老後が不安になる自分の記憶力

料理
スポンサーリンク

現実か!コントか!

60歳すぎても見た目がたいへん若い人や、ジムで鍛えて若者並みの体力を維持している人が結構多い。

人生100年時代と言われているから、60歳くらいだとまだまだひよこなのかもしれない。

私も頭だけはひよこヘアーだが。

しかしいくら見た目が若く体力があったとしても、記憶力だけは確実に衰えていく。

芸能人の名前。

歌のタイトル。

横文字の食べ物。

どこかにしまった大切なもの・・・

全然思い出せない。

 

私が頻繁に困るのは、とにかくスーパーに買い物のメモを持っていくのを忘れること。

買い物メモを忘れないようにと書いたメモが必要だなと、最近本気で考えている。

それでももし忘れた場合は、例えば牛乳を買いにくとしたら、ずっと牛乳、牛乳、牛乳と頭で言い続けていないと、ほんの一瞬の油断で牛乳のことは金輪際思い出さなくなる。

主婦のみなさんもきっとそうだろう。

スーパーの壁に本日の特売品のチラシが貼ってあって、お!今日はレタスが特売だわなどと一瞬でも集中が途切れると、もうレタス、レタス、レタスとなってしまう。

そして安いレタスを買って満足して家に帰り冷蔵庫を開けると、なんとレタスは昨日買ったやつがあるじゃないか!

あらやだ。

レタスあるじゃない〜。

ないのは牛乳じゃないの!

さっそく、牛乳を買いに行かないといけないわ。

と言って、また牛乳、牛乳と呪文のように呟きながらスーパーに行くのだ。

 

私たち年寄りは、この果てしないコントのようなループから逃れられない。

 

家族からは、なんで最近レタスばっかなの?と聞かれても、はて?なんでだろうとそれも思い出せないから、特に問題とも思わずまた平和な日々がやってくる。

幸せの輪廻だ。

[ad]

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

ちょっと昨日作った沼サンドがあまりに美味しかったので、今日も果敢に挑戦して見た。

8枚切りのパンだと、ほとんど野菜食べてるのと同じだから、これもモーニンサラダの仲間に入れてあげよう!

キャベツはコールスローにしたので、もう別に味付けする必要なし。

チキンでタンパク質も取れるし、いいバランスだ。

ブームの時に波に乗りたかったな。

 

次は昨日のランチ。

昨日は北陸が有名なへぎそばにした。

ふのりが入っているから、若干緑がかったお蕎麦が特徴。

つけ汁たっぷりで、これも御馳走お蕎麦だった。

 

夜は、鶏ハムを茹でたスープにスパイスを大量に足して作ったスープカリー!

いやいや、うますぎて自分でびっくりだわ。

適当に作ってもなんでこんなにうまいんだろう。

一度、スープカリーのレシピを書き留めておいたことがあるんだけど、どんなレシピだったか忘れてしまった。

しかもその書き留めた紙がどこにあるのかもわからない。

こんなにわからないことだらけでも、ちゃんとスープカリーはできているし私は生きている。

 

もう覚えておかなければならないことなんて、ごくわずかなのかもしれないな。

ランキングが老後の楽しみ!

いつもブログを読んでいただいて、そしてこっそりポチッと応援していただいてるみなさま。
本当にありがとうございます!
感謝感謝です!

ランキングが老後の楽しみ!

いつもブログを読んでいただいて、そしてこっそりポチッと応援していただいてるみなさま。
本当にありがとうございます!
感謝感謝です!

ブログ更新をメールでお知らせします!

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してね↓↓↓

14人の購読者に加わりましょう

料理 老いるということ 老後あるある
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメント

タイトルとURLをコピーしました