ジョブチューンで100円おにぎり不合格って。おにぎりのビジュアル気にしませんけど

料理
スポンサーリンク

顔をしかめるほどのことか?

 

今年の元日に放送されたTBSの『ジョブチューン』というバラエティ番組。

ご覧になった方も多いと思う。

私もだいたい毎週見ているので元日の日もこの放送を見ていた。

 

いろんな飲食チェーン、コンビニなどの料理や商品を、業界の名だたるプロたちが評価をして合格・不合格を決めるという番組だ。

まあ、冷静に考えればそんな名シェフたちが評価しなくとも、我々消費者が毎日評価しているのでそんな企画はいらんと言えば確かにいらん。

 

美味しくなければ客は食べないし美味しければ定番となる。

お店側にとっては一番厳しい評価だと思う。

なぜなら消費者はお金を払って買っているからだ。

 

一方、有名なお店のシェフたちは、お金を払うどころかギャラをもらっての出演だ。

まったく立ち位置が違うのに評価する意味があるのかと、私も思いながらこの番組を見ている。

 

じゃあなぜ見ているかというとその理由は・・・

 

チェーン店が嫌いだから。

だから酷評されようが絶賛されようがどうでもいいから、なんとなく見ているというのが正直なところ。

 

もっと言うと他に面白い番組がないんだろうな。

 

そして元日のジョブチューンは大手コンビニ3社のバトルだった。

コンビニにも行かないのでこれまた評価などどうでもいい。

 

唯一この番組で面白いと思うのは、ギャラをもらって評価しているが故の有名シェフたちの妙にまじめくさった顔は面白い。

要するにバカバカしてくて面白いのだ。

 

番組のファンからは怒られそうだが、あくまで個人の感想であるからご容赦いただきたい。

だってロボットが作っている1皿100円のくら寿司の寿司を、銀座の超一流寿司職人が評価するってお笑いじゃないか?

 

宅配ピザをこれまた超一流のイタリアンシェフが評価して、そして不合格だったからと言って商品開発担当者がいちいち泣くな!!

それだけ真剣なんだろうがバラエティで泣いてどうする?

 

そして元日のコンビニ対決の話だ。

なんとファミマで人気のおにぎりを、有名イタリアンシェフが試食もせずに皿に戻してしまうという前代未聞の事態が起きたのだ。

 

そのシェフ曰く『味の前におにぎりのビジュアルが食べようという気にならない』ということだった。

 

おにぎりのビジュアル?

100円のおにぎりにビジュアルを求めるの?

しかも消費者に長く愛されている、いわゆるよく売れている人気のおにぎりなのだ。

 

さすがにファミマの商品開発担当者が、せめて一口食べて評価してほしいと言ったところ、本当に一口だけ食べて、そしてあらためて不合格とジャッジした。

試食することが前提の番組だから食べないというのはあまりに失礼な態度だと思った。

 

まあ私もコンビニのおにぎりは油を入れてご飯を炊いているので食べることはない。

さらにグリシン、ソルビット、pH調整剤などの添加物も当たり前に入っている。

そんな添加物だらけのおにぎりを合格と評価するシェフもどうかとは思うが・・・

 

だっておにぎりの旨味成分は化学調味料の味である。

化学調味料を『うまい!』と評価されてもね〜。

 

食べる気になれないと言ったビジュアルだが、おにぎりはどれもパッケージに包まれていて、見えているのはおにぎりの三角の頭のところがちょっとだけだ。

滑稽だったのはこのシェフがおにぎりを評価しているときのしかめっ面!

食べ物を食べるときに眉間に皺を寄せて鬼のような形相で食べる人がいるだろうか。

 

食べる行為は幸せな行為だ。

食べているときはみんな笑顔になることが多い。

 

あんなに顔をしかめて食べ物を食べる人に味がわかるわけがないと思った。

一流か何か知らないが、自分のお店の料理を客が食べずに突き返されたらどんな気持ちになるだろう。

 

添加物だらけでも100円でおにぎりを作って日本中のコンビニで販売するというのは、有名シェフにはできないことだろう。

そこにはリスペクトがあるべきだと私は思った。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は、最近沼にハマりちうの焼きリンゴシナモントースト。

シナモン?

ついに生まれて初めてシナモンパウダーを買ってしまった・・・

 

ハ〜、なんだか女子の気分♪

 

 

野菜スープにりんごにチーズに食パンってバランスが良さそうだ。

ブログにアップする際に写真が圧縮されるのでこれが限界かな。

 

今日も朝からとびきりうまいぞ!

 

ランチは『味覇と塩昆布で海の香りの絶品ラーメン』

スープなしのサリ麺を使った激安で絶品の塩ラーメンである。

トッピングは別にして1食80円くらいでできるんじゃないかな?

 

 

晩ごはんはケンタッキーフライドチキン。

昨日も忙しくて買い物にも行けなかった。

先日『有吉とマツコのかりそめ天国』でマツコが、ケンタッキーフライドチキンの皮だけ食べたいと言っていて、それからずっとKFCモードだったのだ。

 

それにしても我ながらよくテレビ見てるよな。

 

なんか昨日のチキンはやたらと肉付きがよかった。

しかももも肉が1本も入ってないって初めてかも!

 

 

もしこのKFCを有名シェフが評価したなら、はたして合格だろうか不合格だろうか。

まずビジュアルだ。

見た目はただの唐揚げである。

 

食べたことがもしないとしたらそんなにうまそうに見えるかな?

この茶色一色のチキンが・・・

 

しかし食べてみると誰にも真似できない味であることは、皆さんの方がよくご存知のはず。

 

だからビジュアル云々を言う前にまずは食ってみろだ!

 

 

 

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました