これから老後を迎えるみなさんへ

ゆいまる
スポンサーリンク

老後ってどんな生活?

なんだかありがたくないタイトルと言われそう。

それは誰だって歳はとりたくないし、自分だけはいつまでも若いと思いたい。

老後って何??

よくわかんな〜い!

 

でも、着実にあいつはやってくる。

老化。

老い。

老後。

 

でも自分は周りからは若く見えますね〜とよく言われるし、自分の親みたいに腰が痛いとか目が見えないとか、自分に限ってはそんな症状はありえないしきっと他の人の話。

もしかすると、自分だけは本当は死なないんじゃないの?

などと、なんの根拠もない自信を持ってる若者のみなさん。

実は、筆者の私も若い頃は、そう思ってたとお伝えしておこう。

 

そんな勘違いは見事に打ち砕かれ、60過ぎたら50肩で手は上がらないわ、パソコンのし過ぎで肘の腱鞘炎になるわ、腰痛、老眼、加齢臭・・・

もう見事に老人である(笑)

 

でもね、いざ年寄りと言われる仲間になってみるとそんなに悪くもない。

まず、心の成熟が悟りの範疇まで達してるから、小さなことはどうでもよくなるし、もはや悩みなどあまりない。

肉体はだんだんしんどくなってくるけど、若い頃のように心がしんどいということがなくなるね。

今、いろいろお悩みのみなさま。

早く老化しましょ(笑)

スポンサーリンク

老化っていつから?

しかし、いったいいつ頃から老いを感じるようになったのだろう。。。

 

思い返してみると、50代前半までは朝まで飲んでもバリバリ仕事してたし、ジムに通ってズンバも踊ってたしマシンで鍛えたりしてた。

肝臓の数値も今と比べると可愛い数値だったな〜^_^;

お世辞でも若いと言われて調子に乗って、カラオケに行けばラブサイケデリコ、ケツメイシ、岡村靖幸なんかの歌を熱唱していた。

 

それが、50代後半になるとガタッと体力の衰えを感じ始めた。

夜のお楽しみも全く興味が失せてきて、若い頃は活躍した私のビッグマグナムも出番がなくなった。

分厚いステーキよりもアジの開き。

歌舞伎町よりも荒木町。

カラオケよりも整体院。

 

なんかそんな感じになったのが、やっぱり50代後半になってからかな〜と思う。

ということで、今はまだ若いみなさま方。

いろんなことをやれるのは50代前半までだよ。

あとは病院がお友達だからね(≧∇≦)

[ad]

スポンサーリンク

老後の生活とワンコ

さて、今日も早朝からお散歩のゆいまるくん。

こいつも歳だからどっか痛いのかな。

どう見ても子犬の顔だ。

こいつもなんで最近になって階段が登れなくなったのか、きっと悩んでるな。

 

 

遠い目(≧∇≦)

 

悩むな。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

そして今朝の朝食のサラダ。

今日はアボカドだぞ。

美容にいいからね!・・・ぷぷ

 

 

もう1人の主役はカニカマ。

これが好きなんだな〜。

カニよりカニカマの方が好き(笑)

 

 

お昼はサラダに使った野菜くずをスープにして作ったベジラーメン!

ブロッコリーの茎、人参、玉ねぎなどで出汁をとってるけど、野菜っていいお出汁が出るんだよね〜。

 

チャーシューと煮卵は手作り。

とっても美味しいうま塩ラーメンの出来上がり!

見た目シンプルだけど手がかかってるのよ。

 

昨日知人に、朝食とランチの写真ばっかで、晩ご飯が出てこないですねと言われた。

実は、ランチを食べ終わってブログ書いてるので、晩ご飯は翌日になっちゃうのよね。

夜はたいていビールとジンを飲んで倒れるように寝てるので、ブログは書けない。

無理。

 

で!

晩ご飯が登場しないというわけ。

でも、機会があったらちゃんと紹介するので。

 

昨日は新宿からの帰りに行きつけのビアバーに寄った。

このお店がコロナで潰れなくて本当によかった!

昨日は外人さんがカウンターで1人で飲んでたから、写真がまるで海外のバーみたいになってる。

 

素敵なお店は街の宝だ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました