この星で同じ時代に生きてるじーさんばーさんたち! 人生楽しもうぜ!

ライフスタイル

先日、私のYouTubeチャンネルの動画の中で私が話した言葉について、ある方から長文の反論コメントが書かれていた。

 

 

私が言った言葉とは・・・

『芸能人は自殺するくらいなら俺の嫁に命をくれよ』

と動画の中で言った言葉だ。

 

それについてそのコメントを書いた方は『自殺する人にも理由がある。あなたには自殺する人の気持ちがわからない。』と書かれてあった。

 

なるほどなと思った。

 

うつ病になって死ぬ以外の選択肢がなくなることだってあるだろう。

生きる希望が一つもなければ生きていられない気持ちにもなるのかもしれない。

 

しかしね〜。

それでも申し訳ないが私は、自殺を認めようともあるいはその気持ちをわかってあげようとも、これっぽっちも思わない。

 

私の父親も私が3歳くらいの時に自殺したが、おかげで私がどんな苦労をして生きてきたか・・・

母親とは離婚したのちの自殺だから、まさか3歳で両親ともいなくなるなんて笑っちゃうほど苦しかった。

 

死んだ親父はいいよ。

苦しみから一人逃れて死んでしまえば。

 

しかし後に残される人のことを考えてみろっつーの。

残された幼い俺、老いた両親、古い友人、離婚した母親まで泣いてたぞ。

 

それで自殺した親父の気持ちもわかってあげようねなんて、ひとりぼっちの幼い私に言えた人は一人もいなかった。

 

うつ病で死ぬほど苦しいのはなんとなくわからないでもない。

しかし死ぬほど苦しくても私は生きてきた。

 

おかげで私は66歳の立派なジジイになれた。

この調子ならおそらくもっと長く生きるんだと思う。

 

でもね。

私の嫁は58年しか生きられなかった。

 

死にたくないって言いながら死んだ嫁もまた無念で苦しかったと思う。

だから自殺するくらいなら嫁に命をくれよって言いたかった。

 

苦しかったけど生きてみた。

そしたら案外楽しい老後じゃないか。

 

ここまで生きてみないとこの景色は見られないのだ。

だから生きてみなよ。

 

色々辛いこともある。

死にたい時もきっとある。

 

でもね、雨が降らなければ虹も出ないんだって誰かが言ってた。

 

これは私の考え方だから共感しない人もたくさんいると思う。

でも、生きることや死ぬということに、誰か答えを持っているやつがいるのか?

 

偉そうに言ってる私も答えなど持っていない。

ただ、おそらくだけど・・・

 

早くに命を落とした人たちが、死んでよかったとは思ってないと思うんだよな。

だけど苦しい時を乗り越えて長く生きた人たちは、あ〜やっぱ生きててよかったな〜と思っている人が多いと思う。

 

私も含めて。

 

だからこの星で偶然に同じ時代に生きているじーさんやばーさんたちに言いたい。

人生、いろんな辛いこともあっただろう。

 

けど、生きててよかったねと。

 

そして残りの人生ももっともっと楽しもうぜ!と・・・

二つのランキングに参加しています!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
二つのランキングに参加してます!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
どちらかフォローしていただくとブログの更新をお知らせします!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ぺこりーののYouTubeチャンネルはこちら
ライフスタイル
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. のらしろ より:

    こんにちは!
    今日、初めてぺこりーのさんのチャンネルを発見!
    そしてブログも拝読いたしました。

    ぺこりーのさんの料理が美味しそうで、いい腕してるな!と感心してます。
    そしてBGMが凄くよい、お酒をとても美味しそうに飲んでおられるのも良き良き。(^^♪

    実は、私も一人暮らし、夫は癌で先に逝ってしまい、私一人置いてけぼり、腹が立ったり、悲しくなったり、あ~せいせいした!とか思ったり、色々。

    ぺこりーのさんのユーチューブを観ていたら、見覚えのある街並みに 「あれ?ここは」 っと・・・・
    私が以前暮らしていた場所のお近くだと思うのですが、世田谷線の近く、かな?
    違っていたらゴメンナサイ。

    私は、今は鎌倉市の端っこ、周囲に何もない所で暮らしてます。
    鎌倉住民に言わせると、旧市街地だけを 「鎌倉」 って呼ぶんだとか。(笑)
    初めて神奈川県で暮らしてみたけど、この辺は随分と田舎町です。

    とりとめもなく 長々と失礼しました。
    今後もYoutube配信と、ブログの更新、楽しみにしています。

  2. ももこ より:

    はじめまして。こんにちは。
    ぺこりーのさんのおっしゃること、身に染みてわかります
    わたしも家庭に恵まれず、小さなころから悲しいことが多く、なんで自分は生まれてきたんだろうと思いながら生きてきた者です。

    でも、なんとかかんとか生きてきて、今がいちばん幸せです。今61歳です。
    ペコリーノさんがおっしゃるように本当に生きててよかったと思っています(^^♪

    これから、あとどのくらいかわかりませんが、もっともっと人生を楽しんでいこうと思っています。ブログ、配信を楽しみにしています。

  3. いちご より:

    初めまして!いちごと言います。
    YouTube見させて頂きました。
    見事な料理の腕前ですね!素晴らしい。

    私も毎日自炊に励んでいるので参考にさせていただきます。
    これからも楽しみにしています

嫁より長生きしてしまいましてをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む