夏に咲く花と人の命〜生きたいと願っても命を落とす理不尽な世界

バゲットの夕食ゆいまる
スポンサーリンク

夏に咲く花

 

夏に咲く花は四季折々の花の中でも一番色鮮やかだ。

うちの近所の線路沿いに咲く花たちはひと月ほど咲いているだろうか。

梅雨の時期の紫陽花も半月以上は咲いていた気がする。

 

しかし花屋さんで切り花で買ってくる夏の花は1週間ももたない。

でも花は、その1週間を精一杯美しく咲いてみせてくれる。

そして枯れる。

 

花が枯れるのは美しく咲くためにその1週間でエネルギーを使い切ってしまうからかもしれない。

精一杯美しく咲いた花は醜く枯れても自分の役目を果たし切ったようだ。

人もまた生きるという目的を果たして老いていき、最後は朽ち果てるように死んでいく。

すべての生き物は死に抗えない。

 

 

米軍が撤退したアフガンで悲しすぎる事故が起きた。

10代のアフガン代表のサッカー選手が、撤退する米軍の飛行機から落ちて亡くなった。

生きるという人間の目的を果たさぬまま命を落としてしまった若者。

 

しかも若者は生きるために飛行機にしがみついていたのだ。

どれほど無念だったろう。

 

バイデン氏の塩対応も非難の的になっている。

なぜここにきて急な撤退になったのだろう?

私はそのあたりの事情はよく知らない。

 

アラブや中東の国々の政情は複雑すぎてなかなか理解し難い。

宗教と政治が絡み合って解決の糸口などどこにもなさそうだ。

ただ一国の政府がテロ集団に負けたことは事実としてよくわかる。

 

しかし亡くなったアフガンの若者がいったい何をした?

ただサッカー選手を夢見て頑張って生きてきただけだ。

 

若者は20年以上も続く政府とタリバンとの戦争に巻き込まれて死んだ。

理不尽すぎて言葉も出ない。

 

戦争も20年も経つときっと何が正義なのかもよくわからないのではないだろうか?

タリバンが政府軍に勝利しアフガンの政権を握ることになった。

それが撤退した米軍のせいなのか、政府軍が弱かったせいなのかただタリバンが強かったのか・・・

誰か説明してくれるとありがたい。

 

そんな長引く戦争に巻き込まれて多くの市民が命を落としてきた。

あの若者もその中のひとりだ。

 

飛行機から落ちて亡くなった若者は、来世では花になって生まれ変わればいい。

花で生まれれば必ず美しく咲いて役目をまっとうして枯れることができる。

 

咲かずして人の命が消えていくのは本当に悲しい。

日本の若者の死因のトップは自殺だ。

それほど日本では自殺が多い。

 

生きれるのに自ら死を選ぶ日本の若者。

一方生きたいと願っても命を落としたアフガンの若者。

 

いらない命ならアフガンの若者にあげてやればよかった。

 

 

スポンサーリンク

今日のゆいまるくん

 

新しいおもちゃに夢中のゆいまるくん。

必死の姿が可愛い!

 

 

子犬のくせに噛む力がすごくておもちゃを買ってあげてもあっというまに噛みちぎってしまう。

今年に入っておもちゃを噛みすぎてすでに2本の歯が折れた。

いまだに甘噛みというものを知らないゆいまるくんだ。

 

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はライスサラダ。

ドレッシングは手作りのバルサミコ醤油ドレッシング。

ライスサラダにはぴったりだ。

 

 

何種類の野菜がはいっているかは数えきれない。

 

 

ランチは無国籍サラダ麺。

 

 

この麺にも大量の野菜。

朝食とランチで1日分の野菜は食べれていると思う。

 

海老とピリ辛のひき肉が実にエスニック〜!

 

 

晩ごはんは三茶のブーランジェリー・ボヌールのバタールがメイン。

このお店はバゲットだけで4〜5種類あるので好みにあわせて選べるのがいい。

 

最近ハマっているアメリカのテレビドラマ『モダン・ラブ』で、主人公の女性が川べりでバゲットを丸のままかじっているのを見て急にバゲットが食べたくなった。

よくあるやつだ。

 

海外の映画ではよく見るシーンだが、バゲットはなぜか川べりで食べるものと決まっている。

しかし残念ながらうちの近所には川はない。

 

一番近くても神田川か仙川だ。

しかしどちらの川もバゲットが似合う川とは思えない。

だから自宅で食べることにした。

 

 

バゲットはツナとオリーブのディップ、しらすのオリーブオイル漬け、パン・コン・トマテで食べた。

どれもバゲットを美味しく食べるなら最高の相性だ。

 

ワインは2016年のシャトー・レイソン。

フルボディでスパイシー!

 

うまいバゲットとうまいワインがあれば、他に必要なものと言えばセーヌ川くらいなものか。

しかし半分ほど食べたところで顎が痛くなってきた。

 

バゲットは年寄りが食うものじゃないな。

 

ゆいまるくんじゃないが歯が折れそう。。。

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. 太吉 より:

    米国の政治については、この方のブルグが参考になりますよ。

    ラスベガス的リタイアの法則(カブール陥落は出来レース2021-08-23)
    https://ameblo.jp/yums-ta

    • 太吉さん

      コメントありがとうございます!

      さっそく教えていただいたブログを拝見しました。
      なるほど勉強になりました。
      ありがとうございます!

  2. Kay より:

    ゆいまるくーん。凄くおっとりして見えるけど、激しいんですか?笑
    おもちゃに噛みつく前ちょっと勢いつけて「ハウっ!」ってするとこ萌えるわ。
    悲しいこと、腹立たしいことだらけの人間社会で、カリカリやおもちゃ、
    ささやかなことに喜びを表す小さな命が余計愛おしくなりますよね。^^

    • Kayさん

      コメントありがとうございます!

      ゆいまるくんはおもちゃには激しいんですよ。
      気に入ったおもちゃは離しませんね。
      そうですね〜。
      あの小さな命が、私のところにいて幸せだったと思ってくれるならもうそれだけでいいです。
      私もそこまでが役目かなと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました