ロシア軍はなぜこんなに弱い?弱すぎるから犠牲者が増えた気もする

時事ネタ
スポンサーリンク

力が拮抗しているから戦争が終わらない

 

ロシア軍がウクライナに侵攻したというニュースを初めて聞いた時、誰もがおそらくこう思った。

ウクライナ軍はすぐにロシア軍に降伏して、あっという間にウクライナはロシアの領土になるのだろうと。

私も実はそう思った。

 

なんかロシア軍はとても強そうなイメージだったが、実はいざ戦争を初めてみると何この弱さ!?

ウクライナの首都キーウを攻め落とせず、撤退してはや1ヶ月。

その間に基幹艦隊モスクワはウクライナに爆破されちゃうし、2ヶ月経った今でもモタモタと攻めあぐねている。

 

ある意味、ロシア軍が強かったらその力の差であっという間に戦争は終わって、これほど市民の犠牲者はでなかったのではと私は思う。

国を一方的に占領されるということは、国際秩序からすればあってはならないことではあるが、これほど多くの犠牲者がでたことを考えるとどちらがいいのかわからなくなる。

 

力が拮抗しているといつまで経っても戦争は終わらないじゃないか。

なんでこんなにロシア軍は弱いんだ?

 

実はその原因は兵士の給与であると解説している記事がある。

それは現代ビジネスのこの記事。

 

なぜこんなに弱いのか、ロシア軍の正体を給与面から解剖する

 

この記事によると、ロシアは国力に見合わない規模の軍を持っているため、兵士の給与が異常に安いそうだ。

確かにロシアのGDPは主要国では第11位。

なのにGDPに占める軍事費の割合はなんと世界1位。

 

資源を切り売りするしかないロシアにはロクな産業が育ってない。

外貨を稼ぐには広大な土地に眠る化石燃料を売るしか手立てがない国なのだ。

 

そして国力に見合わない規模の軍隊を持っているがために、膨大な維持費を捻出しなければならない。

軍事費とは全く生産性が伴わないお金である。

結局競争力のある産業も育てることができず国民にその恩恵が回ってくることもない。

 

実に貧しい国なのだ。

しかも極端に臆病だから軍の規模だけは大きくした。

 

ところがその兵士に支払われる給与たるや月にたったの1780円!!

時給じゃないよ。

月給だ。

 

あまりに低賃金のため優秀な人材が全く集まらないそうで、それが理由でロシア軍は弱っちいのだと記事では伝えている。

なんかわかる気がする。

 

戦争によほどの大義があるなら兵士もお金じゃないとなるだろうが、プーチンの命令だから戦っている兵士たちはさすがに貧乏すぎて戦う力も湧いてこないだろう。

アンパンマンじゃないが『お腹が空いて力が出ないよ〜』だ。

それでプーチンに死んでこい!と言われても、じゃあお前が行けと言いたくなる。

 

じゃあもしロシア兵が戦死したらロシアはいくら払うのか?

なんと戦死した兵士に支払われる弔慰金は12,000円。

 

日本だと小学生のお年玉くらいの金額だろうか。

さすがにロシア兵に同情したくもなった。

 

そこでウクライナはロシア兵にこんな提案をしている。

武器を捨てて投降したロシア兵には530万円を給付するという提案だ。

 

札束でほっぺたをペシペシするやり方ね。

 

実にいやらしい!

実にいやらしいやり方だが12,000円ぽっちで死ぬよりかは530万円もらって生きている方がまだいいに決まっている。

果たして効果はあったのかどうかはこの記事には書かれてない。

 

結局弱いロシアは勝てない。

そしてウクライナは負けない。

 

この勝者のいない戦争の意味は一体なんなんだ。

 

 

スポンサーリンク

ロシアの誤算

 

ロシアがウクライナに侵攻したおかげでフィンランドとスウェーデンがNATOに加盟するようだ。

プーチンもそこまで頭が回らなかったんだろうな。

 

ウクライナのNATO加盟を阻止するために始めた戦争のおかげで、まさかのNATOを拡大させてしまうとは・・・

 

プーチンは北風と太陽の童話を読んだことがないんだろうか。

 

ロシアが太陽のような国であったなら・・・

 

ロシアが魅力的でもっとまともな国だったら・・・

 

黙っててもみんな親ロシアになっただろうに。

二つのランキングに参加しています!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
二つのランキングに参加してます!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
どちらかフォローしていただくとブログの更新をお知らせします!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ぺこりーののYouTubeチャンネルはこちら
時事ネタ
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. k より:

    中立の立場から ロシアが弱い? アメリカの武器が優秀なだけでは! 武器援助受ける アゾフ連隊 なんなんだ? 正確な答えは誰も知らないの?
     私はどちらも ウクライナもロシアも 同じくらいの悪としか思えないな
     21世紀 のどかな人類の終息の世紀と思ってましたが 戦争と変革が我が眼前に? まだまだ死ねません 
    待ってろよ かあちゃん

  2. jun より:

    太陽と北風…
    人生の教訓ですね!

    よく友人達にそれを言うのですが読んだ事が無い人が多くて残念!

    因みに巨人の星でも素晴らしい格言が有ります!
    格言とはちょい違いますが飛雄馬が「俺の父ちゃんは日本一のXXだ!」です
    XXとは日雇い人夫なんですが放送禁止用語になってしまったそうです。
    テレビでも言えない職業なんか⁉️
    飛雄馬も泣くよ!

    ただ、仕事で度々引用すると笑われるだけですー!

タイトルとURLをコピーしました