老後の心配ばかりしてないで今を楽しむことも大事なことだ

ライフスタイル
スポンサーリンク

心配することは何もない

 

『老後』関連のワードの検索ボリュームを調べてみると、相変わらず老後を心配するようなキーワードばかりが検索されている。

Googleで検索されている『老後』関連ワードを上位から見てみるとこんな感じだ。

 

『老後 生活費』

『老後 2000万』

『老後 貯金』

 

みんなの心配ごとはやっぱり老後のお金のことなんだね。

私など貯金し始めたのはこの5〜6年だというのに・・・

しかし貯め始めると意外に早くお金は貯まるものだ。

 

500円貯金だってものの1年で10万円貯まったし。

これが10万円達成のその時のブログ。

 

500円貯金がついに満タン!〜全額使って私が買ったものとはいったい何!?

 

500円貯金で私は冷蔵庫を買った。

年寄りだってやるときはやるのだよ!

 

ひとり暮らしで450リットルのでっかい冷蔵庫を買ってしまったから冷蔵庫の中がスカスカだ。

しょうがないから缶詰からコップ、カップ麺まで冷蔵庫で冷やしてある。

無駄にでかい棚だな。

 

私のブログの読者の方は割と若い方が多く、なんと20代から40代が65%以上を占める。

タイトルに『R60』って書いてあるのに・・・

でも若い方に読んでいただけるのはたいへん嬉しいことだ。

そろそろタイトルを考えないとだな。

 

ただ、先程の老後を心配する検索ワードを検索されている方も、もしかするとこの年代の方達なのかもしれないと思った。

これまで何度も書いてきたが、あんまり心配しすぎると禿げちゃうよ。

さらに心配の種を増やしてどうするのだ。

 

必要以上に老後の心配ばかりしているとストレスがたまって早死にする。

そうなると心配していた老後もやってこない。

それにみなさんが心配する老後の生活は、実際に経験してみると全然たいしたことなどない。

 

若い頃よりちょっとあちこち体が痛いだけ。

若い頃よりちょっと耳が遠くなっただけ。

若い頃よりちょっと皮膚がたるんたるんになっただけ。

そしてちょっとお金が足りないだけだ。

 

たったそれだけだ。

 

おいおい。

最後のそれ。

 

しかし老後を心配する暇があるなら今を楽しめと私は言いたい。

今しかできないことがたくさんあるじゃないか。

 

子育てに仕事、家を建てて家族で楽しい思い出をたくさん作り、いつ相方が死んでひとりになってもいいように、精一杯あなたの夫や妻を愛し尽くしなさい。

どちらが先に死んでもそれはただの順番だから。

 

この世に生きて人生が満足だったと思えるのは、人を愛すること以外に何もない。

スティーブ・ジョブズも死の間際にそう言っているではないか。

 

仕事の成功もお金も人生を満足させるものじゃなかった。

結局人生において一番大事なものは健康と家族との思い出だけだったと。

 

そして私からも若い方達に一言伝えておきたい。

それは若い時だけが楽しいわけじゃないということ。

年老いた老後生活もなかなか楽しいものだ。

 

若い時とはまた違う楽しみが老後には待っている。

だからあまり心配ばかりしないで、せいぜい今という時間を大事にして楽しく生活してほしい。

 

スポンサーリンク

老後のライフスタイル

 

こんなことは若いころはまったくやらなかった。

これも老後に増えた楽しみのひとつだろう。

何度目かの観葉植物の植え替え。

 

 

どちらの植物も名前は忘れてしまったが、100均か無印良品で買ってきた小さな小さな観葉植物。

しかし少しづつ植え替えするうちにだいぶ大きくなってきた。

 

 

植え替えも慎重にしないと植物にはストレスがかかるそうだ。

なので今回はしばらく植え替えが必要ないように特大の鉢に植え替えることにした。

元気に育ってくれればいいが・・・

 

 

他ににもいろいろと植え替えをしてどれも鉢がひとまわり大きくなった。

次はサボテンを植え替えようと思っている。

 

植物が育つことがこんなに楽しいとは、この歳になるまで思ってもみなかった。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

これも老後の楽しみのひとつだな。

ひとりで好きなものを好きな時に好きなように食べること。

 

昨日の朝食はバタートーストとソーセージエッグ、バナナ、アイスコーヒー。

 

 

水出しアイスコーヒーが実にうまい!

時間はかかるが夜に用意しておくと明朝にはいい感じのアイスコーヒーが出来上がっている。

このアイスコーヒーを飲んだらもうボトルのコーヒーなど飲めないな。

 

 

ランチはライスサラダ。

定番のやつだが、昨日はちょっとお高めのツナをトッピングしてみた。

やっぱ安いツナフレークとは全然違うな。

 

 

ツナの存在感が半端ない!

ナッツも入れたので食感もいい。

 

 

そして晩ごはんだ。

連日猛暑が続く東京であえての鍋にしてみた。

 

 

 

韓国からお取り寄せしたチープなアルミ鍋。

辛い韓国鍋を食べるならこれに限るな。

 

 

 

スープは激辛!

しかもHOT!!

エアコンをガンガンきかせて死ぬほど辛い鍋でビールを飲むという戦略的晩ごはん。

 

 

鍋にあるまじき光景だが、激辛スープに浮かんでいる物体はそう!

レタスである。

 

そこに豚バラ肉をのせて煮込んでいく。

麻辣レタス火鍋。

ゆいまるくんが、このクソ暑いのに何やってんだよ!という顔で私を見ている。

犬になどかまっていられない。

この激辛鍋で私はビールを飲むのだ。

 

 

うまい!!!

レタスと豚バラ肉はめっちゃあう。

スープも完璧だな。

いつかスープのレシピを掲載しよう。

 

 

しめは辛ラーメン。

激辛鍋に激辛ラーメンをあわせる。

中本以上だな。

 

それにしても鍋がきったね〜!

激辛鍋との壮絶な戦いの様子が窺い知れよう。

 

辛過ぎてだいぶ血圧が上がった気がする。

これで脳溢血とかで死んだら笑い話だな。

 

第一発見者が誰になるかわからないが、警察による現場検証ではこの汚い鍋を見て警察官はこう思うだろう。

 

真夏に鍋?

 

自殺か?

 

 

 

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました