老後破産

ライフスタイル
スポンサーリンク

老後破産するタイプ

またなんか嫌な言葉が出てきた。

なんでも『老後』というワードをくっつけて、いかにも老後特有のリスクのように思わせるやり方。

破産なんて若年だろうが老年だろうが、家庭内の収支のバランスが債務超過になったときには、みなそのリスクをおうことになるのだから、特別に老後だから破産しやすいというようなことではない。

しかし最近では、定年後に破産をするというケースが増えているのも事実らしい。

高齢者の割合がどんどん増えている世の中だからそれはそうだろう。

であれば、まあ嫌な言い方ではあるものの、ちゃんと向き合って考えておくことも必要かもしれない。

 

ではどんな人が老後の生活において破産しやすいのか。

定年まで無事に働いて、そしてまとまった退職金やこれまでの蓄えなど潤沢にあるという方。

実はこういう方が破産しやすいのである。

40代、50代に収入が少なくても、少ない収入でなんとか切り盛りして来た方は、それなりにミニマムな生活が身についている。

なので、60歳を過ぎて少ない年金生活でも債務超過にならず、なんとかやっていけるのだ。

 

しかし定年まである程度キャリアを重ね収入も人一倍あった人は、定年を迎えたからと言ってそうやすやすと生活水準を抑えられないのだ。

たとえ預貯金が3000万、4000万とあった人たちでも、その程度というと誤解があるかもしれないが、使おうと思えばあっという間に使い果たしてしまう金額でもあるのだ。

特にこれまで高い年収に合わせた生活をしてきた人たちは、急に定年退職したからと言って晩酌に飲んでたプレミアムモルツを金麦に変えたりはできまい。

セレブと呼ばれてたママがいきなり三越からワークマンに変えられるか?

 

パパだって定年を迎えて急に時間ができるわけだから、夢にまで見た平日ゴルフに行きたいではないか。

平日ゴルフなんて会社の役員が銀座のママと一緒にやるものだ。

そりゃ嬉しいよな〜。

ゴルフのあとはお風呂に入ってプレミアムモルツを飲むのだ。

今日はスコアも良かったから、帰りにクイーンズ伊勢丹で蟹でも買って帰るか。

高収入パパはだいたいこんな感じだ。

 

ところが元々低収入パパは、そもそもゴルフ場には行かない。

ゴルフは万が一のお付き合いのために、打ちっぱなしで練習しかしないのである。

練習から帰って飲むのは金麦。

プレミアムモルツなど部下がお歳暮でくれたときしか飲まないから、自分で買うことはない。

今日はドライバーがよく当たったので、帰りに業務スーパーに寄ってカニカマを買ってビールのつまみにするか。

低収入パパはクイーンズ伊勢丹がどこにあるかも知らない。

だから老後破産もしなくて済んでいることも、当然だが本人は気づかないのだ。

 

年金生活になると元々高収入の人は、現役時代に比べ収入は極端に減るわけで、それでその差についていけないのである。

だから定年を迎える前に賢い奥様だったら、あらかじめもらえる年金で家計のシュミレーションをしておかなければならない。

それで赤字になる額はいくらなのかを把握しておけば、これまでの預貯金をどれくらい切り崩していくのか、あるいは足りない家計はパートで補うとか、いろいろと知恵が出てくるはず。

 

まずはこれまでのセレブな生活をやめて、金麦飲みながらワークマンのオンラインショップでも見るところから始めよう!

 

スポンサーリンク

老後のライフスタイル

降りしきる雨の中、ヤマトさんが届けてくれたのはフェイク唐辛子。

赤唐辛子で検索ばかりしてるので、やたらとGoogleが唐辛子の広告ばかりを推してくる。

それでつい買ってしまった。

室内は唐辛子畑のようになってきた。

写真ではなかなか伝わりにくいが、私の部屋は独特な世界観となりつつある。

 

今日のファッション。

私のお気に入りのピンクのトレンチコート。

メンズでピンクのコートというのがまずない。

あったとしても買う人がいないだろう。

 

しかし買う奴がここにいるのだ。

それも立派な初老の親父が。

パンツはGU。

今日は大雨だから実際に着て出かけるかどうかはわからないが、こうやってコーディネートを考えているだけでも楽しい。

結局今日も1日中ジャージのままだろうが・・・

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

昨日のサラダボウルは蒸し鶏のサラダボウル。

すごく量が多く見えるようだが、実際にはほとんど野菜なのですぐにお腹が空く。

分解してみるとどれも少量をトッピングしているので、見た目ほどたいした量ではないのだ。

ただ、なぜだか満腹感は半端ない。

 

昨日のランチ。

スーパーで売ってたソーキソバ。

沖縄の美味しいお店で食べるのとはえらい違いだが、それでも自宅でこれが食べられるのは嬉しい。

コシも何もないへなちょこな麺が、独特のスープによくあう。

 

 

去年、1週間ほど沖縄に行ったが、コロナが落ち着いたらまた行きたいと思う。

できれば離島まで足を伸ばしたいところだが、ひとりで行ってもな〜。

 

なるべく料理も作り過ぎないように・・・

晩ごはんは鶏と焼きネギのみぞれ煮。

冷たくして食べる方がうまい!

 

 

唐辛子が増えて、いったいどこで飯食ってんだ?という雰囲気になってきた。

しかし、赤い色に囲まれているのは年寄りらしくていい。

 

友人からもらった夏限定のビール。

夏にくれよ。

ちょっと小麦の香りがする美味しいビールだった。

あんなに暑かった夏もあっという間に過ぎてしまった。

秋が過ぎるのはもっと早いだろう。

歳をとると季節が移ろうのがやたらと早くなる。

まだ63回しか経験してない秋なのに・・・

ウカウカしてたらすぐに冬になってしまうぞ。

 

秋限定のビールをくれるなら早くしてくれ。

 

 

コメント

  1. こしあん より:

    昨日パート先でぺこりーのさんのブログを読んでましたら、涙と鼻水がドバ~って出て来ちゃって、マスクの中が水浸しになっちゃったのですぐに交換しましたよ。
    大丈夫ですよ、祖父母様にはお詫びなんかしなくてもちゃんと通じてしますからね♪
    うちの夫は金麦をよく飲んでいて、ゴルフの打ちっぱなしも時々行ってるので、破産は大丈夫そうですね。たぶん…。
    フェイクの唐辛子もいいですね!
    なんか元気が出る色ですわ~☆
    ソーキそばも美味しそうです!
    やっぱり、手作りチャーシューがあるだけで、仕上がりに差が出ますよね。
    そのうち作りたいと思っていますよ。

    • ぺこりーのぺこりーの より:

      こしあんさん

      コメントありがとうございます!
      感動していただけてよかったです。
      マスクもったいなかったですね〜^_^;

      ご主人も金麦派ですか!
      それなら老後破産は大丈夫です。
      間違ってもプレモルに変えないように!

      あのお肉は手作りじゃないんです。
      ソーキソバについてたんですよ。
      美味しかったのでぜひ作ってみてくださいね〜。

  2. らん より:

    おはようございます。
    赤唐辛子、秋っていう感じますします。飾ると、なんか雰囲気が出る植物ですよね。

    今日のコーディネート、綺麗めで素敵です。
    ぺこりーのさんに似合いそうです。
    コーディネートを考えるのって、ワクワクして楽しいですよね。
    ピンクのコート、綺麗な色ですね!パンツもチェックでお洒落な感じす。
    綺麗な色の服を着ると、テンションがあがりませんか?

    ベーシックな色も、コーディネートしやすくていいですけど、続くと飽きてしまい、色のある服を着たくなります。

    • ぺこりーのぺこりーの より:

      らんさん

      コメントありがとうございます!
      唐辛子って秋が収穫時期なんでしょうね。
      頻繁にスーパーに出てて、私に買え買えと訴えています^_^;

      あのピンクのコートを着るとよく振り返って見られますね。
      なんであんなじじいが着てるんだ?
      というような顔で(≧∇≦)
      最近はわりと落ち着いているんですが、一時はバカにみたいにカラフルな色を着てました。
      だいぶ大人になりましたね。

  3. パンミミ より:

    こんにちは~雨ですね~♪
    ぺこりーのさんへのコメが日課になりつつあるワタクシです(^O^)/

    昨日おかげ様で無事、インスタのショップ登録がOKになりまして早速色々とタグ付けしたり、プロのカメラマンさんをネットで探したり(地方なんで物撮り対応可能な人が少ない)してます。インスタはショップ専用のを新たに作ったものの、投稿数やフォロワーがある程度増えるまで承認されないみたいなので結局既存のものを使うことにしました。過去の食べ物系、動物系、海系の写真は徐々に削除中。自分の仕事が暇なうちに「すぐやる課」で楽しみつつトライしております。貴重なアドバイスありがとうございました~!

    赤はいいですよね。確か食欲が出る色ということで、以前は赤の冷蔵庫を使っていました。今の家のガレージの壁、主人のたっての希望で赤にしました。私は派手すぎない?と思ったけど、いざ出来てみると、とても気に入りました。洋服も以前は地味な色ばかりだったけど、最近は赤のTシャツやエプロンも使ってます。元気が出ます。主人は以前から派手な服が多くて職業柄?アロハも多いですね。私もお下がり2枚もらいました(笑) 先日も(ウクレレ演奏で人前に出るからとは言ってましたが)色違いで白地にデイジーとブルー地にデイジーのを買ってきてたのにはびっくりしました。

    「老後破産」、ドキッとする言葉ですね。あのまま東京にいたらローン地獄で他人事ではなかったかも…の我が家ですが、移住でかなり気楽になりました。ローンもあるけど以前の数分の一。今は完全テレワークOKの職種も増えているから皆もっと全国にちらばってもいいと思うんだが。

    • ぺこりーのぺこりーの より:

      パンミミさん

      コメントありがとうございます!
      前向きなご夫婦ですね〜。
      すばらしいです。
      こういう柔軟な考え方というかライフスタイルが、老後を生き延び楽しくするのだと思いますよ。
      おそろのデイジーのTシャツ見てみたいですね(笑)
      ご主人もパンミミさんに負けないくらいユニーク!

      私の仕事仲間のサイト制作会社の社長がいるんですが、コロナ禍以降社員は全員どこにいてもいいことにしました。
      なのでほぼ全員田舎に帰ってしまったそうです。
      首都圏でも23区の地価が下がり、埼玉や神奈川の土地が値上がりしています。
      もう東京にいる必要はないですよね。

      私も早くキャラバンでノマド生活したいです。

  4. パンミミ より:

    ハハハ…おそろじゃなくて2枚ともあちらので〜す^_^あれは流石に着る勇気ない!

    うちは子供がいないこともあり、わりとサバサバしてて…別行動も多いですね。特に主人の方は結構ドライだし、気持ちの切り替えも早そう。身のまわりの事も私よりできる、一人で生きていけるタイプなんで万が一1人になったら関東に戻るか、沖縄か海外移住でもしそう^_^

    案外、私みたいなのが駄目かも。抜け殻みたいになったりしてね。でも長年一緒にいたら、それが普通だとは思います。

    • ぺこりーのぺこりーの より:

      パンミミさん

      コメントありがとうございます!
      あ、2枚ともご主人のですか!
      なかなかお茶目なご主人ですね。

      夫婦であまり依存しないというのは大事だと思いますよ。
      定年後に急にご主人がベタベタしてくる話を聞きますが、あれは奥様は嫌だと思います。
      適度に仲良し夫婦で精神的には自立している関係がいいのでは?

      どちらが先に死んでも残された方は抜け殻ですよ。
      しかしそれも生きる意味なんですよね。

タイトルとURLをコピーしました