国民一人当たりの借金983万円!!世界一の借金大国日本が破綻しない理由

料理
スポンサーリンク

日本もギリシャのように破綻するのか!?

 

コロナで困窮する国民への支援策として18歳未満の子供に対し一律10万円が支給されることになった。

これも意味がわからない。

 

なぜ子供が対象?

困窮している人が対象ではないのか?

 

さらにわからないのが5万円だけ現金給付にして残りはクーポンで支給だと。

さらにクーポンで支給するにあたっての事務経費が900億円かかるんだそうだ。

現金給付の事務経費と合わせるとなんとその額1200億円!

 

この1200億円は生活困窮者に渡るお金ではなく、事務作業を依頼巣る企業への外注費だろう。

弁護士の橋下さんも『政府はバカか!』と怒っていたが、私に言わせればバカにマヌケもプラスしたい。

 

だったら現金をあげるから証明書を持って役所に取りに来てと言えばいいじゃないか。

そうしたら全員に事務経費の分の1200億円もちゃんと分配して、一人当たり20万円の現金をあげるからと。

そう言えばみんな近くの役所まで取りに行くだろう。

 

銀行口座がどうだとか振込手数料がどうだとか、そんなの銀行が手数料で儲かるだけの話だ。

 

そして日本の借金はまた増えた。

2021年時点で1212兆4680億円。

国民一人当たりの借金はなんと983万円!

 

足りない税収を賄うための赤字国債の発行。

こうやって日本の借金は増えに増え、歴代の総理大臣が変わるたびに日本の借金を更新してお辞めになっていく。

 

それなら俺でも総理大臣できるわ!!

ジャンジャン国債発行して高齢者の年金を2倍にする!

高齢者はいまさら将来など考えなくていいから貯蓄などしない。

みんなどんどん消費するはずだ。

ただでさえ足りないのだから。

 

やがて経済は周り、その恩恵は企業の利益となり結果法人税の税収が上がって国の借金は減る。

国と高齢者のどちらもWINWINじゃないか。

 

それはそうと、なんで国の借金をいつも国民一人当たりの借金として計算する必要があるんだ?

我々国民は、国の借金の連帯保証人になったわけでもなんでもない。

いちいち国民に嫌な思いをさせる必要はないだろう。

 

私には資産もないが借金もない。

借金さえなければなんとしてでも生きていけると思っている。

なのに国の借金をいつも背負わされてるような言い方をされるのは、軽いいじめのような気さえする。

 

もともと私は借金が嫌いなのでクレジットカードもほとんど使わない。

ネットの買い物もスーパーで食品を買うのも全部デビットカード。

 

デビットカードは使えばすぐに口座から引き落とされるので現金と同じだ。

しかも現金を持ち歩く必要もないので、とにかくなんでもかんでもデビットカードである。

 

デビットカードに比べクレジットカードはやはり借金だと思っている。

クレジットカードで破産する人もいるくらいだから立派な借金だ。

 

ところがそんな借金大国の日本。

実は世界の政府総債務残高(対GDP比)を見てみると、なんとその借金の額が世界一であることがわかった。

世界の政府総債務残高

引用元:マイナビニュース

驚くべきは、財政危機に陥ったあのギリシャをも抜いて堂々の1位なのだ。

とにかく1000兆円以上の借金を持っているのは世界中で日本とアメリカだけ。

アメリカとは同盟国だから借金でも仲良し!

 

って、いらんわ!

そんな友達。

 

ところで・・・

そもそもの話であるが、なんで日本はそんなに借金ができるの??

という素朴な疑問が出てくる。

 

というのも、もし私がみずほ銀行の窓口に行って『ちょっと1200兆円ほど貸してくんない?』と言ったとしたらどうなるだろう。

みずほ銀行には多少の定期預金もある。

私だって立派な客だ。

 

しかし結果は警備員に外に連れ出されるか、認知症の老人かと疑われ救急車を呼ばれるかのどちらかだろう。

しかし日本という国は次から次へと国債を発行して借金ができてしまう。

なぜだ?

 

それは私ように資産を持たない者がいくら借金を申し込んでも誰も貸してくれないのと同じで、日本だって資産を持たなければ借金などできないのだ。

要するに日本には資産がある。

だから金も借りれるということになる。

 

ざっと日本の資産の内訳を書くとだいたいこんなもんだ。

 

日本の政府の金融資産だけで614兆円もある

 

日本政府の金融資産は何かというと、将来の年金給付のために積み立てられているお金や、あるいは全国各地にある道路や鉄道なども国の財産だ。

売ろうと思えば売れる。

そういうものを金額換算すると614兆円という額になるということだ。

 

他にも、日本の対外純資産は364兆円あり29年連続世界一!

 

対外資産とは何かというと、日本が海外に持っている資産のうち負債を引いた純資産のこと。

これは国や企業、個人まで含めての資産であるが、要するに日本は海外にたくさん資産を持っているということなのだ。

 

次に、個人の金融資産が1900兆円あること

 

おいおい!

個人の金融資産って、我々の貯金だったり株だったりそういうものだろ!!

それをなぜ国の資産として勘定するのだ?

 

ご意見はどもっとも。

ただ、日本全体が持つ資産と考えた場合には、こういう家計資産も勘定に入れるということだ。

落ち着け!

 

最後に、自国通貨を持っているということ

 

これが実は一番面白い。

いろんな経済学者が言っているが、自国通過を持っている国は破綻しないという説だ。

 

日本の国債だって円で発行されている。

しかも買っているのは96%が日本の機関投資家で、海外の投資家はわずか4%しか買っていない。

だからもし急な返済を迫られても、造幣局の紙幣印刷機をフル回転して円を印刷してしまえばいいだけ。

 

何それ?

と思われるかもだが、ユーロ圏のように自国通過を持っていない国々は、借金返済だからと言って勝手にユーロ紙幣を印刷するわけにはいかない。

 

だから自国通過を持っている日本は破綻しないと言われているのである。

 

これが日本が財政破綻しない理由であり、実はまだまだ借金はできてしまうというカラクリだ。

しかし借金があることには間違いない。

それこそ資産を切り崩して売り払うことにでもなったら一大事だ。

 

だから日本も支払いはデビットカードをおすすめする。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はわんぱくサンドとコーヒー。

 

 

タルタルソース、キャベツ、ハム、トマト、チェダーチーズのサンドイッチ。

タルタルソースって神だな。

 

 

ランチは昔懐かし喫茶店のナポリタン。

いっぱい食べたくてなんとパスタを240gも茹でた!

普通は1人前100gだから約2.5倍!!

 

部活でもやってんのか!

 

しかし結局はただのじじい。

残念ながら半分しか食べれなかった(≧∇≦)

 

最初から1人前にしとけよ!

 

 

晩ごはんはムール貝の酒蒸し、鯛のお刺身、銀だらの煮付け、クレソンのサラダ。

 

 

気分的にムール貝にしたけどアサリの方がうまいね。

それにしても銀だらが異常に美味かった!

 

 

世界ではオミクロン株の感染が急拡大している。

ついに日本でも感染者が出た。

ただ、飛行機に乗っていた全員を濃厚接触者として隔離したのは正解だと思う。

 

政府もやればできるじゃないか。

 

同じスピードで生活困窮者の支援はなぜできないのだろうか。

バラマキではなく本当に困っている人たちを今すぐ助けないと、また新しい年に変わろうとしている。

 

日本中に年を越せない人がいるのではないかと胸が痛い。

 

私は借金は嫌いだが、今は借金をしてでも困っている人たちの命を救ってあげて欲しい。

 

 

 

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. ころりん より:

    初めまして、ころりんと申します。

    朝の家事が終わってからいつも楽しみに拝見させていただいております。
    本日の国の借金のカラクリをとても分かりやすく説明していただきありがとうございました。
    何年か前に1人当たりの借金が500万円くらいのときからひどく心を痛めておりましたが自国通貨を持っていたら大丈夫とのこと、胸を撫で下ろした次第です。
    勝手に国債を発行してあなたの借金が1,000万円近くありますよ、なんて言ってほしくないですよね。
    こちとら3人の子供の教育費を嫌々借金してヒーヒー言いながら完済した身としたら!

    毎日の配信とお料理ホントにあっぱれです。
    無理しないでくださいね。

    • ころりんさん

      コメントありがとうございます!

      初めまして!
      いつも読んでいただいてありがとうございます。
      たまにはためになることも書こうと思って勉強しているんですよ。
      お子様を3人育てるって大変ですよね。
      私は1人でも大変でしたから。

      優しいお心遣いありがとうございます。
      またお待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました