マイナ健康保険証を使うと紙の保険証より自己負担が多いってどゆこと!?

料理
スポンサーリンク

不便でダサい

 

私はこの手の新しいサービスや仕組みが大好きなので、7年前に始まったマイナンバーカードの申請も誰よりも早く手続きを行った。

当時は練馬区に住んでいたのだが、場所は忘れたがどこか指定されたところで手続きをしたのを覚えている。

 

ただ、その場所は閑散としていて、私と嫁以外にはあまり人はいなかった。

当時、ずいぶん人気のないサービスだなと思ったが、7年経った今でもマイナンバーカードの普及率は50%にも満たないそうだ。

 

政府は何やってんだよ!

下手くそか!

 

なぜこんなにもマイナンバーカードは人気がないのか・・・

個人的にはとにかくカードがダサい。

もう少し持ちたくなるようなデザインにすればいいのに。

 

何の捻りもない古臭いデザインのカードである。

なんか人に見せるのも嫌だ。

 

もう一つ人気のない理由として、マイナンバーカードを持っていなくても何も困らないことだと思う。

何にも困らないし、持っているからといってメチャクチャ便利なわけでもない。

 

要するにどうでもいいカードということだ。

 

とは言っても私はなんでも飛びつくから、マイナポイントの第一弾も申請したし今回の第二弾となる銀行口座との紐付けもマイナ健康保険証もすでに申請済みである。

これで来月はまた15,000円相当のポイントが付与されるから、連携しているSuicaにチャージする予定だ。

 

15,000円分ってなかなかお得そうじゃないか。

手間はかかるがそこさえ乗り越えれば15,000円が手に入るのだ。

 

今まだマイナンバーカードを持ってない新規の方は、総額で20,000円分にもなるからやるなら今だぞ。

 

しかし・・・

 

それでもみんなの心は動かない。

よっぽどだな。

この不人気ぶりは。。。

 

早々にマイナ健康保険証の手続きを終えた私は余裕だ。

あとは15,000ポイントの付与を待つだけ。

 

ところが!

そんな折、こんな記事が目に止まった。

それが今日のタイトル。

 

マジで? 「マイナ保険証」、じつは使った人の「自己負担が増える」仕組みになっていた…!

 

いやいや。

政府がお願いするから、こっちはめんどくさい手続きをしてマイナ健康保険証にしているのだ。

 

(ポイントが欲しいだけ!)

 

それが紙の保険証よりも自己負担が大きいってどういうことなんだよ!

それで記事をじっくり読んでみた。

 

するとなんとマイナ健康保険証を使用すると紙の保険証よりもお金がかかることが判明!

ただでさえ人気のないマイナンバーカードなのに、負担が増えるんじゃたとえポイント欲しさにマイナ健康保険証にしたとしても誰も使うやつはいなくなる。

 

使用されなければないのと同じ。

ただポイントをばら撒いただけになってしまう。

 

それでは一体なぜマイナ健康保険証を使うと負担が増えるのか・・・

それを簡単に説明しよう。

 

実は問題は病院側にあった。

病院はマイナ健康保険証が使用できるようにするために、政府が用意したシステムを導入しなければならないのだ。

その費用は病院側の負担だから、それが結局最後は私たちの負担として降りかかってくることになる。

 

ただしその額は初診で21円、再診で12円だそうだからそう高額なわけではない。

しかしわざわざ余計にお金を払ってまでマイナ健康保険証を使う意味もない。

 

マイナ健康保険証を使うと人気の看護師さんが指名できるとか、点滴が濃いめになるとか、血圧は低めに測ってくれるとか、そんなサービスがあるなら別だ。

しかし低額ではあるが負担が増えるだけというのでは、金額の問題じゃなくてお断りしたい。

 

さらに最低なのが、病院が政府のシステムを導入していたとしよう。

マイナ健康保険証を使える病院であることは自分は知らない。

だけど、その病院で紙の保険証を出して診察を受けたとしても、初診で自動的に9円負担が増えるのだそうだ。

 

何がなんでも我々に負担を強いるマイナンバーカード。

 

さて、あなたはこのカードが欲しいだろうか。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はレーズン胡桃パンとソーセージエッグ、アイスコーヒー。

 

 

クリチたっぷり塗ってメイプルシロップもたっぷりかけて・・・

うんま!!

 

 

昨日はスパ・ラクーアまで温泉に入りに行ってきた。

日曜日に行くもんじゃないとわかってはいたが、案の定ものすごい人出だった。

こりゃコロナ感染が増加に転じる理由もわかるというものだ。

 

 

嫁が元気だった頃はラクーアまで歩いて行けるところに住んでいたので、本当に頻繁に来ていた。

ここの温泉とサウナが嫁は大好きだった。

相変わらず人気のババガンプ・シュリンプは行列だった。

 

嫁と最後に外食したのがラクーアの叙々苑だった。

あれからもう6年か。

 

 

帰りにスーパーに寄ったら、またあの長崎の一口餃子が売っている!

迷わず餃子を買って晩ごはんにした。

 

 

40個も入ってんだよな〜。

10個だけ焼いてあとは冷凍しておこう。

 

 

実はこの一口餃子も嫁が大好きだった。

博多に住んでいた頃、西新の『馬上荘』という餃子屋さんに二人でよく行った。

懐かしな〜。

 

どこへ行っても何を食べても嫁との思い出ばかり・・・

 

6年も経つんだからもうそろそろ解放してくれよ。

 

 

※昨日もコメントありがとうございました!

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました