日本がロックダウンできない理由は簡単だった〜第六波が必ず来るならやればいいのに

料理
スポンサーリンク

ロックダウンをできない理由

 

ここのところ急にコロナ感染の陽性者が減少している。

残念な口ぶりに聞こえたら申し訳ない。

たいへんいいことだと思っている。

 

ただ、それがワクチンの効果なのか国民の行動自粛によるものなのか、理由がわからないのがなんだかな〜。

もしかするとコロナウィルスもシルバーウィーク中ということも考えられる。

 

傍目から見ると毎日確実に減少しているように見えるが、ただ専門家の意見は相変わらず厳しいままだ。

 

国民の行動自粛を促すためには、危機を煽っておいた方がいいのはよくわかる。

しかし現実に減っているものは減っている。

それはちゃんと認めてなぜ減ったのかも明らかにしたうえで、さらに危機があるのであればそう言っていただきたいものだ。

 

このシルバーウィークの人出も半端なかった。

私も渋谷、新宿、表参道と歩いてみたが(歩いたんかい!)、コロナ前とたいして変わらない混みようだった。

お前もウロウロしてじゃねえよとお叱りを受けそうだが、半分は仕事なのでご容赦いただきたい。

 

そして専門家が口を揃えて言うのが感染拡大の第六波である。

じゃあ第五波はピークアウトしたの?

 

それもはっきり言わないんだよね〜。

なんでも本当のことをバシッと言えばいいのに。

 

第五波が終わらないと第六波はないでしょ。

これから冬に向かって気温が下がり、空気も乾燥するからまたコロナウィルスが感染しやすくなるというのは理解できる。

ただ、そこでまた馬鹿の一つ覚えのように緊急事態宣言と蔓延防止対策では、もう誰も言うことを聞かないというのも明らかに予測される。

 

もし次の波が本当に来たなら、今度こそ思い切ってロックダウンをやったらどうだろうか。

なんかサーファーみたいなことを言ってるように聞こえるが、決していい波と思っているわけではない。

 

実は日本がロックダウンできない理由はとても簡単な話である。

個人の私権を制限する法律がないからだ。

 

海外のように交通封鎖や外出禁止などの強力な制限ができる法律がないため、日本は常に国民への要請ベースで終わっているというのが現状。

もちろん個人の私権が制限できない日本は、逆を言えば国に自由を奪われないいい国とも言えるから、決してそれが悪いこととは思わない。

 

しかし今回のコロナ感染拡大のような有事のときに限り、外出制限などの強い措置がとれる法律があるべきだとも思う。

 

菅総理は海外でロックダウンをやってそれで成功した国はないと言っていたがそんなことはない。

デルタ株が蔓延して多数の死者を出したインドでは、強力なロックダウンとワクチン接種によって急速に日常の生活を取り戻している。

ニュージーランドも同じだろう。

 

だったらこの際ロックダウンも可能になるような法改正を議論しておくべきではないだろうか。

もちろんやるかやらないかはその時の判断だが、前もって法整備を進めておくのは必要なことだ。

 

ロックダウンと聞いてなんとなくアレルギーを起こす方もいるかもだが、私はロックダウンになったらなったでけっこう楽しいのではと思っている。

 

なんでも初めて経験することってワクワクしないか?

また陽気なじじいがとんでもないことを言いやがってと思われるのは承知の上だ。

 

ロックダウンした街の景色はどう見えるのか。

ロックダウンしたら日本人はどうやって生活を工夫するのか。

自分だったらこんなことをやってみる。

誰かがきっと新しいサービスを考え出すはず。

 

要するに非常事態でも生活を楽しくしようと思いさえすれば、きっといろんなアイデアが浮かぶと思うのだ。

そしてロックダウンもいつかいい思い出になる。

 

災害列島の日本においてたいへん不謹慎に聞こえるかもだが、子供の頃は台風が来ると布団にもぐってワクワクしなかったか?

絶対に良い子は真似してはダメだが、強風でガタガタと音がする窓を少し開けてみたりして、その風の強さを確かめてみたり・・・

 

頭にシャンプーをかけて外で頭を洗ってみたり・・・

 

風に向かって自転車をこいでみたり・・・

 

どんな大変な時でも楽しもうという気持ちがあればきっと楽しくなる!

 

ロックダウンでさえもだ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はスパムトーストと水出しアイスコーヒー。

スパムってどうやって食べてもうまい!

 

 

スパムを細切りにして山形食パンのまわりに並べて、そこに卵を落としてさらにチーズをトッピング。

食パンにはマヨネーズを塗っているので、カロリーとコレステロールのアソート爆弾!

うま〜い!!

 

 

ランチは偶然に出来上がったチキンのドライカレー。

前日作ったスパイシーチキンカレーを火にかけたままにしてたら、いつのまにか水分が飛んでドライカレーになっていた。

危うく焦がすところだったがいいタイミングで気づいたので、なんとうまいドライカレーが出来上がってしまったのだ。

 

 

晩ごはんはパセリバターの野菜グリルと三元豚のトンカツサンド、ドライカレー、とうもろこし。

 

 

スーパーで売っているトンカツサンドだが、このサンドイッチはマスタードがきいててうまい!

ビールのつまみになる。

 

 

たまに食べるとトンカツはうまいな!

揚げ物しないので自分では作れないし。

 

 

もしロックダウンしたら、冷蔵庫にあるものだけで何日くらい生きれるか挑戦してみたいものだ。

人は制限がある方が工夫やアイデアが出てくる。

自由過ぎると自分ではなかなか考えがまとめられない。

 

ロックダウンという行動制限下で、日本人の中にきっと面白いことをやる人がいると思うな。

 

もうお気づきの方もいると思うが、少し前からちょっとした小説を書き始めた。

ただの暇つぶしである。

小説投稿サイトはたくさんあるが私が投稿しているのは『小説家になろう』という老舗サイト。

 

決して小説家になりたいわけではないしなれもしない。

ひっそり書き始めたが、もしお暇な方がいたら期待しないで読んでいただければありがたい。

 

 

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. ピーターラビット より:

    おはようございます。
    今日は真夏の気温になるとか、、皆さんが休日なので私の仕事は忙しい!!!

    ほ~、小説を?ブログの文章のリズム感もとても心地いいと思っています。
    今夜ゆっくり読みたいです。いそがしい一日を終えての楽しみができました。

    コロナに関しては、正直言うと、ぺこりーのさんとおんなじ気持ちです。
    ロックダウンの日本,どうなるのかみてみたい。

    • ピーターラビットさん

      コメントありがとうございます!

      いやいやお恥ずかしいので黙ってようとも思ったんですが、誰も読んでくれないのでちょっとだけ宣伝しようかと・・・
      自分で読んでもたいして面白くないので期待しないでください。

      ロックダウンを最初にやっていればと思いますね。
      そうすればこんなにズルズル緊急事態宣言をやりっぱなしにすることもなかったと思います。

  2. マリコ より:

    超の付く前向き。
    日本人には少ないかも知れないけど、時々います。
    ペコリ-ノさんのロックダウンすればいいと言うのは。。。
    どんな感じでしょうね?
    神戸で言えば震災の時。。。電気が来ないので、外で新聞読んでました。
    する事無いので、列があればすぐ並んでました。
    あの時は仕事も無く、銀行も開かず。。。でも今回は日本全国ロックダウンですからねぇ~
    ひょっとしたら、田舎はロックダウンして無くて、また何か貰ってるかも知れませんね。

    • マリコさん

      コメントありがとうございます!

      ロックダウンになっても私の場合、ほとんど今と変わらない生活だと思います。
      ほぼ家に閉じこもってますからね。
      もちろん外国と同じで生活必需品の買い物などは許可されるので困ることはないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました