可能なことが不可能に!?老後にできなくなったこと

ライフスタイル
スポンサーリンク

不可能が可能に

今では当たり前になってしまったが、私が若い頃はテレビ電話ってまだ不可能の領域だった。

そんなことができるようになるには、あと1000年くらいかかると思っていたが、なんと自分が生きてるうちにテレビ電話は当たり前になり、しかも今やテレワークとかいって仕事がテレビ電話になってしまっている。

現に私の仕事のほとんどはZOOM会議だ。

おまけにLINEでもメッセンジャーでもテレビ電話は無料が当たり前。

私が1000年も生きたわけでもないのにこんなことが実現するとは、技術の進歩ってあらためてすごいと感心する。

 

他にも車の自動運転とか、AI、VRなどなど、昔だとタイムマシンレベルで未来の発明と思っていた物が、ちゃんと価格がついて売られているのだ。

つくづく長生きしたものだ。

もはや技術の革新は時間だけの問題となり、現在不可能なことは近未来ではすぐに可能になってしまうに違いない。

 

そうなると人間の永遠のテーマである『老い』。

もしかするとそれほど先ではなく数年後くらいには、この『老い』という不変的なテーマも解決されてしまうのではないだろうか。

もう人が老いることがない時代。

こんな『シニアブログ』なんて誰も読まないのだ。

 

50肩という言葉もなくなりホテルのシニア割りもなくなる。

シルバーシートはもはやレガシー。

老人ホームってなんのこと?

スポンサーリンク

体は老いる、心は晴れる

さすがにそんな時代は、私が生きているあいだには来ないだろう。

なので私はどんどん老いる。

老いることで不可能になったことがたくさんあるが、若い頃には想像できなかったようなことが多い。

例えばいつも私が痛いと言っている50肩。

なったことがない人にはきっとこの痛みと不便さはわからない。

とにかく肩が上がらないので、棚の上の物がとれないとか背中が痒くてもかけないとか、お風呂で背中が洗えないとか・・・

50肩のおかげで、私の背中は地球の裏側の南米よりも遠い場所になってしまった。

それにしてもなぜか手が届かないところだけがやたらと痒くなる。

他にも、マスクをつけたとたんに鼻が痒くなるし、歯医者さんで顔にタオルをかけられた瞬間に鼻が痒くなる・・・

これは加齢と関係があるのか!?

 

 

他にも老眼で近いところが見えないのは当然だが、片足で立って靴下が履けないとか、インターホンの声が聞こえないとか、おしっこが近いとか、おしっこ専用になってしまた私のビッグマグナムも、若い頃には活躍したものだが、今では●※▲$%&■?¥だ。

しかし歳をとると体ってこんな風になるのかと、それを実感することが面白い。

もっとどんどん動かなくなって、いずれからくり人形のようにカクカクと操られながら、シルバーカーを押して歩くようになるんだろう。

 

体は否応なしに老いる。

 

でも心はというと・・・

 

いつも言うが、錆びて動かない体と違って心は、老いることで悩みも消えいろんなストレスから開放されて、人生で初めて味わうような晴々とした気持ちで過ごせるようになる。

多少の悩みはあるのだろうが、思考力も弱っているので深く考え込むことができないのだ。

こうやって私は、押し寄せる老いをのらりくらりとかわしながら、電池が切れるまで生き続けるのだろう。

 

竹内結子さんも亡くなった理由は自殺らしいが、体が錆びて動かなくなるまでなんとか生きてみればよかったのにと思う。

そうすると心は晴々と開放されて、もっと長生きしようと思えたかもしれない。

 

嫁は死にたくないと私に言いながら死んでしまったが、命を捨てるくらいなら嫁にもらいたかった。

 

スポンサーリンク

老後のライフスタイル

昨日Amazonから届いた50肩必須のアイテム。

ボディブラシと孫の手。

これで地球の裏側まで手が届く。

どちらも使用感は最高だった。

もっと早くに買えばよかった・・・

 

昨日のコーディネート。

パンツは10年くらい前にユニクロの通販で買ったスキニーパンツ。

あまり履かないのでずっと持っている。

本当に63歳ん親父がこんな服を着てるのか?

訝しがる方もいらっしゃると思うので今日は特別に大サービス!

 

 

ちゃんと着てる。

 

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

今朝は昨日の残りのマグロを漬けにしておいたので、それをのせてマグロボウル。

レタス炒め、お茶漬けの素、ブロッコリー、セロリ、アーリーレッド、パプリカ、キドニービーンズ、トマト、大葉、梅たたき、マグロ、ごはんの12種。

 

ランチはあまり写真映えのしないそばとなった。

冷凍してあったカレーをかけたカレー南蛮。

味はなかなかだ。

 

 

晩ごはんは、スーパーで安かったのでサクで買ってきた本マグロ。

一番小さいサクを買っても切ってみるとこの量だ。

当然食べきれないので、残ったお刺身は漬けにして今朝のサラダボウルにトッピングした。

 

太田和彦さんのふらり旅を見ていたら、ある居酒屋が秋刀魚の干物を巻き寿司にしていたので、すぐにスーパーに行って秋刀魚の干物を買ってきて再現してみた。

 

秋刀魚は2匹はいって298円と激安!

いや、これが普通の値段だろう。

 

 

ごはんは酢飯ではなく炊き立てごはん。

それに大葉を敷いて梅干しをたたいたものを焼いた秋刀魚の干物にはさむ。

そして巻き寿司にすれば完成!

ゴマを入れるのを忘れたがこれは絶品である。

紹介していた居酒屋でも大人気のメニューだと言っていた。

しかしその居酒屋では950円という価格。

家で作れば1本あたり300円くらいでできる。

 

梅と焼き秋刀魚と大葉が絶妙だ。

これは焼酎がすすむ!

 

それにしても、こうやってテレビで見た料理をすぐに再現するため、わざわざスーパーに行ってごはんを炊いて巻き寿司を作るなんて誰がやるだろうか?

これも時間が有り余るほど用意されている老後ならではだと思う。

子育て中のママさんにそんな時間などあるわけがない。

ほら、だんだん老後も楽しみになってきたのでは?

 

今日は老化の話をしたが、今朝のYahooニュースを見ていたら、このタイミングでなんと老化の仕組みが解明されつつあるという記事が目に入った。

『科学的根拠が示す「老いなき世界」のリアル度』

引用元 yahooニュース

アメリカでベストセラーとなったこのタイトルの本が、日本語訳となって発売されたというのだ。

この記事を読んだ感想は、たいへん信憑性があると思った。

人間が老化するのは当たり前だと思っている人がすべてだと思うが、この記事では老化は病気であると書いてある。

詳細は本を買って読まないとわからないが、老化という病気に効果があるサプリや薬剤も紹介されていて、実際にこの著者やそのお父さんは驚くほど若いというのだ。

さっそく私もそのサプリをAmazonで買ってみた!

『NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)』

アメリカからの個人輸入だが、私はなんどもアメリカの健康食品を買っているので特に心配はない。

 

この健康食品を試した結果は、このブログで随時報告するので楽しみにしていて欲しい。

ただし若返るわけではなく老化が遅くなるだけだから、もし効果があったとしても今の状態が維持されるだけのことだ。

 

ということは、ずっと50肩で薄毛でメタボのままということか!?

 

コメント

  1. こしあん より:

    秋刀魚の干物の海苔巻きは美味しそうですね~!
    これなら私でも作れそうです。
    レタス炒めのお茶漬け味は、ちょっと抵抗があって作れませんわ。
    昨日は竹内結子さんの死を知り、ショックすぎて食欲がなくなりましたよ。
    もっと生きてほしかったですね。
    孫の手が可愛いですね♪
    私も50肩のときに買い、今でも時々使ってますよ。
    治るのに1年以上かかりましたが、肩のほうは大丈夫になりましたよ。
    ぺこりーのさんももうすぐ治るんじゃないかしら?
    今日もぺこりーのさんの前向きなブログを読ませて頂いて、弱ってる場合じゃないわって思いましたよ。
    ありがとうございます!

    • ぺこりーのぺこりーの より:

      こしあんさん

      コメントありがとうございます!
      ふふ。
      レタス炒めお茶漬け味は、一度試してみる価値はありますよ。
      まあ私はぜんぶ混ぜて食べているので、もはや何の味だかよくわかりませんが・・・

      竹内結子さんの自殺は驚きましたね。
      なぜこうも芸能人が自殺するのか不思議です。
      無名でよかった。

      こしあんさんも50肩だったんですか!?
      しかも完治されている?
      そっか〜。
      早く私も治りたいです。
      元気になられてよかったです!

  2. Kay より:

    老いは誰にでも平等にやって来る…が、
    お金で平等にやって来ない日が来るのですか?!
    と言うことは、庶民は大枚はたいてNMN摂取、若さを維持し、
    90歳ぐらいまで働き続けないといけなくなる?^^;w
    何はともあれ、ぺこりーのさんのレポ楽しみにしています♪

    あっぺこりーのさん、アメリカのアマゾンで買い物されるなら、
    よかったらAmazon smile利用してください。商品代金の一部寄付に回ります!

    • ぺこりーのぺこりーの より:

      Kayさん

      そうなんです!
      若さがお金で買えるようになったらしいです。
      今日この記事を見てびっくりしました。
      そうなったらいつ死ぬのか、死ぬタイミングがよくわからなくなりますね。
      私がどのように経年変化するかお楽しみに〜。

      AmazonSmile??
      そんなんがあるんですね。
      ちょっと調べてみます!

タイトルとURLをコピーしました