給付金詐欺のニュース。税金を払うのが虚しくなる・・・

料理
スポンサーリンク

怒りを通り越して虚しい

 

10億円余りの持続化給付金詐欺で指名手配されている谷口光弘容疑者。

全国各地で15チームに分かれて給付金詐欺を行っていたそうだ。

 

家族で役割分担がされていて、嘘の申請をした数はなんと1780件にものぼるとのこと。

私も個人事業主なので、2年前に持続化給付金の申請をして100万円をありがたく給付していただいた。

 

その申請をした時の感想を言わせていただくと、もう二度としたくないと思うほど面倒臭い申請だった。

そんな面倒臭い申請を1780件もするというのは、ものすごい事務処理能力をお持ちの方としか思えない。

 

もちろん1780件全ての申請を自分達が直接行ったわけではないだろうが、それにしてもこの数の申請をやって退けるとは並外れたメンタルだと思った。

 

できればこういう方に公金の申請窓口業務をやっていただきたいものだ。

めちゃくちゃさばけそうである。

 

持続化給付金詐欺のニュースでもう1件注目されているのが、国税局の現役職員による給付金詐欺事件。

この職員はあろうことか税金の徴収係だったそうだ。

こちらも総額は2億円という巨額詐欺事件。

 

さらに立川警察署に勤務する50代の警察官も妻を個人事業主に仕立てて100万円の給付金詐欺を働いている。

夫婦で50万円づつ分けたそうだが、この警察官の夫がクソ過ぎるのは騙し取ったお金で不倫相手にプレゼントを購入しているのだ。

 

きっと共犯の妻は激怒しただろう!

『お前は犯罪者以下だ!!』

と罵ったかもしれない。

 

公務員の給付金詐欺事件はこれだけではない。

甲府税務署の20代職員による詐欺事件や経済産業省の20代の元キャリア職員による詐欺事件と、我々の税金で給与を払っている公務員がさらに税金を騙し取るという許し難い事件が続いているのだ。

 

おいおい。

公務員は何をやってんだよ〜。

 

君たちは警察に捕まって刑務所に入ってたっぷりと罪を償ってくれ。

そうじゃないと我々納税者は怒りのやり場がない。

 

できれば私が裁判員に立候補したいくらいだ。

そして法廷で大声で『ギルティ!!』と叫んでやる。

 

給付金詐欺もそうだが、山口県阿武町で発生した20代の男への誤送金事件。

もちろんどれも詐欺を働いた方が悪いに決まっている。

しかしあまりに行政はザル過ぎないか?

 

持続化給付金には必ず税務署のハンコが押された確定申告書が必要である。

私は一昨年の確定申告の際に確定申告書類の控を同封するのを忘れたため、税務署に書類は受理はされたものの控に税務署のハンコがなかった。

それで持続化給付金の申請がなかなか受理されなかったから、よほど厳しくチェックされているんだと思っていた。

 

ところが偽の申請書だと、当然だが税務署のハンコが押された確定申告書の控は用意できないはずである。

そもそも事業実態がないわけであるから。

それがなぜチェックされずにスルーされるのか、全くもって意味がわからない。

 

もしかして厳しくチェックされたのは私だけ?

 

いずれにしろこんなに簡単に不正がまかり通ってしまう行政の体制に、心の底からガッカリしてしまう。

世の中の納税者は正直言って税金などもう払いたくないだろう。

 

公金の担当は人の金だからチェックが甘いのである。

これが自分の財布の中のお金だったらどうだ。

 

100円でも理由なく他人に盗られるのは嫌だろう。

それが10億だぞ!

10億!

 

納税をチェックする国税局の職員が、納税者の税金を泥棒するなんてそれこそ犯罪者以下だ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

善良な納税者の朝食はチーズトースト、アイスコーヒー、フルーツ。

 

 

4枚切りの超熟にチーズ3枚!

なかなかボリューミーだ。

 

 

ランチは家二郎。

ラーメン二郎インスパイアである。

もやしは1.5袋。

焦げたチャーシューに背脂たっぷりのニンニク!

極太麺にスープが絡んで実にうまい。

 

 

暑くなってくるとまた食べたくなる激辛鍋。

豚バラ肉と鶏団子、キャベツ、もやし、しめじ、豆腐、人参を入れてグツグツ煮込んだ。

 

 

汗をかきながら食べる辛い鍋はよく冷えたビールにあう!

うんま〜!

 

 

給付金詐欺事件はもっと他にも逮捕者が出ると思う。

もちろん何度も言うが詐欺を働く方が悪い。

しかしこれがもし事前チェックではねられていたなら、彼は犯罪者にならなくて済んでいたのだ。

 

申請が通ってしまったがために犯罪者になってしまったのである。

犯罪は悪いことではあるが、事前に抑止できる犯罪はできれば抑止されるべきだろう。

 

なぜなら日本は囚人一人に年間330万円の税金がかかっているのだ。

行政のチェックが甘いから犯罪者を生み、さらに逮捕されてまた税金が使われる・・・

 

どう思う?

 

 

 

※昨日もコメントありがとうございます!

二つのランキングに参加しています!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
二つのランキングに参加してます!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
どちらかフォローしていただくとブログの更新をお知らせします!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ぺこりーののYouTubeチャンネルはこちら
料理時事ネタ
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. はじめまして。いつも楽しく拝見しています。諸々申請の支援をやりました。確定申告の控えの受領印は、確定申告の際税務署にお願いしないと押してくれないんですよね。
    そんなものを必須書類にするなんて。というか、そもそも申告の記録は税務署にあるはず。あとで税務調査するのですから。

    そんな1ミリの必要もない手間を納税者に強いて膨大な時間の無駄を発生させている神経は要改善ですね。なししろアメリカは登録された銀行口座に自動に振り込んでいるのですから。

タイトルとURLをコピーしました