五人家族を振り返る〜なぜ過ぎ去ってからしか気づかない?あの幸せだった日々

娘のこと
スポンサーリンク

思い出となってからしか気づかないとは

 

私の家族が一番賑やかだったころ。

それは私が嫁と娘と二匹の犬たちと一緒に暮らしていたころだ。

娘もまだ学生で家にいたし、たまには彼氏も遊びに来たりしていつもみんなで嫁が作るごはんを食べていた記憶がある。

 

誕生日パーティ。

クリスマスパーティ。

たこ焼きパーティ。

 

パリピか!

 

ただただ楽しかった。

今、当時の思い出をたぐって振り返ってみて思うのは、いかにその頃が幸せだったのかということ。

総勢五人の私の家族たち。

 

しかし、その幸せの真っ只中にいた頃は、その幸せに気づかないまま過ぎてしまっていた。

もしあの当時気づいていれば、まだ生きていた嫁に感謝の言葉くらい言えたのに・・・

今頃、嫁の写真に向かっていくら感謝の言葉を口に出したところでもう嫁には届かない。

写真の中の嫁はニコニコ笑っているが沈黙のままだ。

 

家族との長い生活の中ではいろんなことがあった。

娘が反抗期だったころは、娘と嫁の折り合いが悪く喧嘩ばかりしていた時期もあった。

まあみんなが通る道だろうが、今となってはそんなこともいい思い出となってしまった。

なぜならもう喧嘩すらできない。

 

しかしその娘も大人になって自分の家族を持っている。

自分も母親になった娘は、嫁が手描きで残してくれたレシピ帳を見て料理に励んでいる。

その姿が少しづつ嫁に似てくるから不思議だ。

 

ここに二枚の写真がある。

久しぶりに見つけた親子三人での写真。

三人で新宿から新橋まで飲み歩き、帰りの山手線の車中で娘が撮影した写真だ。

三人が電車の中で大笑いしながら写っている。

 

 

昔のスマホなので解像度が悪いが最高に楽しい一日だった。

賑やかさではサザエさん一家に負けてない。

 

そしてこちらは別の日に新宿西口の思い出横丁で娘が撮影した写真。

おそらく『きくたま』で有名なあの『岐阜屋』だと思う。

 

 

よく三人で飲みにも行った。

家でごはんも食べた。

 

家族の温度って、何回一緒にごはんを食べたかだと思う。

何度も何度も同じ食卓を囲むことで家族の温度は上昇するのだ。

温まった家族の温度は心地いい。

心が和む。

 

そしてその心地よさを知っているから、娘は今新しい家族のために料理を作っている。

嫁が残した手描きのレシピ帳を見ながら・・・

 

娘は幸せが今、自分の手の中にあることを知っているだろうか。

 

今が一番幸せだと気づかずに過ごしているみなさん。

 

どうか今あなたのまわりにいて、あなたのことを幸せにしてくれている家族に感謝の言葉を伝えてほしい。

家族が突然いなくなる前に。

 

家族のおかげで自分がいかに幸せだったか。

 

もしそうやって感謝を伝えることができたなら・・・

 

私のように何年も後悔の淵に立ち続けることはないと思う。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

朝食は同じものばっかり食べているから割愛。

また新しいブームが湧いてきたら再開しよう。

 

昨日のランチはサラダそば。

大葉、ミニトマト、ネギ、枝豆、紫キャベツ、みょうが、レモン、とお野菜たっぷりだ。

生姜をたっぷりすりおろしためんつゆでいただく。

うま街道〜!

 

晩ごはんは青森名物のいがめんちを作った。

おそらくこの5年間は揚げ物らしい揚げ物は作ってない。

しかしいつも見ている太田和彦さんの番組が青森のロケだった。

そして太田さんが青森の居酒屋でこのいがめんちを食べているのを見て作ろうと思ったのだ。

 

いがめんち作るのも初めてだが、久しぶりの揚げ物だったのでどうなることかと思ったが、これが奇跡的にうまくできた!

うまい!!

やっぱり想像通りの味だった。

 

しかしびっくりするくらい油がはねて、それから延々と拭き掃除をするはめに・・・

唇にも油がはねたので真っ赤になっている。

命懸けのいがめんち・・・

他はあおさ入りの刺身こんにゃく、おから、小籠包、とりからなどなど。

いがめんちはビールにあうわ〜!

 

童話のチルチルとミチルも、幸せの青い鳥を見つける旅に出たが見つからなかった。

そして家に帰って初めて自分の家に幸せの青い鳥がいることに気づく。

 

子供の頃はこの童話を読んで幸せの青い鳥は家の中にいると知っていたはずなのに、いつの日か大人になるとみんなそのことを忘れてしまう。

 

今のあなたはチルチルとミチルではないか?

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. こしあん より:

    いがめんち?、初めて聞きましたよ!
    美味しそうです~♪

    想い出の家族写真がステキですね。
    奥様本当にお綺麗な方ですわ~!
    ぺこりーのさんも今より10キロマイナスぐらいで?、顔のラインが全然違います!

    若い頃から大酒飲みで、女遊びが派手だった、ぺこりーのさんみたいな私の父親の介護をしに実家に帰省した帰りですが、疲れて老け顔が悪化しましたよ~。
    ぺこりーのさんも娘さんに介護してもらうかもしれませんし、今のうちに優しくしてあげてくださいね~(^^)/

    • こしあんさん

      コメントありがとうございます!

      顔のラインが全然違いますか〜(笑)
      たしかに7kgくらい太りましたね。
      でもそんなに太ったのはこの1年なんですよ。
      コロナ太り。

      ぺこりーのさんみたいな・・・(笑)
      いいお父さんじゃないですか!
      いや〜、娘には絶対介護なんてしてほしくないです。
      だったら若くて可愛いヘルパーさんをお願いします!

  2. はらりん より:

    こんにちは!素敵なご家族の写真をありがとうございます。幸せが伝わってきます。

    我が家も同じ家族構成ですが、娘は独立しているものの未婚。
    親として、ぺこりーのさんが羨ましいです。

    毎日の生活の中では小さな不満も生まれますが、ぺこりーのさんの仰る通り、今の幸せに感謝しなければいけませんね。家飲みばかりが続いて、ちょっと爆発しそうなんですけど。苦笑。

    • はらりんさん

      コメントありがとうございます!

      今は結婚が遅いですからね。
      でもうちの娘は旦那と喧嘩ばかりしていて、すぐに離婚するってLINEがきます。
      結婚したらしたでいろいろあります^^;

      今ある小さな幸せを見つけることが上手になると、いつか大きな幸せがやってきますよ。
      私もほんと爆発しそうです(笑)
      2回目のワクチン打ったら、もう空いてるお店で爆飲みしたいです!

      • みーやん より:

        じーんとしました。素敵な写真ですね。今を楽しむのがいいですね。
        過去の記事も読んでるのですがたくさんあって。たくさんあるのはすごくうれしいことなんですが、昨日ぺこりーのさんがカビキラー好きと知りました。そしてお風呂の掃除頑張りました。刺激頂いてます。

        • みーやんさん

          コメントありがとうございます!

          フォルダーを整理しているといろんなところから写真が見つかるんですよね。
          本当に楽しい家族でした。
          カビキラー好き(笑)
          おっしゃるとおりです!
          電動を持っている人ってなかなかいないと思いますよ。

  3. オレンジ より:

    こんにちは、ぺこリーのさま
    先日は年金の記事読ませていただきました(╹◡╹)
    私は長生きリスクに備えてやっぱり繰り下げかな、介護資金が足りなくなって子どもたちに迷惑かけるといけないので…

    素敵な奥さまと娘さんですね
    皆さんの笑顔輝いてますね♪

    人間ってある時には気づかず、ないものばかりに気が行ってしまうイキモノなんじゃないでしょうか?

    ただ健康であるだけでシアワセだと感じる今日この頃です!
    ぺこリーのさまもお元気でブログ続けてくださいね!
    ポチポチしまくりま~す(╹◡╹)

    • オレンジさん

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね〜、結局は自分で決めないとダメなんです。
      本当に失うまでわからないってなんてバカなんだろうと思います。
      今、手の中にある幸せが近すぎて見えないんですよ。
      老眼なもので(笑)

  4. BUPPA より:

    大切なことには気が付かないものですね。
    感動しました。
    嫁には感謝していても言葉にはできません。

     毎回更新のお知らせをいただく登録したはずですが
     できてなかった。もしかしてブログ村にも登録するのかも。
     やってみます。

     つまみ おからと刺身ごんにゃくマネしました。

    • BUPPAさん

      コメントありがとうございます!

      なかなか口に出して感謝を伝えることはできませんよね。
      でも、それが後悔にも繋がります。
      ぜひ勇気を出して伝えてください。

      そうですね。
      ブログの本文下にある『ブログ村でフォロー』というボタンがいいと思います。
      よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました