高齢者は朝活でいったい何をやっている!?〜ジョギングにラジオ体操・・・高齢者はみな元気だ!

クラフトビール
スポンサーリンク

高齢者の朝活とは

ただ歳をとって朝早くから目が覚めるだけのことである。

朝活なんてそんなトレンドにのって高齢者が生きているわけがない。

しかし歳をとるととにかく朝早くから目が覚めるので、しょうがなく公園で太極拳したりラジオ体操したりジョギングしたりと、傍目には朝活しているように見えるのだ。

 

私がこのブログを書いているのが午前4時43分。

隣のパン屋のパンもまだ焼けてない。

 

しかし、歳をとるとなぜこんなに朝早くから目が覚めるのか・・・

その理由はひとつ!

 

早く寝るからだ(≧▽≦)

 

特に休肝日の翌日は朝早くから目が覚める。

しかもアルコールが抜けてスッキリと目が覚めるので、休肝日明けの朝はいつも気持ちがいい。

 

あと高齢者の朝が早いのは、1日8時間も9時間も寝ていたら残り少ない人生の大半を寝て過ごすことになる。

もしかすると寝てる間に死ぬかもしれない。

そうなるとオチオチ寝てられないのが高齢者なのだ。

スポンサーリンク

夜明けの空のグラデーション

私は夜が白々と開ける時間帯が好きだ。

夜明けの空のグラデーションが、毎日色を変えながら私に朝を運んでくれる。

小鳥の声が聞こえだす。

隣のパン屋から美味しそうなパンの焼ける匂いが漂い始める。

私のお腹がグウと鳴る。

サラダボウルを作り始める。

これがデジャブのように毎朝繰り替えされる私の朝の日課である。

 

夕方の西日が窓に差す時間帯もいい。

陽が沈み、陽が登る。

人間も元々は夜明けとともに目覚め、陽が沈むとともに眠る生き物だったはず。

人は歳と共に、そういう自然の摂理に帰っていくのかもしれない。

 

みなさんもしばし年金のことなど忘れて、朝夕の空でも眺める余裕を持とうじゃないか。

年金は少なくても朝は来るし陽は沈む。

年金ではたしかに生活ができない!

年金では老後は生活できないので、あと2000万くらいなんとかしろと金融庁も言っていた。

年金どうにかしてくれ〜!

 

あ、空の話ね( ̄▽ ̄;)

 

 

私は朝が一番頭がよく回るので、仕事も朝が一番捗る時間だ。

パソコンを立ち上げていると、新聞配達のバイクの音が聞こえはじめる。

新聞配達と同じ時間帯で仕事してるのは私くらいのものだろう。

 

一仕事を終えて朝食を食べる。

相変わらずめざまし占いは水瓶座に厳しい。

朝食を食べ終えるとなんだか眠くなる。

 

寝る。

 

寝るのかい!!

そりゃ朝早くに目が覚めるわ!

 

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

今朝のサラダボウル。

今日も食材が満載だ。

レタス、アーリレッド、ブロッコリー、きゅうり、トマト、パプリカ、ベビーコーン、豚バラ、鮭フレーク、鮭と貝柱のプリン、赤ウィンナー、目玉焼き、ライスの13種。

今日もこれで健康だ(にっこり)

 

ドレッシングもえごまオイルで作った手作りマスタードドレッシング!

 

 

そしてランチは生わかめラーメン!

三陸の生わかめが安かったので買ってきた。

やっぱり生わかめはうまい!

 

菊水の4食入り中華麺。

いろいろ買って食べるけど、この麺は伸びないし安いし一番いい!

 

前日が休肝日だったので、ビールを求めてビアバーへ。

BAERLICのIPAだが、このブルワリーのビールはどれも美味しくてハズレがない。

ABV 6.8%だから500ml1本飲むと結構酔う。

 

晩ご飯は鮭と貝柱のプリン。

 

 

ディップのようにパンにつけて食べるとうまい!

これにはジンソーダがあう。

材料は鮭フレークに貝柱の缶詰、絹ごし豆腐、長芋、粉チーズ。

1日に3回も料理を作る機会があるのは本当に嬉しい。

料理が苦手な人にとっては1日に3回も苦痛を味わうのだろうが、しかし人は食べないと生きていけないし、食べる物で老後を健康的に過ごせるかどうかが決まる。

苦手から好きに変わるようにと思い、私も自分の拙い料理を載せているので、ぜひ料理をすることを楽しみにしていただければと思う。

 

美味しい物を食べると笑顔になるし、人を幸せにしてくれるから。

 

タイトルとURLをコピーしました