人生に残されたイベントはあと1つだけ。今は達成感しかない。

ライフスタイル
スポンサーリンク

なんだこの達成感は!?

 

若い方の多くはこう思っているのではないだろうか。

人はあっという間に大人になり、そして歳をとって人生なんてすぐに終わってしまうと。

 

実は私も若い頃はそんな風に思っていた。

そう考えるとなんだか焦りも出てくるし、今頑張ったって無駄なんじゃないかとさえ思う時もあった。

 

ところが!

実際にこの歳まで生きてみると、なんだか人生ってやけに長いなというのが私の感想だ。

64歳の私が言うから間違いない!

 

だから焦る必要など全くないし、生き急ぐのはもったいない話だ。

時には頑張ってみたり、あるいは怠けてみたりしながら、ゆっくりと1歩ずつ前に進んで行ければそれでいいのである。

 

人はこの世に生まれると同時に人生のイベントが山のように用意されている。

それを一つ一つこなしていくだけでも並大抵の努力じゃできない。

ただ生きているだけで既に努力をしているわけだから、もうそれ以上の努力など必要ないだろう。

 

周りが寄ってたかって『努力しろ努力しろ』とうるさいから、この世がだんだんと楽しくなくなってくる。

この世に生きている限り、用意された人生のイベントをこなすために人は日夜努力し続けている。

 

もういいよ。

それくらいで。

あんまり努力するとお金持ちになってしまうから気をつけよう。

 

私がこの世に生まれて程なく両親は離婚した。

私の人生において最初の大きなイベントだった。

人生初のイベントがクソ最悪だ。

 

そしてその次のイベントは私を引き取った父親の突然の死。

おいおい、それじゃあシャレにもならんよ。

まだ私は幼稚園にも通ってない可愛らしい幼児だったのに、幼児からいきなり孤児じゃねえかよ!

 

なんとか祖父母が私を救ってくれた。

それからもいろんな辛いイベントをことごとくこなしてきた。

 

小学校に入り、中学校に入り、義務教育を終えたら今度は高校受験。

バンドやったり部活を頑張ったりしながらなんとか高校を卒業した。

次は大学だ。

 

私が目指した造形大学の入学試験では、鳥をテーマに自由な発想で絵を描かされた。

実技の試験である。

私の作品は我ながらよくできたと思った。

 

私の隣では男の受験生が必死で何か描いている。

その子が描いている絵を見て私はひっくり返った。

なぜならまるで小学生が描いた絵かと思うほど幼稚な絵だったからだ。

 

『こいつは残念だが絶対に落ちたな・・・』

 

私は隣の男の絵を見てそう確信した。

 

ところが入学式の時に、ど下手くそな絵を描くあの男がいるではないか!!

私はまたひっくり返った。

あの男の絵を見た時よりも驚いた。。。

 

その時初めてこの学校のレベルがわかった気がした。

 

人生のイベントにはこういうサプライズも用意されている。

 

それからも延々と人生のイベントは続くのだ。

社会人となり今度は仕事での競争が始まり、出世や転職、始末書に懲罰委員会。

もうありとあらゆることを経験した。

 

嫁と出会い結婚もした。

嫁の出産にも立ち会った。

 

子供は無事に産まれすくすくと育つ。

お宮参りに七五三。

入園式に入学式。

 

この頃のイベントはどれも楽しいイベントばかりだった。

娘は大きくなりすっかり女性らしくなる。

 

私と嫁は少しづつ老いてシワが増えた。

 

そして嫁は私よりも先に死んでしまった。

私の人生で一番悲しいイベントだった。

 

娘は結婚し子供が産まれた。

 

ああ、こうやって命はつながっていくのかと初めて実感した。

嫁は死んでしまったが命が絶えることはないのだ。

 

家族が減り

 

また家族が増える。

 

そして私は64歳になった。

 

もうたくさんの人生のイベントを経験し尽くした。

私に残っているイベントは、ついにあと一つだけになった。

 

なんだろう。

この達成感は・・・

 

超〜気持ちいいんだけど。

 

やっとここまで来たか。

 

あとは最後のイベントを待つだけだ。

 

そうだ。

 

私が死ぬことだ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はこれも最近ブームのシャケ玉ごはん。

ただ卵焼きとシャケの西京焼きを重ねてごはんに乗っけただけのごはん。

 

シャケの西京焼きは焦げやすいのでビジュアルが最高だ。

しかもうまい!

ずっと食べていられる。

 

 

ランチはスパイシーチキンカレー。

 

 

写真では伝わらないが見た目よりもスパイシーで辛い!

 

 

夕方からいつものHATOS OUTSIDEへ。

名前は忘れたが初めて飲むクラフトビールがON TAP!

うまいラガービールだった。

 

ラガーだとパイント2杯飲んでもさほど酔わない。

 

そしてほろ酔いで作った晩ごはんはこれ。

チキンガーリックステーキ、ガーリックシュリンプ、ほうれん草の粒マスタード和え、ハムとトマトのクレープ。

 

 

そしていつもの大量のサラダ。

こういう料理はホーローの皿によく合う。

 

ジンリッキーがすすむな〜!

クレープは冷凍しておけばいつでも食べられるから便利。

何を包んでも美味しい。

 

今週ももう何のイベントもない。

社会的な責任からも解放され、あるのはただ退屈な日々の暮らしだけ。

 

何をしても自由。

何もしなくても自由。

 

最高か!

 

そして最後のイベントである死ぬこと。

その一つをこなせば私の人生はあがりだ。

 

さて、あなたの人生はあといくつのイベントをこなせばあがれる?

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました