人間はいつからこんなに面白いのか。人間のやることがカオスすぎて楽しい!

クラフトビール
スポンサーリンク

賢いんだかバカなんだか・・・

 

この世界は人間が作った。

地球上のあらゆる自然を破壊して、資源を掘り尽くしエネルギーに変え、土をコンクリートで固めて縦横無尽に傍若無人に地球の姿を変えてしまった。

 

いいことも悪いことも全部人間がやってのけたことだ。

人間ってつくづく面白いな〜。

いろんな物を作りすぎて二酸化炭素と酸素のバランスが悪くなってしまったので、学者がやいのやいの言い出す。

 

物を作るのはうまいくせに未来を予測するのは下手なんだろう。

人間って・・・

神は人間を賢く作ったのかバカに作ったのか全くわからん。

 

そして私たちはだいぶ温まった地球に住み汗をかいている。

地球は怒って世界中に災害をもたらしているが人間はそれでも気づかない。

あったかい方がいいじゃん!

きっとそれくらいにしか思ってない。

 

話は変わるがこれも人間がやっていることだ。

セブン&アイホールディングスが傘下のそごう・西武をついに売却するそうだ。

理由は百貨店がずっと不振だから。

 

その不振続きの百貨店を誰が買うのだろうか?

それよりも面白かったのがそもそもそごう・西武を買収した経緯だ。

 

当時セブン&アイホールディングスは、衣料品が売れなかったイトーヨーカー堂のテコ入れのために、デパートのノウハウを衣料品販売に活用する目的で買収したそうだ。

そっか〜。

イトーヨーカ堂の衣料品の売上の回復をデパートのノウハウでやる。

 

そんなの素人が考えてもうまくいくわけないじゃんとわかる。

イトーヨーカ堂で服を買う人たちとデパートで服を買う人たちが同じだと思っているのだろうか?

面白いね。

 

で、うまくいかなかったからデパート売ります!

そういうことだ。

 

昔、ユニクロの柳井さんが野菜を売り始めたことがあった。

たった11ヶ月でやめたが柳井さんは気付くのが早かった。

だから撤退も早い。

さすがだ。

 

しかしブランドの中心にいる人たちは自分たちが何者かよく見えないんだろうな。

ユニクロは成城や田園調布などの高級住宅街にスキップという野菜のお店を出店した。

 

しかし売れない。

なぜなら野菜が高い!

 

服は安いのに野菜が高いってどゆこと?

みんなそう思ったのだ。

 

しかもそんな高級住宅街に住んでいる人たちは当時はユニクロで服など買わないから、ユニクロとのブランド接点がない。

結局全く野菜は売れず11ヶ月で事業を撤退した。

 

柳井さんのような優れた経営者でも間違えちゃうんだな。

人間らしい。

 

私も仕事を現役でやっていた頃は世界のことがよく見えてなかった。

何もかも自分に関連することにバイアスをかけて見てしまう。

 

しかし老後の今は、不思議だが実に客観的に世界が見えるようになった。

何が変わったんだろう。

そしてそうやって見る世界が、あるいは人間が実に面白いと最近気づいた。

 

今まさに北京オリンピックでスポーツに熱狂する人たちがいて、そしてそれを世界中の人がテレビやオンラインで応援している。

かと思えばアフリカの紛争地帯では、紛争のための武器を買うためにダイヤモンドを掘り続けている。

オリンピックなど関係ない。

 

ダイヤを掘りそれを売ったお金で武器を買い戦争をする。

人間が人間を殺す。

そうやって市場に出回るダイヤモンドのことを紛争ダイヤモンドと呼ぶそうだ。

 

アンゴラ、リベリア、コートジボワール、コンゴ共和国・・・

これらの国の紛争は1970年代から続いていて終わりが見えない。

 

紛争の中で生まれて紛争しか知らずに死んでいく人もいるのだろう。

世界を見ればスポーツの祭典が行われているというのに、方やオリンピックも知らずにただ争いだけのために生きている人がいる。

 

なんて馬鹿げた世界なんだろう。

 

そしてこの世界を作っているのが人間だ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

朝食はハムチーエッグトースト、野菜スープ、コーヒー。

 

 

トーストにかかっている赤いソースはケチャップではなくてシラチャーソース!

これをかけるとなんでもうまくなる。

 

 

ランチは11種類の野菜でラーメンサラダ。

ドレッシングは人参ドレッシング。

手作りじゃないけど。

 

 

晩ごはんはゆいまるくんのお散歩の途中で見つけたビストロに行ってみた。

テイクアウトにも行列ができるほどの人気ぶり。

アトリエ ド テリーヌ メゾン オケイ

 

こんな長い店名をどうやって覚えろっての?

店名にもあるようにテリーヌがおすすめのようだ。

 

オラホのクラフトビール。

クラフトビールのブルワリーも持っているらしいが、今日は長野のオラホビールにした。

 

 

お通しの鶏のテリーヌ。

 

 

こちらは10種のお野菜のテリーヌ。

実に美しいテリーヌだった。

味は野菜味。

 

 

これも美味しかった!

鯛をスモークしてあって香ばしい。

 

 

シャブリ。

ワインもグラス売りだから料理に合わせていただける。

 

 

シュワシュワもお安い!

もうちょっとついでくれても怒らないのに・・・

 

 

これも絶品だった。

オマール海老のパイ包焼き。

海老のソースが国宝級!

 

昨日もいい日曜日だった。

豪徳寺には新しいお店がたくさんできていて、こんなコロナ禍でもみんな頑張ってるな〜と感心した。

 

スポーツやったり争ったりお店出したり・・・

飲みに行ったり自粛したりワクチン打ったり・・・

 

人間が自分たちで作り出し自分たちで行動し、そして喜んだり悲しんだり・・・

 

私もその人間の中の一人。

 

いいお店に出会えて嬉しかった。

 

タイトルとURLをコピーしました