まだまだ老いの途中。トム・クルーズも私も平等に老化している

クラフトビール
スポンサーリンク

他人の老い

 

私も快調に老いているが何も老いているのは私だけではない。

世界中の人たちが生まれた瞬間から確実に老いに向かって進んでいるのだ。

そんなことを昨日は否応無しに実感した。

 

トップガン・マーヴェリック

 

 

35年前に見たトム・クルーズの『トップガン』は最高の映画だった。

満を持して公開されたトップガンの第二作。

なぜ35年もかかったのか・・・

 

トム・クルーズがこれほど老化するまでなぜ続編が作られなかったのか不思議すぎる。

ただ、映画は第一作に負けないほどいい映画だった。

こんなにリアルなスカイアクション映画はきっと他にはない。

 

面白い!

面白すぎる!

面白いからこそ、なぜこんなに時間がかかったのか腹が立つ。

 

なぜなら主演のトム・クルーズを見て、その老いっぷりにもう三作目はないなと思ったからだ。

これがトム・クルーズがもう少し若い頃に続編が作られていたなら、まだまだ第三作、第四作と続けて公開できたはずなのにと思う。

 

しかしビーチで裸になったトム・クルーズの体は、確かにまだ筋肉隆々ではあるものの確実に老いていた。

そっか。

さすがのトム・クルーズも老いには勝てないか・・・

 

今年7月でトム・クルーズも還暦である。

いつまでも若い方がおかしい。

 

自分の老化はさておいてだが、なんだか自分の老いよりも他人の老いを見る方が悲しく思えた。

特に芸能人や映画俳優など久しぶりにテレビや映画で見る機会があったとき、その急激な老いっぷりに愕然とする。

 

あ〜、この人たちの若さも永遠ではなかったのか・・・

まさしく自分と同じようにシワ、シミ、たるみに侵食された容貌は、自分以上に見た目の劣化によるショックが激しい。

 

あんなに激しいアクションシーンをやってはいるが、普段は私と同じようにきっとあちこち体が痛いに違いない。

アクション俳優だから還暦になったからと言って、アクションなしというわけにはいかないのだろう。

 

トム・クルーズに限らず、最近やたらと芸能人の劣化を目にする機会がある。

個人的になかなかの衝撃だったのは、以前も書いたがGLAYのTERUさんだ。

いや、本当にどうしちゃったの?って感じ。

 

 

 

 

なんか大変なご苦労でもあったのだろうか。

昔がビジュアル系バンドだから余計に今の姿が痛々しい。

 

 

あと最近見て衝撃だったのがこの方。

 

 

 

 

写真を見てもわからない人がいるかもだが華原朋美さんである。

 

 

 

 

なんでこんな写真を公開しているのか・・・

どう見ても河原で打首にされた人だ。

 

まだまだ衝撃的に老いた方がいる。

 

 

沢田研二さん73歳。

あの美形だったジュリーだ。

どこから見てもすっかりおじいちゃんになられている。

 

芸能人というと、老いてもさらに渋さが増して独特のオーラを持つ人が多いが、沢田さんの場合は何かの選択を間違えたのだろう。

ちょっと派手な一般人にしか見えない。

オーラは皆無。

 

他にもどーしちゃったの?という芸能人の方はたくさんいるが、要するに老いは平等にやってくるということだ。

昔、久しぶりに故郷に帰った時に、私を育ててくれたばあちゃんを見て愕然としたことを覚えている。

 

2年ほど会わないうちにばあちゃんは二回りも小さくなって萎んでしまっていた。

小さく老いたばあちゃんを見て私は涙が溢れそうになったのを覚えている。

 

それから間も無くばあちゃんは死んでしまったが、あの時の姿が瞼に焼き付いて離れない。

 

ばあちゃん、私ももうすぐあの時のばあちゃんの歳になるよ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はソーセージエッグ定食。

 

 

久しぶりにひきわり納豆にしてみたがうまい!

味噌汁は永谷園の『野菜を食べる味噌汁』。

本当に野菜がたっぷりだ。

 

 

ランチは北海味噌ラーメン

味噌バターラーメンにする予定だったのにバターをのせるのを忘れた!

 

 

晩ごはんは箱根で買ってきたクラフトビールを飲みながら・・・

 

 

 

これも鈴廣さんで買ったカマスの干物。

 

 

カニカマオムレツ、キャベツのペペロンチーノ。

 

 

何かに書いてあったが、老後があるのは生物では人間だけらしい。

他の生物は種を残すことだけが生の目的のため、生殖を終えるとその後の寿命は短いのだとか。

 

人間だけが生殖期間を終えても生き続け長い老後に喘ぐ。

老化を憂いながらも高度に発達した医療のおかげでなかなか死ぬに死ねない。

そして生きているがゆえに金がかかり、老後もまた働かなければならない。

 

人間だけが必要以上の生を手に入れた代わり、老いの苦しみも背負ってしまったのか。

 

 

※昨日もたくさんのコメントありがとうございます!

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. ミツル より:

    おはようございます
    ぺこりーのさん。

    私も昨日、トップガン観てきました。

    面白かったですね!

    35年前に映画館で興奮してみましたから、今回もとても楽しみにしていました

    ところどころ、泣けてくるところもありました。

    35年。
    感慨深いです。

    ビーチのトム、鍛え上げた身体はさすが。
    若いパイロットたちと比べてしまうと、いささかキレがなかったけど、それも自然なことですね。

    老いに伴う悩みや不安は次々とわいてきます。

    それらに、折り合いをつけて、今日を明日を、少しでも楽しく過ごしたいです。

  2. う~む

    人間、老けるのは持って生まれたものと
    本人の努力と意識とメンテナンスなのではないかと
    私は思います。

    例えば郷ひろみさんは現在66才!
    顔の衰えは致し方ないとして、bodyは相当
    鍛えてあると、、でないとあそこまで足は

    上がらないでしょう。

    あと女優の岸惠子さんは現在89才ながら
    昔並みの美貌とスタイル☆

    ジュリーの肥満は本人の努力のなさの結果!かな?
    好きなだけ食べて呑んで、顔もメンテナンスを
    怠ったのでは、、という感じ。

    ちなみに私は68才ですが、白髪もしみもほとんど
    ありません。(持って生まれた体質かと)

  3. Maru より:

    私も快調に老いております😁

    ジュリーのような中性的美貌の持ち主は特に難しいですよね、老い方が。彼は美に執着しない方なのでしょう、奥様もね。

    私の理想はヘレン・ミレンです。
    40代に演じた「第一容疑者」の頃よりシワが減ってるからメンテナンスはしてますが、シワを取り過ぎない加減が素晴らしい。
    上手く加齢をカバーするデザインのドレスと盛らないヘアスタイルでドレスアップ出来るセンスの良さ。

    一般人の老化速度を緩めるのは身体に色々とガタがきてもそれをも面白いと思える心の余裕ですかね。

  4. 連子 より:

    私もばーちゃんが大好きで小学生の時、少しづつ老いていくばーちゃんが切なくて、小学校は週の半分位お休みして、ばーちゃんにくっついて暮らしていました。そんなばーちゃんの歳にいつの間にか私も近づいてきてしました。

タイトルとURLをコピーしました