはゆで卵。

髭が生えた口に見えるのは卵焼きだったのだ。

まさかの卵と卵をオムレツにするという仰天オムレツ。

 

しかしちょっと目を離したすきに焦げてしまった。

で、あの泥棒髭のようなスパニッシュオムレツが出来上がったということ。

 

焦げたうえに話題にもならなかったスパニッシュオムレツだが、枝豆とハムがはいっていて味は頑張ったで賞だ。

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. coco より:

    おはようございます☺️今日も暑くなりそう😭オリンピックも、コロナも凄い右肩上がり
    頑張ってる姿は素晴らしいです。美しい過ぎてうるうるしてしまいます。老化だろっ
    本当に色々メダル差し上げたい
    です。

    昨日のウルトラマンの顔面殴った様な逸品いや、一品はスパニッシュオムレツでしたか?
    ずぅーと悩んで今朝早く回答頂きスッキリです。( =^ω^)

    • cocoさん

      コメントありがとうございます!

      コロナもなんだか慣れちゃいましたね〜。
      これから政府がロックダウンと言い出しても誰も言うこときかないでしょう。

      ウルトラマンの顔面を殴った・・・(笑)
      ひどい言われようだな〜。
      正解はスパニッシュオムレツでした!

  2. もぐもぐアリス より:

    おはようございます。
    あの日焼けしたキン肉マンは
    スパニッシュオムレツだったんだー。謎が解けました!

    旦那は マスタードドレッシングが気になるらしく
    レシピチェックしてましたよ。

    わたしもオリンピックは競技以外のことが気になります。
    (競技のこと詳しくなくって)
    アーチェリーの古川君、銅メダルで「心がぴょんぴょんしてる」って言ったやつです。

  3. もぐもぐアリスさん

    コメントありがとうございます!

    そうです!
    泥棒顔のスパニッシュオムレツだったんです。
    片面焼きにしたかったので焦がしたんですよね〜。

    マスタードドレッシングは美味しいのでぜひ作ってみてください。
    和辛子ではダメなのでちゃんとマスタードを買ってくださいね。

  4. メウ より:

    卵料理だとは思いました。枝豆いりスパオム美味しそう!私も作ろう。
    昨日の男子100mは予想していたけれど残念でした。

    • メウさん

      コメントありがとうございます!

      枝豆は冷凍の茶豆ですが美味しいです。
      男子100mはもう少しいけるかと思ってましたが世界の壁は厚いですね。
      松山英樹も負けちゃったな〜。

タイトルとURLをコピーしました