老後は節約しろ貯金しろの記事ばかり〜贅沢三昧の金満老人の記事でも書いたらどうだ

ライフスタイル
スポンサーリンク

人生はサバイバル

 

つくづく人の一生はサバイバルだなと思う。

常に勝ち残っていかないと平凡な人生すら送ることはできない。

いかにこの世界は平凡であり続けることが困難であるか・・・

 

まず生まれる時にどの親から生まれるのか。

実はこれが一番人生を左右する。

親が貧困であると、そこで生まれた子供は一生を貧困で送る確率が高いというデータがある。

 

そして友達という名の競争相手と勉強の優劣を争い、同僚という名のライバルと出世を競い合う。

また、よき伴侶を得るためには無数の男たちとの勝負に勝利しなければならない。

女性もまた然り。

 

サラリーマン人生であれば、50代で部長クラスになっていなければその後は窓の近くの席に異動することになる。

競争に継ぐ競争。

それが人間の世界だ。

 

そんなサバイバル人生を生き抜いてようやくたどりついた老後。

やっと憧れの隠居生活だ!

夢にまで見た第二の人生のスタートだ!

 

しかしスタートしたのは第二の人生ではなく第二のサバイバル人生だった。

過酷なサバイバル生活は年金というお供を連れてやってくる。

 

極貧生活サバイバー。

それが老後を送る私たちにつけられた名前である。

 

ある意味ゲームよりも面白い。

『いきなり黄金伝説』のノンフィクション版である。

 

40年も働いてきて老後は極貧かよ。

私が参加しているランキングサイトでも、私のブログの上下にはやたらと『節約生活』や『貯金生活』『月10万円生活』などのタイトルのブログが並んでいる。

 

いずれ私も年金だけ生活になるつもりだから、これらのブロガーのみなさんの仲間入りをしなければならないことはわかっている。

しかし!

ブロガーさんに限らずメディアまでもが老後について書いている記事は『節約』に『貯金』のことばかり。

 

老後に節約生活している人だけががメディアに取り上げられるというのもおかしな話ではないか。

もう少し節約以外の老後の楽しみ方について記事にしようというメディアはないものだろうか。

 

高齢者は一律に老後貧乏じゃないぞ。

と言いながら私もいつか鼻高々に老後ミニマリストを名乗っているかもしれない。

しかし今はメディアの戦略には乗りたくない。

 

どっかのメディアが思いっきり金満生活をしているような老人をとりあげてくれないだろうか。

金満生活どころか普通の生活をしている老人すらメディアには登場しない。

とにかく節約して貯金してミニマルな生活をしている人しかメディアは食いつかないのだ。

 

こんなメディアのバイアスによって貧乏老人を演出させられるのは本当に嫌なこった。

私だって回転寿司に行けば金色の皿くらい男らしく食べる。

スーパーの買い物もセール品を狙ってはいるが、流行りのマリトッツォだって買って食べた。

値引きなしの定価だぞ。

 

節約生活が楽しいと刷り込むのは結構だが、楽しみはそれだけじゃないはずだ。

AmazonのCEOを退任したジェフ・ベゾスが、82歳のおばあちゃんを宇宙に連れて行く話など本当にワクワクする。

いくら節約して貯金したところで宇宙に行ける老人などまずいない。

それをいとも簡単に実現するという金満ぶりはとても素敵だ。

 

さすがに22兆円もの資産を持っている人はジェフ・ベゾス以外には地球上にはいないが、ベゾスほどでなくても金にものを言わせて楽しいことをやりつくしている老人は大勢いると思う。

そういう人をどんどんニュースにしてそして私たちを楽しませてくれないだろうか。

 

ブログも金満ブロガーさんにぜひ出てきてほしい。

節約ブロガーさんやミニマルブロガーさんは大勢いるから。

 

みんな老後の節約生活なんて仕方なくやっているのだ。

なぜなら宝くじを買う年代で最も多い年代は、我々60代の年金生活者なのである。

宝くじ公式サイトにそう書いてあるから間違いない。

 

一攫千金で贅沢生活をしたいと年金生活者は思っているということだ。

 

絶対にそういう老後の方が楽しいに決まっている。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はあさりの炊き込みご飯。

気付けば冷凍あさりの消費期限が昨日までだった。

それで冷凍のままあさりを炊飯ジャーに放り込み、刻んだ生姜と白だし、酒、みりんで味付けした。

 

めちゃくちゃうまい!!

地味な朝食だが、もし宝くじに当たったとしてもきっとこんなメシ食ってるだろうな。

 

ランチも地味に冷麦

 

ジェフ・ベゾスはこんなうまいものを知らないだろうな〜。

 

 

晩ごはんはごちそうサラダ。

100均のトレーに100均のお箸。

 

 

たかだかサラダだがけっこう材料費はかかっている。

控えめに金満アピール。

 

センスよく節約生活をされている方のブログなど見ると感心する。

お金をかけなくても生活を楽しめる方はとても素敵だ。

そのほとんどが女性だが。

 

一方、お金持ちの方でもセンスがよくて自分をわきまえていらっしゃる方のライフスタイルはすばらしい。

金満生活とは程遠い。

 

ただ、金満生活とか贅沢三昧とか言葉のイメージはよくないが、人生には遊びも必要だ。

 

私にできない暮らしぶりというものもぜひ見てみたい気がする。

 

コメント

  1. 前略 ひと様のブログを読ませていただいているのは最近なのですが、貧乏、倹約、が多いのに驚いています。
    随筆はすべて自慢だそうで、プロは自虐も挿入してうまくバランスをとっているとか。私も記事を書くとき、自慢の気持ちがあることは否定できません。
    ブログも随筆のうちなので、ブログを書こうという人は本も読んでいるからそれを承知で、テクニックの一つとして貧乏、倹約、を使っているのではないでしょうか。
    それと、20年ほど倹約生活をしてみて、倹約は工夫なくしてはできないので楽しくもありました。
    今、倹約生活の真っ最中の人は、ぶろぐのテクニックばかりではなく、倹約が楽しくて、本当に生活の中心をなしているのではないかと思います。
    私は人生の先が見えてきた今、倹約をやめました。ゼロにして死ね、ですね。といってもエンゲル係数がますます上がっただけですが。

    • noiniさん

      初コメントありがとうございます!

      本当に周りが節約ブログばかりなんですよね。
      それはそれでnoiniさんがおっしゃるようにみなさん工夫もされてて楽しいのでしょうが、中には贅沢ブログもあっていいと思ってます。
      もっと言いたいのはメディアです。
      それもこれもこぞって貧乏老人ばかり取り上げたがること。
      倹約をやめられたんですね。
      ぜひ美味しいものを食べてください!

  2. ペコリーノさんいつも楽しく拝読させて頂いています。私も全く同意見です。貧乏ネタにはつくづくお腹いっぱい状態です。節約は学ぶべき物はありますが、これから自分が迎える年代の方の楽しいブログを読んでもっと明るい気持ちになりたいですがあまり見かけませんね。
    私ですか❓お金はないですけど人生を楽しんでいるので死ぬまでこのままで行く予定でいます^_^

    • 妄想ワイフさん

      コメントありがとうございます!

      久しぶりですね。
      ほんと貧乏ネタが多いんですが、お金持ちはきっとブログなど書かないんでしょう。
      メディアも貧乏な方が数が多いので、そこに向けてしか情報発信はしないんだと思います。
      老後楽しみましょうね!

タイトルとURLをコピーしました