徘徊老人と言われても〜ひとり飲みだから勘弁していただきたい

ライフスタイル
スポンサーリンク

三軒茶屋を太田和彦が歩く

毎回録画して見ている太田和彦さんの『ふらり旅 いいい酒いい肴』。

新しく撮影されたものは『新・居酒屋百選』とタイトルも変わったが、過去に撮影されたものも再放送されているので、どちらも録画して見ている。

今回再放送されていたのが三軒茶屋。

通称『三茶』だ。

 

三茶にはよく飲みに行くので、太田さんがどんな居酒屋を訪問されるのかたいへん興味があった。

太田さんと言えばアートディレクターであり作家さんである。

全国各地の居酒屋を飲み歩き、70歳を超えた今でもこのロケを続けていらっしゃるから、酒呑みの大先輩として私はたいへん尊敬している。

その三茶で飲みに行かれていたお店には、私も行ったことがある三茶の名居酒屋『赤鬼』や、他にも歴史がある名店ばかりを訪問されていた。

その中でどうしても行ってみたいお店があり、このコロナ禍ではあったが迷ったあげく三茶に飲みに行くことにした。

じっと家飲みで我慢の日が続いたから、『たまには芋焼酎の海に飛び込んで来い!』と言う嫁の声が聞こえた。

気がする・・・

 

久しぶりの世田谷線だ。

毎日目の前を通り過ぎるのを見てはいるが、その目の前の電車に乗るのは久しぶりである。

三茶に着くまでのあいだ思ったのは、三茶ってこんなに遠かったんだ〜ということ。

毎日家にいると、距離の感覚も麻痺してしまっている。

 

亀のようなスピードの世田谷線が、なんだか新幹線にでも乗っている気分にさせられた。

遠出したな〜。

 

まだ早い時間だから混んではいないだろうと期待しつつ、そのお店に行ってみると・・・

 

なに〜〜!!

本気でクールポコのように叫んでしまった・・・

なんと今日は臨時休業だった。

事前に定休日は確認していたが、臨時休業までは調べようがなかった。

 

しかし酒飲みとはただすっころんではいない。

いついかなるときも、代わりのお店は用意しておくものだ。

そのお店は太田さんが紹介していたお店ではないが、一度行ってみたいと思っていたお店。

 

以前のブログ『日本人の好きな食べ物は!?〜バナナマンのせっかくグルメではあの食べ物が1位!』でも書いたが、私の好きな食べ物の第6位が鰹のたたきである。

その鰹のたたきの藁焼きが一番のおすすめ料理だというお店。

一穂(いっぽ)

 

茶沢通りに面しているので場所はいいところだが、ビルの4階なので私も知らなかった。
しかし三茶のビルの高さは知れている。

お店からの展望は世田谷区が一望できるくらいにロケーションがいい!

そして肝心のお料理だが写真でご紹介したい。

 

生ビールはサッポロだ!

 

そしてこれが絶品だった鰹のわら焼き。

高知では有名な明神丸の鰹のたたきも食べたことがあるし、好きなだけあって旬を問わずかなり食べてきたが、このお店のわら焼きは過去3本の指にはいる。

何がいいかというと、脂ののりは戻り鰹のシーズンには勝てないが、わらの香りが絶妙のフレーバーとなって口の中に広がるのだ。

炭火焼きとも違うなんとも言えない香りが最高だった。

おすすめの食べ方はかぼすを絞って粗塩をつけて食べる!

メニューは二人前の盛り付けらしいが、ひとり客には一人分を用意していただけるのでとても親切だ。

 

山崎と白州も定番で置いてあるので、久しぶりに山崎のハイボールをいただくことに。

やっぱうまいね〜。

 

こちらはまさに旬の若竹煮。

えびのしんじょと菜花、新わかめ、たけのこ。

木のスプーンはお出汁を飲むためのもの。

目を剥くほどうまい!

 

芋焼酎『明るい農村』

焼酎の盛りもいい!

私は焼酎の量が少ないと機嫌が悪くなる。

大人気ないと言われても、酒の量には厳しくありたい。

 

銀だらの塩焼き。

漬けてない銀だらを食べるのは久しぶりだが、この銀だらはA5ランクの和牛の味がした!

間違いなく霜降り肉の味だ。

お店のコロナ対策は万全である。

営業は当然8時までだ。

私以外の客はというと、全員女性でこのお店の定食を食べに来られていた。

おそらく定食も美味しいのだろう。

みんなソロ活動を頑張っているんだなと感心した。

 

久しぶりの徘徊はこれで終わり。

バーに寄るわけでもなく、お姉ちゃんがいるスナックなどいつ行ったきりだ?

しかしたまには飲みに出かけたい。

コロナで自粛しているあいだに老衰してしまうわけには行かない。

 

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

昨日の朝食は朝の定番となった野菜スープ。

今日もトマト味だ。

 

ランチはセールで買ったしらすでしらす丼にした。

このま〜るいお盆も誕生日のプレゼントでいただいたものだ。

最高か!!

コロナによる非常事態宣言の延長で、極限まで窮地に追い込まれている飲食店は大変だろう。

できればお店に行ってあげたい気持ちは山々だが、自分の身の安全も確保しなければならないから難しい。

先週、近所で一番古くから営業していた中華料理屋が閉店した。

もっともご主人は腰が曲がってかなりのご高齢だったから、いずれにしろそう長くは続いていなかったと思われる。

このおじいちゃんが作る餃子はいつも皮から中身が飛び出していて、もうとてもプロの料理とは言えなくなっていた。

しかし腰が曲がっても料理を作り続ける姿に、私も含め通ってくるお客さんは多かった。

餃子の皮が破れていようが誰も文句は言わない。

もうおじいちゃんも精一杯だったのだ。

 

長年続いたお店が幕を閉じた。

おじいちゃんもまた、料理人としての人生に幕を閉じたのだ。

 

 

コメント

  1. ぺこりーのさん、なんと罪深い人・・・

    海外在住の酒飲みおっさんには今日のブログは刺激的すぎる!!

    僕も粋な店で旨い酒と肴を堪能したいです(^q^)

    頼む、コロナよ早く収まってくれ🙏

    日本へ一時帰国したら絶対に居酒屋めぐりするぞ〜〜(๑•̀ㅂ•́)و✧

    と、心から思う今日このごろ。
    本当に自由に行き来できる日が待ち遠しいですね。

    僕はYoutubeにアップされている太田和彦さんの動画を視聴しています。
    大田大先輩のように全国津々浦々、旨い酒と肴を求めて旅するなんて憧れます。
    昔、日本各地で仕事をしていた時が懐かしいです。

    • Yoshiさん

      コメントありがとうございます!
      さすがにこの味は海外ではいただけないでしょうね〜。
      ぜひご帰国された際には飲み倒してください。
      今は8時閉店なのではしご酒はできませんが、今は開店も早めなのでお昼から飲み始めるかですね。

      太田さんが行ったお店は間違いないのですが、私は日本酒はあまり飲まないのでそこが問題なですよ。。

  2. ぺこりーのさん、楽しいブログをありがとうございます。ほんとに、読んでると楽しい気分になります。
    おひとりさまごはんを拝見する度に・・・・私ももっと丁寧に自分のためにも作りたい!と思わせてもらえます。定年後は、こういう暮らしを目指したいなぁと思っています。食べるのが大好きなので(笑)それにしても、お料理、上手ですね!奥様のご指導が良かったのと、ぺこりーのさんの潜在能力なのかな・・・。

    • かおるさん

      コメントありがとうございます!
      楽しいと言っていただけてたいへん嬉しいです。
      自分では何が面白いのかよくわからないので、そう言っていただけるとやる気が出ます!

      料理は毎日試行錯誤ですね〜。
      だいぶ腕は上がったと思いますが、それもやはりブログで公開しているからなんです。
      なんで3食アップすることにしたのか、今後悔しております(笑)

  3. […] 新生姜をたっぷり入れた野菜スープだ。 […]

タイトルとURLをコピーしました