シニアには犬がおすすめ!

クラフトビール
スポンサーリンク

何かが起こる犬との暮らし

今日は尾籠な話なので最初にお詫びしておく。

ご存知のように私にはゆいまるという犬がいて、一緒に住んでもうすぐ11年になる。

もしゆいまるがいなかったらと思うと、私は嫁が亡くなってからの4年間を今のように生きてこれたか自信がない。

それほどゆいまるには本当にたくさん救われてきた。

 

ゆいまるも私と同じように年をとり、老犬となった。

今まで一緒にくらしてきて、ゆいまるはいろんなことをしでかしてくれた。

しかしそれがまた私の毎日を楽しいものにしてくれている。

 

話は変わるが、動物のうんちを鷲掴みにするという経験はなかなかないと思う。

おそらくペットを飼ったことがある人しかわからない。

特に犬の場合は、毎日散歩に行くのでそのたびに2〜3回はうんちを鷲掴みにしなければならないのだ。

ということは年間で1000回近くも私はゆいまるのうんちを掴んでいる計算になる。

10年で1万回!

あらためてこの数字を見るとすごいことだ。

 

それだけうんちを処理するということは、たまにはアクシデントもあって当然だ。

例えばゆいまるが自分で自分のうんちを踏んだり。

ゆいまるのうんちを私が踏んだり。

うんちを掴み損ねて手についてしまったり・・・

 

まあそんなことは、犬を飼っている方なら誰でも一度は経験があることだろう。

しかし、昨日はこれまでのアクシデントの中でも、もっとも凹む事故があった。

こんな話を聞きたいという方がいるだろうか?

読むのをやめるなら今だ!

 

でも私は書かずにはいられない。

 

昨日はお散歩をするにはいい天気だった。

暑くもなく寒くもなく、ゆいまるのお気に入りのお散歩コースを順調に散歩していた。

昨日の私のお散歩ウェアは、部屋着にお気に入りのニットのロングカーデガンを羽織っただけという格好。

ロングカーデガンの裾をヒラヒラとなびかせて、早足で歩くのは気持ちいい。

快適だった。

そう、あの事故があるまでは・・・

事故?

 

いつものようにゆいまるはうんちをもよおす。

今日もいいうんちだ。

動物はみなうんちを見ると健康状態がわかる。

 

私はいつものように座って、うんち処理袋で散らばったうんちを片付けようとした。

するとなんと!

 

お気に入りのロングカーデガンの裾が、うんちの上についてしまっているではないか!

おわ!と思って勢いよく立ち上がった!

すると私が立ち上がるスピードと同じスピードで、ニットのカーデガンがうんちを高速でひきずったのだ。

 

・・・

 

ゆいまるはドタバタしている私を見て尻尾をふって喜んでいる。

なんかこいつ面白いことやってんな?

 

私はカーデガンを市民農園のフェンスにかけて、除菌シートで必死で拭いた。

農園で収穫作業している人が、何をしてるんだろうと訝し気にこちらを見てる。

 

うんち拭いてんだよ!!

 

心の中で大声で叫んでやった。

 

そしてもうロングカーデガンは二度とお散歩では着ないと誓った。

今日のお散歩の帰り道は遠かった。

 

トボトボと帰りながら『クソ〜!』とつぶやく。

ほんとにクソだ。

 

スポンサーリンク

老後のライフスタイル

まだ事件が起きる前に、お散歩の途中で撮影した線路脇の花。

トランペットのような形をした花が、何個も風に揺れている。

さて、この花の名前もわからないが大きな花だ。

 

散歩から帰って、夕方傷心のままビアバーへ向かった。

ビールを飲んで忘れよう。

 

茅ヶ崎のBARBARRIC WOEKSのクラフトビール。

ほんのり柑橘系の香りがして、よくできたビールだ。

美味しいビールで心が少し回復した。

HPが満タンだ!

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

昨日のサラダボウルは、冷凍しておいたインドの炊き込みご飯プラオと、博多辛子明太子という、これまた異色の組み合わせ。

しかし混ぜてしまえば何を食べてるのかよくわからない味になる。

 

それでいいのか??

 

 

ランチは喜多方ラーメン。

スーパーで買ってきたものだが、私はみちのくあたりのラーメンが好きだ。

山形のラーメンも美味しいし、もちろん福島のラーメンも美味しい!

ラーメンは、本当にその地方の味がそれぞれ出来上がってて多種多彩だ。

 

晩ごはんは予告通りおでん。

私は練り物はほとんどいれない主義である。

練り物は丸い形の鮫の軟骨がはいったすり身だけ。

 

 

あとは、タコ、牛すじ、卵、大根、厚揚げ、結び昆布、こんにゃく、しらたきというメンバー。

三乃助の厚揚げは本当にうまい!

 

 

 

そしておでんには日本酒だ。

太田和彦さんの好きな新潟の銘酒『鶴齢』を買ってきた。

42度の温燗でいただく。

この温度計はパン作りにはまっていたときに買った、発酵温度を測るパン生地用の温度計。

 

 

鶴齢はすっきりした辛口のお酒で、私の大好きな味だった。

 

 

大根もしみしみでうまい!

それにしてもまたおでんが大量にできてしまった・・・

 

 

まあ、ゆいまるのことでアクシデントはあったが、今日もいい1日だった。

もし私にゆいまるという犬がいなかったら、1日に一度も笑うことがないと思う。

ゆいまるがいるから腹も立つし大笑いもする。

 

能面のような顔をして生きるよりも、年老いた者同志で支え合って笑って生きる方が楽しいに決まっている。

 

 

コメント

  1. ぺこりーのさん、こんにちは。
    お見舞い申し上げます(^^;)

    もしかしたら、カーデガンは拭かずにぬるま湯につけて
    汚れを落とした方がよかったかもしれませんね。
    生地へのダメージは大丈夫でしたか?

    我が家にもワンちゃんいますよ^^女の子です。
    中型犬で親子飼いでした。
    母が亡くなった年に子犬が産まれたので
    母からの贈り物だったと思っています。

    帝王切開での出産でしたから、母犬と二人三脚で子育てをしました。
    それはもう夢中で(笑)

    昨年、母犬は18歳9ヶ月16日で虹の橋へ。
    老犬ですから、介護が必要な期間もありましたが
    最期まで、彼女らしく過ごすことができました。

    数日かけて旅立ちの準備をし、お世話になった人たちに挨拶をすませ
    静かに旅立ちました。
    家族みんなで看取りました。

    私たちもとっても幸せな日々でした。
    また会おうねと送り出したのがちょうど一年前です。

    本日のラーメンも美味しそうですね。
    みちのく…といえば。
    東日本大震災の時には、全国の皆様から応援を頂きありがとうございました。

    ぺこりーのさんのお国の熊本も、自然災害が続いていて胸が痛みます。
    陰ながら、心を寄せています。

    お花は「エンジェルペット」ですよ。

    • ベティデーブさん

      コメントありがとうございます!
      ワンコ飼ってらっしゃるんですか!
      18歳とは長生きしましたね。
      うちももう一匹シーズーがいたんですが、10歳という若さで虹組になってしまいました。
      嫁と続けてだったのでほんとにきつかったです。

      復興してもまた災害が起こるのでどうしようもないですよね。
      みんなが疲れ切ってしまわないように、なんとか応援したいです。

      エンジェルペットというんですか?
      なんと素敵な名前!
      ありがとうございます!

  2. ぺこりーのさん、こんにちは。

    今日はタイトルを見て、ワンコの何を語ってくれるかと思いきや、ブツの話でしたか。我が家も柴と雑種の2匹と暮らしていますので、その光景は目に浮かぶように分かります。

    うちのワンコはワイルドな散歩道を好むので、蚊、花粉、タネ対策の散歩専用のロング羽織(季節によって綿シャツだったりダウンだったり)、軍手に首にはタオル、足元は一年中ロングの長靴が散歩スタイルです。オシャレ度はゼロですが、気兼ねなく藪やぬかるみにも突っ込んでいけます。
    ぺこりーのさんは散歩ファッションもオシャレそうですね。

    お一人ですと、必ず自分が散歩に行かねばならないので大変な時もあるかと思いますが、今日の出来事にめげず、また散歩楽しんでくださいね。

    • 揚げパンさん

      コメントありがとうございます!
      完全防備のお散歩スタイルですね(笑)
      でも場所によっては汚れますよね〜。

      カーデガンは洗濯機でガンガン洗いました!
      もうどうなってもいいと思って。
      まだ干してますが、なんかびろびろに伸びたかんじかします。
      もう着れないかな。

      今日は細心の注意を払ってお散歩してきましたので、何事もなく大丈夫でした(≧▽≦)

  3. カーディガンは残念なことになりましたが、
    「なーに?」なんて、可愛くのぞき込むような顔されたら、
    う●ちだって愛おしくなりますね。^^
    私、袋を通して伝わってくる愛犬の●んちの温かみが好きなんです。
    生きてるんだなあ、健気だなあって、愛情が深まる。笑

    ところで、ゆいまる君はどうして「ゆいまる」になったんですか?
    トロ~ンとした、めちゃくちゃ可愛い名前なんですけど。

    • Kayさん

      コメントありがとうございます!

      うんちの温かみね〜(笑)
      たしかにほかほかですもんね。

      ゆいまるという名前は娘がつけたんですが、1匹目がらんまるという名前だったのと、ちょうど娘が沖縄にダンスの合宿に行ったばかりだったので、沖縄の言葉で『ゆいまーる』という言葉を気に入ってたのでつけました。
      意味は助け合うというような意味だったかな?

  4. ぺこりーのさん、訂正です!!
    お花の名前は「エンジェルトランペット」です(;^_^A
    大変失礼しました。

    天空から天使がトランペットを吹いているみたいですものね。

    夜中に気づいて、スマホからメッセージを送ろうとしましたが、
    老眼でうまくタップできず(´;ω;`)
    こんな時間になってしまいました。
    すみませんでした。

    • ベティデーブさん

      わざわざお知らせいただきありがとうございます!
      さらに素敵な名前でしたね。

      ところでベティデーブさんというお名前はどういう意味なんですか??

      • ぺこりーのさん、こちらにお返事しますね。

        ベティブーブはご存じですか?
        ベティちゃんですよ。

        う~ん(;’∀’)
        ベティちゃんも年をとって太ってしまった…(笑)
        ということです。
        ベティブーブ⇒ベティデーブ
        勝手に改名(;^_^A

        夫は出会った頃の私を、まったく思い出せないそうです。(すまん)

        ぺこりーのさんの奥様はモデルのようなお姿ですもんね。
        努力の賜物ですよ。
        ご自慢の奥様ですね。

        お二人で寄り添って歩いている写真がありましたよね。
        お二人ともとても素敵です!!

        • ベティデーブさん

          こんばんは〜!

          もちろんベティちゃんは知ってますよ!
          あのベティちゃんはブーブだったんですか?
          なるほど。

          ちょっとふくよかなベティちゃんなんですね(≧∇≦)

          嫁のストイックさは並外れてました。
          でもそれが逆に良くなかったような気がします。

          二人で並んで歩いている写真は仲良さそうに見えますが、実は嫁が私に何か文句を言いながら歩いているんです(笑)

タイトルとURLをコピーしました