私の幸せな老後はここにある。ないのは君の姿だけ・・・

ライフスタイル
スポンサーリンク

幸せと言えることが幸せ

 

昔からそうだったのかな〜?

なんでも楽観的に考える癖・・・

 

長い人生には結構危機的なこともあったのに。

その当時はあたふたしたのかもしれないが、大体いつの間にか乗り越えている。

 

老後のことなど微塵も考えずに貯金らしい貯金もせずに飲み歩いていた。

おかげで気のいい飲み友達がたくさんできた。

 

転職していろんな仕事が経験できたのも良かった。

転職するたびに役職も収入も上がりさらに酒が飲めるようになった。

 

稼いだ金は全部酒に消えた。

 

今は酒の量はたかが知れているがそれでも体も壊さずに飲めていることは本当に幸せだ。

丈夫な肝臓にしてくれた親に感謝である。

 

あれから少しは金も貯まった。

まだ生活できる程度の仕事もある。

 

ゆいまるくんは相変わらず元気で散歩してくれてるし一緒の布団で寝てくれる。

腕は痛いが65歳にもなればどこかしら痛いのは人生に必ずついてくるおまけのようなもの。

痛みも生きている証拠だと思えばありがたくもなる。

 

今すぐ死ぬような病気でもない。

今朝もモリモリご飯が食べれた。

 

これを幸せと呼ばずになんと言う?

つくづく幸せな老後だなと最近思う。

 

ブログを書く時間があり動画を編集する時間もある。

毎日いい塩梅でリズムがあるから1日が過ぎるのがとても早い。

 

ベッドに入って眠りにつく頃には本当に毎日充足感を感じていられる。

こんな幸せな老後が待っているとは若い頃には想像もできなかったな〜。

 

年金が少ないくらい多めに見よう。

国も精一杯頑張ってくれていて、それでもこの金額しか出せないと言うのなら仕方がない。

 

娘も幸せな家庭生活を送っている。

可愛い孫二人もスクスクと育っている。

 

まさか孫に『じいじ』と呼ばれるまで生きるとは・・・

 

私の周りには私を満たしてくれるもの全てが揃っている。

ただここにないのは君の姿だけだ。

 

幸せな老後というものがどんなものか君にも味わってもらいたかったよ。

そして『幸せだね』と二人で話をしたかった。

 

君が今ここにいないこと。

ただそれだけが私の人生最大の不幸な出来事だったよ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はハムエッグ丼

こういう飯が好きだな〜。

 

 

ランチはパセリとベーコンのペペロンチーノ。

最高だね!

これで実はパスタ180gある。

普通の倍の量だ。

 

よく食うね。

 

 

晩ごはんは豪徳寺に行ったので美味しいパン屋さんでまたバゲットを買ってきた。

墨繪(すみのえ)

このお店のバゲットがめちゃくちゃうまい!

バゲットよりも大きいバタール?くらいの太さだけど、すごく小麦の香りが強くて実に美味しい。

 

そしてこれまた豪徳寺のハム屋さんでカットしてもらった生ハム!

これも本当にうまい。

スーパーの生ハムとは全く別物の味がする。

 

トマトをたっぷりパンに塗ってEXVオイルと岩塩でいただく。

ワインに合う合う。

 

スーパーで買った半額セールのワインがスパイシーで当たりだった。

スペインの『HIGHWAY TO HELL』というワインらしからぬ名前。

美味しくて私の行き先はHEAVENだったよ。

 

そういやYouTubeだったかブログだったか・・・

コメントに『最近、お野菜足りてますか?』とご心配いただく書き込みがあった。

いや、以前に比べれば本当に野菜が少なくなった。

あの頃はなんだかとっても野菜が食べたかったのだ。

 

あの頃は生野菜食べすぎていつもお腹が痛かった。

今はあんまりお野菜モードじゃない。

しかしまた野菜を食べたくなる日がきっとくる。

 

今は今日食べたい物を今日食べることにしている。

 

ご心配いただきありがとう!

 

 

 

※昨日もコメントありがとうございます!

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました