たった一人の男の狂気的な犯行からなぜ守れない?安倍元総理安らかに・・・

時事ネタ
スポンサーリンク

衝撃

 

日本で、いや世界にとってとても悲しい事件が起きた。

安倍元総理が選挙演説中に銃撃されたというニュース。

 

しかもそのまま帰らぬ人となってしまわれた。

なんて無惨な・・・

 

安倍元総理が現役の総理大臣の頃は、私もいろいろとブログに書かせていただいた。

過去の総理大臣の中でも、最も日本人にとって記憶に残る総理大臣ではなかっただろうか。

 

いろんな疑惑もあったが、安倍元総理が残した功績は大きいと思う。

良くも悪くもよく働いた政治家だった。

 

それにしても銃社会でもないこの法治国家日本で、白昼堂々素人の手作り銃で射殺されるってありえないと思うのだが・・・

要人のすぐそばで犯人が撮影されていて、しかも凶器を持ってすぐ近くまで歩いて近づいている。

そんな警備ってあるのか?

 

今更言っても仕方ないことだが、どう見てもあれじゃSPは警備してないのと同じだ。

SPは事件を未然に防いでこそ任務を果たしたと言えるのではないか?

要人が射殺されたあとの犯人確保は二の次だろう。

 

日本は安全な国だとよく言われるが、それは裏返せば最も無防備な国のような気がする。

たった一人の男の狂気的な犯行すら止めることができない。

それもあんな稚拙な銃での犯罪をだ。

 

たった一人の狂った男が日本の偉大な政治家の命を奪う。

しかし日本はそれを止めることすらできなかった。

 

世界も同じだ。

プーチンという一人の狂った男の蛮行を止めることができない。

しかもプーチンは既に何万人もの人の命を奪っている。

 

どちらもたった一人の男が犯した犯罪だ。

悲しいがこれが現実なのか。

 

安倍元総理は政治家として大成功された方だと思う。

そんな方の最後がまさかこんな悲劇で終わるとは・・・

 

ただただご冥福を祈るばかりである。

 

 

二つのランキングに参加しています!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
二つのランキングに参加してます!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
どちらかフォローしていただくとブログの更新をお知らせします!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ぺこりーののYouTubeチャンネルはこちら
時事ネタ
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして
タイトルとURLをコピーしました