老後の不安のトップはお金の問題!だったら年金をたくさんもらえるようにしたら?

年金
スポンサーリンク

年金制度を大改革!

老後の悩みは尽きないね。

いつ死ぬかもわからないし、それがわからないといくらお金が必要なのかもわからない。

だったら金融庁が言うところの、老後を普通に暮らそうと思ったら2000万円足りませんよというのも、もし2000万持ってても足りるかどうか当てにならない話ではないか。

人間は予測できないことにはたいへんな不安を感じるものだ。

 

それなら考えなければいいと私は何度も言ってきたが、そういう自分も実は予測できずにずっと不安に思っていたことがあった。

それは頭髪だ。

50歳を過ぎたあたりから、やけに薄毛が目立つようになってきた。

これはいつかピカピカのシャイニーヘッドになるに違いないとずっと思っていた。

今が64歳だからかれこれ10年以上になる。

 

しかしその長年の不安も、この歳まで薄毛のままできたことを考えると、もうツルツルにハゲることはなさそうだと確信した。

もうずっとひよこヘアーのままなのだろう。

思い悩んだ日々はもう過去のことだ。

人間は確信をもてた瞬間に清々しい気持ちになれる。

こういう気分の日は顔のシミすら輝いて見える。

 

さて老後のお金の話に戻ると、この例えで行けば年金生活を経験しないうちにいろいろ思い悩んでも仕方がないということになる。

実際に年金生活を続けている人の大半が今の生活に満足していると回答しているのだから、これから年金生活になる人もあまり思い悩まない方がいい。

悩むと髪が抜けるので、さらに私のように薄毛の悩みまで増えてしまう。

 

ただ、生活は人それぞれによって違う。

今の年金で十分だという方もいれば、それではどうしても足りないという方もいるだろう。

それならということで私が年金制度の大改革を考えてみた。

もしこの改革に賛成の方が多ければ、一度菅総理に提案してみようではないか。

東北新社経由で・・・

 

私も7万円の飯を食ってみたい。

 

年金は基本的に支払った金額に応じて受給額が決まるのは、みなさんご存知のことだろう。

サラリーマンの厚生年金であれば、給与の金額とかけた保険料の月数とでスライドするということになる。

自営業などの国民年金の保険料は一律だが、これもかけた月数で年金受給額は変わるのだ。

 

厚生年金保険料の金額は、収入のテーブルに応じて保険料の月額が決まっていて上限も決めてある。

私はこの上限を撤廃するか、金融庁が足りないと言っている2000万が不足しない額まで上限を引き上げるかにしてはどうだろうと思っている。

年金は保険料や税金という名目が変わっても、本人の収入から差し引かれるのは一緒のことだ。

だったら老後に心配がいらない額を必要とする人には、それだけ多くのかけ金を払ってもらえばいい。

 

老後に毎月30万必要という方、いやいや、私は40万円必要だと言う方などそれぞれいらっしゃる。

それなら保険料の上限も給与のテーブルも全部なくして、若いうちに払いたいだけ払えるようにすれば、老後の年金額に不満を言う人は圧倒的に少なくなるだろう。

さらに決算賞与や株の運用益など臨時収入が入った場合は、増額して支払えるようにする。

サラ金やクレジットの返済と同じような感覚だ。

お金があるときはたくさん払うということ。

 

そうすれば公的年金が不安だということで、民間の保険会社の個人年金に加入するという人もいなくなるだろう。

民間の保険会社の個人年金は保険会社の利益が上乗せされているので、公的年金に比べ費用対効果が悪い。

だからあくまで公的年金でそういう制度を設けることに意味があると思う。

 

いかがだろうか。

年金額の不満を解消する手段としてはこれが一番だと思うのだが。

 

スポンサーリンク

老後のライフスタイル

ゆいまるくんがお散歩のたびにおしっこをかけていた花壇に花が植えられていた!

一番驚いたのはゆいまるくんだ。

『お、俺のトイレが・・・!』

きっと美しい花が咲くだろう。

ゆいまるくんが毎日肥料を絞り出した花壇である。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

昨日の朝食はサラダプレート。

徐々にまたサラダモードになってきた。

季節が変わると食べたいものもこんなに変わるんだな。

 

上にある苺だが、これは『食べる宝石』と言われる『ミガキイチゴ』。

たしかに甘い!

でも1パック680円なので、普通の苺よりちょっとお高いくらいだ。

ミガキイチゴのサイトがとても苺のサイトには見えないので、ぜひご覧いただきたい。

食べる宝石 MIGAKI-ICHIGO

 

 

お昼から商品撮影の仕事で赤坂に行ったので、ゆっくりランチを食べる暇がなかった。

途中のセブンイレブンで買った肉まんを歩きながら食べる。

この辺は人通りはまったくないので、食べ歩きしても迷惑かけることはないと思う。

大豚肉まんと書いてあたっが、肉より皮が厚い感じだ。

 

夜は休肝日ということでタコライス。

これもレタス、紫キャベツ、トマトとお野菜たっぷりである。

タコライスも生前に嫁がよく作ってくれた料理だ。

もう自分で作れるようになったから大丈夫だよ。

老後の不安はお金のことが一番である。

いやいや老後に不安なのは健康だろう!とおっしゃる方もいるかもしれない。

しかし寝たきりになるのは嫌だが、早死してしまえばそれこそお金の心配はその時点で消えるのだ。

むしろ健康で長生きしてしまった場合に、生活費が足りなくなる可能性がある。

 

そうだ。

健康とお金はトレードオフの関係にあると言っていい。

だから私のようにお金持ちはできるだけ長生きがしたい( ̄▽ ̄;)

 

お金持ちがいまだ2DKに賃貸ってどゆこと?

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. […] 前回の『ミガキイチゴ』はびっくりするくらいに甘かった! […]

  2. […] 今年買ったいちごで一番甘かったのは『ミガキイチゴ』だけだったな。 […]

タイトルとURLをコピーしました