昨日と今日、たった1日で一変する人生だから今夜はゆっくり寝よう

ライフスタイル
スポンサーリンク

人智が及ばないところ

 

物事は大抵のことは予測した通りになる。

65年も生きていると次はこうなるとだんだんわかってくるものだ。

 

私が今ハマっているアメリカのTVドラマ『HAWAII FIVE-O』。

週に一度は必ず凶悪事件が起きているから、すっかりハワイは恐ろしいところだというイメージが定着してしまった。

 

コロナが明けたらハワイに行きたいとも思っていたが、あんなにマフィアとヤクザがうじゃうじゃいたんじゃ危なくてちょっと行く気になれない。

 

私が今見ているのはまだシーズン2だから10年前の回を見ていることになる。

そして最近まで放送されていたらしいからアメリカでも人気のドラマだったんだろう。

 

このドラマは1話完結だから毎回事件も犯人も違う。

しかし大抵は私が予想した人物が犯人だ。

 

もう大体わかる。

世の中にそうそう予想がつかないことはないと思っていた。

 

ところがごくたまにではあるが予想もできないことが起きる時がある。

長い人生を振り返ってみてもそう何度もあることじゃない。

 

しかしその出来事が人生に与える影響は計り知れないほど大きい。

例えば・・・

 

今まさに起きているロシアのウクライナへの軍事侵攻。

ロシアとウクライナがもめていることは以前から知ってはいたが、まさか本当にロシアがウクライナに侵攻するとはとても予想できなかった。

 

私だけでなく世界が一夜にして一変してしまったのだ。

 

11年前に起きた東日本大震災もそうだった。

2011年3月12日の朝テレビで見た光景はとても現実だとは思えなかった。

まるで映画のCGにしか見えない。

 

しかしそれから数日経ってようやくあの悲劇が現実に起こったと認識することができた。

人生に一度あるかないかの強烈な体験だった。

 

昨日と今日。

そのたった1日で自分の人生まで一変させてしまうような出来事。

 

これまで何度経験しただろうか。

戦争や災害とまではいかなくても1日で状況が一変したことは他にもある。

 

例えば60歳で会社を辞めた日。

昨日まで京王線の満員電車に揺られて通勤していたのが、一夜明けて今日になったらもう電車に乗ることがなくなった。

 

Suicaの残高も減ることはなくなり仕方なく買い物で使うことになる。

通勤用のバッグはあれから5年、一度も使ってない。

 

朝食が豪華になった。

空っぽの時間を持て余すという経験をした。

 

会社を辞めるとは予想以上にライフスタイルを激変させる出来事だったのだ。

そういう意味ではワクチンを打った日も案外そうかもしれない。

 

ライフスタイルに変化はないが、昨日と今日で何かが違うと感じた。

無毒化されてはいるが、何かヤバいものを身体に入れたという感覚だ。

 

私はワクチンを肯定はしているがブースター接種まで入れて2度もしんどい副反応があると、何か自分の身体が元の身体ではない感じがする。

明らかに昨日と今日1日で何かが変わったのだ。

 

かと思えば、長い時間をかけないと変化しないこともたくさんある。

私の家の中の観葉植物たちは、一番長いもので35年も前から成長し続けているものもある。

35年経ってようやく茎が倍の高さに成長した。

 

目に見えないほどゆっくりしたスピードで成長する植物たち。

彼らが1日で一変してたら心臓が止まるな。

 

昨日と今日の1日で急に大木になったパキラ。

鉢植えだったローズマリーが畑になったり。

 

しかし植物に限ってそんなことはない。

あと絶対に1日では変化しないのが人の老化。

 

じわじわと皮膚がたるみシワがよじれシミが広がる・・・

文字にすると案外怖いな。

 

人生観も割とゆっくり変化する。

時には未曾有の災害にあったりして急激に変化することもあるだろうが、私の経験からするとそういう経験も全て飲み込んで人生観が出来上がると思う。

 

人生が1日で一変するような出来事・・・

 

私の場合、これまでもっとも人生を一変させたのはやはり嫁の死だ。

まだ病院で嫁が生きていた昨日。

そして今日はもう嫁はいない。

 

過去にどんなことでも受け止められない出来事などなかった。

しかし嫁の死は受け止められなかった。

 

打ちのめされて心が粉々に砕けた。

昨日と今日で形のあるものが突然なくなるという恐怖。

後にも先にもあれ以上の衝撃はないだろう。

 

そして時間をかけてゆっくり変化したもの。

嫁を失ってからの自分の心。

 

感謝などしたことがない私が毎朝感謝の気持ちを伝えるようになった。

 

さあ、明日はまた何が起きるかわからない人生だから、今夜はゆいまるくんとゆっくり寝よう。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はハムチーエッグトーストとブラッドオレンジ、コーヒー。

 

 

上から見るとまるでトトロだ。

ブラッドオレンジは果汁も本当に血の色のように赤い。

味は普通のオレンジなのだが・・・

 

 

今日のご当地ラーメン!

北海道の『さっぽろ純連味噌』。

札幌味噌ラーメンの有名店である。

 

これもよくできたお店の味だ。

 

 

晩ごはんは珍しく牛ランプ肉のステーキ。

ランプ肉が安かった!

しかもヘルシー。

これくらい脂の入り方が私はいい。

 

 

上等な神戸牛とか食べれないな〜。

脂は好きだがほどほどでいい。

 

 

 

ステーキも分厚い肉よりも薄い肉をよく焦がして食べるのが好きだ。

このランプ肉は本当に美味しかった。

安くてうまいって最高だな。

 

今朝もよく晴れて気持ちのいい朝だ。

穏やかな日曜日の1日が始まる。

 

おそらく昨日と今日で変わったことは何もない。

また退屈な1日を持て余して過ごすのだろう。

 

しかしそれがいかに幸せなことか・・・

 

 

ウクライナにも早くそういう日が来ればいいが。

 

 

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. だりあ より:

    日本在住のウクライナ人によると、独立を望むウクライナ人は、過去の歴史から降伏はありえないらしいです。これ以上の犠牲が増えない事を祈るばかりです。

    ERやアリーマイラブに始まり(アリーがハリソンフォードと結ばれるなんて!)多くの海外ドラマを見続けてきましたが、特に好きなのは、グレイズアナトミーとクリミナルマインドです。2作共長い付き合いです。ちなみにウォーキングデッドはシーズン9位で休憩中です。
    脚本を競作しているだけあって、いつまでも飽きさせません。主要人物を突然亡き者にする潔さもあります。(多くはギャラの関係でしょうが)
    次のシーズンが待ち遠しいワクワク感は格別です。
    でも、日本のドラマが浅過ぎて見る気がしなくなるという弊害が起こります。

タイトルとURLをコピーしました