今日が人生最後の日だとしたらあなたは今日1日をどう過ごす?

ライフスタイル
スポンサーリンク

余命を知らないから生きていられる

 

窓から見える今朝の東京は、澄んだ青空が広がりいかにも冬の朝という感じだ。

ゆいまるも私も朝食を済ませ、テレビもつけずにパチパチとパソコンのキーを叩いている。

 

エアコンで24度まで上がった室内は快適だ。

今日も私はTシャツ姿でパソコンに向かっている。

 

とても今日が人生最後の日とは思えないようなこんな朝に私はよく考える。

今日がもし自分の人生で最後の1日だったとしたらと・・・

 

そんなことを考えるようになった理由は、嫁が倒れた日もなんの予告もなく唐突に訪れたからだろうと思う。

もしあの日、嫁が今日が自分の人生最後の日だと知っていたなら・・・

何をやりたかっただろうかと今でも思う。

 

もう叶わないことだが、人生の悔いとかそういうのではなく最後の1日だと知っていたならこんな風に過ごしたかったと嫁も思ったかも知れない。

そういうことだ。

 

現実は身体中に管が繋がれたまま最後の言葉もかわせずに嫁は死んでいった。

 

医師からたとえ余命宣告をされたとしても、具体的に今日が人生最後の日だと知ることはない。

明日はもう一度来ると微かに信じているから、みんな生きていけるのかも知れない。

 

しかし実際には人はすべからく平等に人生最後の日が訪れる。

もしそれが今日だったとしたら・・・

 

あなたは今日という日をどう過ごすだろうか。

 

私だったらおそらくこうやって過ごしていると思う。

まず嫁とらんまるの写真が飾られた祭壇に向い、もうすぐ会いに行くからと手を合わせて告げるだろう。

 

写真の中の嫁もらんまるも相変わらず笑ったままだ。

それからゆいまるくんに今までありがとうと感謝を伝えたい。

本当に彼がいたから今日まで生きてこれたから。

 

それから娘にLINEしておこう。

君のおかげで私は素晴らしい人生が送れたと礼を言おう。

私の人生で味わった幸福感とは、ほとんど娘から与えられたものだった。

 

もう数少ない友人にもお礼を言っておきたい。

何度も酒に付き合ってくれてありがとうと。

 

そして愛着のあるこの部屋を掃除しなければ。

キッチンも綺麗に磨いて、今まで楽しい料理が作れたことに感謝を込めて。

 

しばらく水がやれないかもだから、これまた私に老後の楽しみを与えてくれた観葉植物たちに水をやる。

私がいなくなった部屋でも元気に生きてくれるように祈りながら・・・

 

もうこれだけのことができたなら、おそらくあとはすることがない。

だからここでちょっと人間らしいことをしたくなる。

 

まずパソコンの履歴を消しておこう。

このじじい!

アダルトサイトばかり見ていたなと死んでから思われるのは嫌だ。

 

そしてスマホの中のマッチングアプリを削除して・・・

メールもLINEも全部過去の履歴を消去する。

 

死に際までマッチングアプリやってたのか!

それを気づかれてはおしまいだ。

 

できるだけ死後のイメージは大事にしておきたい。

なんのプライド?

 

あとはいつもと変わらずランチにラーメン動画を撮る。

今はこれが一番楽しいから。

 

スーパーにも最後の買い物に行きたいな。

今日の特売はなんだろうか。

最後の晩餐はそれで決めよう!

 

いつものように第3のビールと焼酎で晩酌をしたなら、ちゃんと食洗機で食器を洗い食器も元の通りに並べる。

 

そしてベッドに寝そべりながらゆいまるくんと一緒に映画を見る。

いつの間にかウトウトと寝てしまう。

ゆいまるくんもぐーぐーいびきをかいて眠りにつく。

 

これが私の最後の1日だ。

 

そしてもう朝は永遠に来ない。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は焼き鮭定食

 

 

魚を焼くときはグリルにアルミホイルを敷いて焼くのだが、そのアルミホイルに脂が溜まってこぼれそうになるくらいに、この鮭は脂がのっていた。

 

 

ランチは旬の蕪をすりおろして作った蕪のすり流しラーメン。

滋味深い和風味のラーメンはほっこりする。

 

 

晩ごはんはうちの近所にあるテーブルが1個だけの小さな小さなカフェで買ったサラダ弁当。

竜田揚げはスーパーのお惣菜だ。

揚げたてだったのでまだほっかほかだった。

 

GESSO

 

 

この小さなカフェはドレッシングが評判のお店で、ほぼドレッシング屋さんと呼んでいい。

しかしたま〜にこういうお弁当を販売しているから買うのだがこれがなかなかうまい!

サラダで750円ってなかなかのお値段だと思うが、しかしどれだけの材料が入っているか数えてみた。

 

するとなんと20種類もの材料で作ってある。

この数の材料を自分で買って作ろうと思っても不可能だし逆に高いものにつく。

これ毎日食べたい!

 

 

もしかしたら人生最後の食事はこの竜田揚げとサラダだったかも知れない。

でも今日はいつものように朝が来たからまた何か食べる。

 

ランチはまたオリジナルラーメンを作って、夜は今日はまたチキンカレーを作る予定だ。

何が最後の晩餐になったところで私は満足だ。

 

毎日食べたいものしか食べてないから。

 

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. やつふさ より:

    おはよう、ぺこりーのさーん!三重県読者代表かも、お茶屋の嫁やつふさでーす。元気ですか元気だよ。こちら三重県も天気晴れ、目の前の茶畑も冬の日差しを浴びて濃い緑色がキラキラです。この風景老眼に効きそう。
    毎日たのしく読んでます。今日のテーマに反応。。。先日観たネトフリ映画。。。デカプリオのドントルックアップ。。もし時間あれば見てね。。。ペコリーノさんの感想聞きたいわぁ。。。では今日も良い日を。。。

タイトルとURLをコピーしました