60歳代になって嫌というほどわかる〜歳をとったという実感

ライフスタイル
スポンサーリンク

自分で認める老い

 

60歳代を迎えた方なら誰でもわかる老いによるいろんな変化。

心の変化もあれば体の変化もある。

考え方も変われば人生において大切なものも若い時とはだいぶ変わった。

 

現在、50歳代の方も『歳をとったな〜』と思う瞬間がたくさんあるだろう。

老眼で目が見えない。

50肩で腕が上がらない。

薄毛で洗顔とシャンプーの境がわからない。

などなど。

 

しかしこれらのことは60歳代になったときに比べれば、まだ可愛いらしいものだった。

今振り返れば50歳代はなんと元気だったことか。

 

まだ朝まで飲み歩いてたし長距離のドライブもぜんぜん平気!

ステーキは300g、エビフライは3本、回転寿司は20皿。

朝飯前だった。

 

ところが60歳代になると、急に心も体もポンコツになった気がした。

老いってすごいな。。。

私もいつかゼンマイ仕掛けの人形のように歩くのだろうか。

 

しかし今までできてたことができなくなったときは、じんわりと恐怖心がわいた。

ほんの些細なことなんだが、些細なことも積み重なると割と生活に支障をきたすことになる。

たとえば・・・

 

私が一番無理になったのが夜起きてられないことだ。

とにかく眠くて眠くて9時くらいになると、ゆいまるを抱いて布団にはいろうとする。

 

ゆいまるは『もう寝るのかよ!』という顔をしながら仕方なく私に付き合って寝る。

最近はさらにそれが早くなって8時半くらいにはもう寝たい。

9時からのテレビドラマなんて最近まったく見れてない。

 

そして朝は鶏よりも早く目が覚める。

パン屋よりも早い!

新聞配達もきっとできる。

 

だから朝の番組はよく知っている。

歳をとると朝が元気だと実感した。

だから年寄りはみんな朝の公園でラジオ体操したり太極拳やったりしてるんだな。

 

そして朝にエネルギーを使い果たすものだから夜が眠い。。。

これは健康的と言えるのだろうか?

 

歳をとるとおそらく若い人と比べると2時間くらい時差がありそうだ。

私だけなのかな?

みなさんはどうなんだろう。

 

あと最近不自由なのが片足で立って靴下が履けなくなった。

靴も片足で立っては履けないから、玄関にどっこいしょと腰をおろしてからしか履けない。

ほんと不便だ。

 

昔は片足でスクワットができたのに、今では両足でも20回がやっと。

確実に足腰が弱っている。

 

このブログはパソコンでキーを叩いて書いているが、もうブラインドタッチが覚束ない。

ミスタッチが多過ぎて読み返すといつも誤字脱字だらけだ。

手書きで書く書類も漢字がもうぜんぜん出てこないし、できれば念写の能力とか身につけられないだろうかと思う。

 

『ん〜〜!!』と念じれば紙に文字が浮かぶ!

モニターに文章が反映される。

そんなことができるアプリができたら高くても絶対に買うな。

 

次に記憶力だが、記憶力は加齢には関係ないという説もあって、私もその記事について過去にブログに書いたことがある。

しかし歳をとったことで明らかに記憶力がなくなったという人は私だけではないだろう。

 

これも些細なことだが、トイレットペーパーがなくなって芯だけになったとする。

必ず新しいトイレットペーパーを付け替えてトイレから出ようと決心しているのに、毎度毎度忘れていて次にトイレにはいったときに呆れ返る。

 

決心した直後にもう忘れているのだ。

『決心』ってそうとうなことだと思うが、脆過ぎてなんの役にも立たなくなった。

これが60歳代だ。

 

一昨日食べていたランプ肉のステーキも、実はあれは120gしかない。

一番重量の少ないパックを選んで買ってきたのだ。

もうそれでお腹というよりも胸がいっぱい。

 

1パック5〜6個の唐揚げのパックも毎回半分は冷凍している。

お寿司はちびっこ寿司のパックで十分だし、エビフライはできれば衣なしにしてほしい。

もはやフライとも言わない。

 

どうやらメタボのくせに胃は小さくなったらしい。

じゃあなぜメタボなんだよ!

この矛盾は永遠の謎だ。

まあおそらくだが加齢とともに基礎代謝も激減したのだろう。

 

ただ胃が小さくなった分だけ心は広くなった気がしている。

何があっても最近はぜんぜん腹が立たないしなんでも許せる。

 

加齢によって老化するのは体だけで逆に心は進化しているようだ。

満たされた気持ちで日々を過ごす。

これこそが老後の最高の宝物だ。

 

体力と引き換えにしても手に入れたい宝物である。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はいつもの昆布サバ定食。

納豆に辛子明太子、卵焼き、しその実、トマトクリームスープ。

朝食はこれくらいが普通だと思っているが私は食べ過ぎだろうか?

胃が小さくなったと思っているのはまぼろし?

 

ランチは冷やし中華

今年初!

タレも手作りだがよくできた。

今年も冷やし中華の季節がやってきたんだな。

 

胃が小さくなった割にはぺろりと食べた。

 

晩ごはんはビリヤニをデリバリー!

ついでにタンドリーチキンも!

ついでにチキンカリーも!

ついでにダルカリーも!

胃が小さくなったので全部は食べれなかった。。。

遠くで『お前の胃は小さくねえよ!』と誰かが言っている。

まぼろし?

 

でも若い時はもっと食べてた。

でも体型は今よりうんとスマート!

 

これが60歳代か。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました