2021年を予測する〜ぺこりーのが考える2021年という年はこうなる!

ゆいまる
スポンサーリンク

2020年年末

 

あらためて新年明けましておめでとうございます。

 

昨日はひとりで酔っ払って19時に寝てしまい、目が覚めたのが今朝の5時だったので10時間も寝てしまった。

誰か他に人がいたら、絶対に死んだと思われているはず。

 

この歳になると寝ているときに逝ってしまう人も多いと聞くので、毎晩寝るのにも勇気が必要だ。

 

さて、正月早々から年金の話をするのもいかがなものかと思うので、今日は新しい年2021年を私なりにどんな1年になるかを予測してみたいと思う。

 

その前にみなさんは昨年末はどのように過ごされたのだろうか。

私は大晦日は紅白は見ないので、もう何年も格闘技を見てきた。

今ならRAIZINである。

 

しかし、今年の紅白歌合戦は視聴率も40%台に回復したそうだ。

ステイホームの影響だろうが、NHKにしてみれば30%台まで落ち込んだ視聴率が、コロナが思わぬ追い風となりまた40%台に回復するとは皮肉なことだ。

 

私が紅白歌合戦を見ない理由は、もちろん格闘技が好きだからというのもあるが、そもそもNHKが嫌いというのもあるし『紅白歌合戦』というネーミングもアナクロ過ぎて見る気になれない。

 

プロの歌手が歌うのに、それにどんな採点をつけているのかもよくわからないので、何の勝ち負けなのかさっぱり不明だ。

 

あまり言うと紅白ファンに叱られるのでやめておこう。

今年は大人になると決めたから。

 

大人?

 

そして大好きなRAIZINのほうだが、今年もたいへん面白い試合ばかりだった。

まさかプロの格闘家がユーチューバーに負けるとは・・・

 

そしてこちらはRAIZINを見ながら食べた年末ごはん。

 

 

年末の鮮魚売り場はカニだらけだったので、一番小さいタラバガニを買っておいた。

 

 

年越しそばを食べて寝落ち。

毎年のことだ。

 

 

相変わらずスーパーの海老天はころもがアイアンマンのように硬い。

そして分厚い。

 

 

スポンサーリンク

2021年を大胆予想!

 

私が考えることだから間違っても真に受けないでほしい。

しかし、2020年という年が予測不明の1年だったことから、新年を予測してみようと思った。

 

誰もが予測しなかった1年を過ごし、死と感染の恐怖に脅かされた。

この恐怖に慣れてしまってはダメだ。

 

ちゃんと自分を守り家族を守るためにも、みなさんも自分の1年を予測してみてほしい。

 

では私は今年をどう予測したかというと・・・

 

まず最大の関心ごとであるコロナウィルスの感染拡大であるが、ワクチン接種が急激に普及するも収束はしないと思う。

理由はコロナ変異種に対してのワクチンの効果がわからないこと。

 

ワクチンの効果は一定の効果はあるものの、ウィルスの変異といたちごっこになる気がする。

またワクチンの副作用についても多少懐疑的だ。

 

しかしコロナ感染拡大は痛みだけではなく、恩恵もあると思っている。

 

それは、ウィルス感染対策として次々と新しい商品が開発されると思う。

例えばアルコールに頼らなくても消毒できる商品だったり、免疫機能を高める健康食品であったり・・・

 

今は当たり前となっている飛沫感染予防のマスクももっと進化を遂げて、ファッショナブルなものからさらに機能性を追求したものがどんどん開発され売れると思う。

 

打撃を受けている飲食業界も、これから新たにオープンする店舗は最初から感染対策が施された店舗になるのではないだろうか。

 

例えば、みなさんご存知の博多ラーメンの有名店である『一蘭』だが、最初はみんなあの内装を冗談かと思ったと思う。

私は一蘭が創業した福岡県小郡市にある店舗によく行っていたので知っているが、創業店ではラーメンを食べるときは無言で静かに食べることを義務付けていた。

 

創業者の店主は厳しい人で、店内でおしゃべりしているとよく注意されたり、お店を追い出されたりしていたものだ。

今の一蘭は創業者とは無関係だが、きっと創業者の店主の意向を組んであの内装にしたのではと思われる。

 

しかしあれから数十年経って、無言で静かに食べることはもはや社会の常識になってしまった。

 

なのでこれから開発される店舗には、個食化対応、換気システム、レイアウト、自由な間仕切り、消毒、殺菌など、新しいシステムが最初から導入されていて、今のようにとても内装とはマッチしないアクリル板の設置や、冬場の換気で店内が寒いというようなことは解消されると思う。

 

そしてコロナはさらに新しいビジネスを生み出す。

 

まず開発されると思うのが、ZOOMに代わる新しいオンラインコミュニケーションのツールである。

私もZOOMはプロアカウントを契約しているのだが、接続や画質、外部音声の影響など、たくさんの不満がある。

 

もっと簡単に接続できて、コミュニケーションしやすいアプリに進化してほしい。

例えばだが、会議の議事録が自動でテキストに書き起こされたり、音声が途切れてもわかるように音声をテロップ化するか、チャット表示させるというような機能があるとたいへん便利になると思う。

 

そして個人的にはあまり感心がないが、今の株価の上昇がいつまで続くのか・・・

いや、感心がないわけではない。

買うタイミングを逃したので今の株高のニュースから目を背けているだけだ。

 

消費されなくなったお金が有り余って株式市場に流れているのはもっともだと思う。

しかもワクチンが開発されたことへの期待もあり、今年も株価は伸びるのだろう。

それにコロナショックから、いろんな国の政府や銀行が大胆な対応策を打ち出しているので、これも投資家にとっては強気になる材料だろう。

 

他にも仕事や学校の授業がどんどんリモート化してパソコンの需要が急拡大するだろうし、ステイホームの影響でゲーム産業も伸びるはず。

 

そして個人的に一番変化するのが、やはり仕事だと思う。

組織で仕事をすることでソーシャルディスタンスを保てないとか、あるいは会社の業績によって雇用が守られなかったりということを経験すると、フリーランスという働き方が注目されるのではと思っている。

 

ひとり社長である。

 

起業の大半はまずはひとりでスタートした事業が、いつか大きな事業として発展し企業へと成長するものだ。

ソフトバンクの孫さんもそうだった。

 

そう言う意味では、フリーランスという起業の芽が世の中にたくさん出てくるように思う。

 

コロナという未曾有の災害ではあったが、よくも悪くも世の中をこれだけ変化させた。

多くの命や生活を失うことにはなったが、しかしまたコロナによって生まれたものもある。

 

 

新しい年のスタートにあたり、希望だけは心に持ち続けたい。

 

 

スポンサーリンク

老後のライフスタイル

 

昨日、元日の晩ごはんはすき焼きにした。

 

上等なすき焼き用のお肉をいただいたので、ひとりすき焼きだ。

久しぶりにハイボールで乾杯!

 

ひとりすき焼きはいい!

誰からもお肉をとられない。

 

 

 

元日のゆいまるとのお散歩。

正月らしいいい天気だった。

 

天気予報で言うほど寒くもなく、のんびりとお散歩が楽しめた。

 

 

今年の抱負はブログを書き続けること。

そしてゆいまるの老後も考えてあげること。

 

この2つにしている。

 

子犬のように見えても11歳のゆいまるだ。

残された二人の時間を大切に使いたい。

 

できるだけ長生きできるように、ゆいまるの健康にもちゃんと気を配る。

 

さて、これから娘に家に行って新年会だ。

 

 

今年も1年どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

昨日もたくさんの方に応援ポチいただきました!ありがとうございました!

いつもブログを読んでいただいて、そしてこっそりポチッと応援していただいているみなさんに心から感謝申し上げますm(_ _)m
拙い文章を読んでいただいたうえに、さらに時間がかかる応援ボタンを押してとお願いするのはたいへん心苦しいです。
でもこれが励みになってます!
ありがとうございます!

昨日もたくさんの方に応援ポチいただきました!ありがとうございました!

いつもブログを読んでいただいて、そしてこっそりポチッと応援していただいているみなさんに心から感謝申し上げますm(_ _)m
拙い文章を読んでいただいたうえに、さらに時間がかかる応援ボタンを押してとお願いするのはたいへん心苦しいです。
でもこれが励みになってます!
ありがとうございます!

お気軽に読者登録してくださいね!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ゆいまる料理時事ネタ
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメント

  1. ぺこりーのさん、おはようございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    やはりぺこりーのさんもコロナ変異種にワクチンがどこまで有効かわからない、と考えていらっしゃいましたか。
    ニュースなどで、2021年ははっちゃける!みたいな記事もありますが、私はそう楽観的ではありません。
    もちろんワクチンによってコロナとの共存生活に少しは希望が持てるようになると思いますが、以前のような世界に戻るとは考えられないのです。

    また、リモート拡大でパソコン需要が増えるのも同感です。
    スマホでのカウンセリングがもっと簡単にできるアプリが増え、日本でも身近なものになるような気もします。
    私もZOOMはセキュリティの問題もありあまり好きではなく、いつも家族とはGOOGLE MEETで話しますが、今後この分野も次々と新しいアプリができそうですね。
    そして今まで見向きもされなかった田舎の不動産、特に海が見える辺鄙な土地にある一軒家とかが人気になるとか。

    人々は食料品を買うのにもスーパーに行かなくなり、スマホで注文したものをドローンで配達が当たり前になる。そしてドローンの交通規制が厳しくなる、なんてこともあるかも?
    まあ2021年にはまだそれはないでしょうね。

    娘さんご家族との新年会いいですね!美味しいものが並んだのでしょうね〜。
    私はやはりGOOGLE MEETで家族新年会しました。
    そしてしばらくスーパーにも行ってないので(入店できる人数制限が厳しく、日本のスーパーなどお正月前は寒空の下1行列1時間待ちであきらめました)、お正月はパスタを食べました(:_;)

    • ちゃり子さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね、ワクチンはまだまだ様子を見ないとよくわからないと思ってます。
      後発がどんどん出てくると思うので焦る必要はないでしょう。

      Google MEETは私も使ってましたが、クライアントの数だけGoogleアカウントがあるので、この使い分けがとっても面倒なんです。
      なので何か新しいアプリでも出てこないかなと待っております。

      スーパーで入店規制してるんですね!
      うちの近所のスーパーはすごいですよ。
      過密を通り越して満員電車並です(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました