心温まるニュースの最新版!〜かたやゲス老人のやるせない悪行

料理
スポンサーリンク

神に使える者が!!

 

私はニュースが好きだ。

 

いや、そんなことはとっくの昔に気づいていたわ!!と言う方がほとんどだろう。

毎日ニュースの話ばかりだからな。

 

特にネットニュースは面白い!

テレビでは絶対にとりあげないような、超下世話なニュースやくだらないニュースまで読めるからだ。

例えば・・・

 

雪でテンション爆アガりのタヌキ・・・』(ニコニコニュース)

 

雪が降ってタヌキが喜んだというニュースである。

よほどニュースがなかったのか、タヌキが喜ぶ姿が記者に刺さったのかよくわからないが、嬉しいタヌキのニュースだ。

 

ニュースは鮮度が大事だ。

そしてニュースを読む読者に対して、何かしらのユーティリティを提供しなければならないと思っている。

 

タヌキのニュースを読んで、私の心の温度が少し上がった。

それだけでニュースとして価値がある。

 

 

次は時代物である。

 

平安時代にもあった架空請求事件・・・』(Japaaan )

 

このニュースは、わざわざ当時のストーリーを現代風に再現までしてあって、その小芝居風の語りがめちゃ面白いのである。

それがなければこのニュースを読む人は残念ながらいない。

 

ニュースというより読み物だ。

記者のひねり技の勝利と言えるニュース。

 

 

さて、小説よりも断然面白い現実に起こったニュースの数々。

その中には残念な高齢者のニュースもある。

 

これは神さえ裏切る最低の行為だ。

 

70歳エロ禰宜が神具で30代女性をツンツン・・・』(日刊ゲンダイDIGITAL)

 

『禰宜』とは『ねぎ』と読む。

 

だからエロねぎだ。

このエロねぎじいちゃんは、神社に祈祷に訪れた30代の女性に対して、あろうことか神様への祈祷の最中に手に持っていた神具を使って、胸やお尻をツンツンしたのだそう。

 

最初は女性も祈祷中だからと我慢したそうだが、そのうちエロねぎじいちゃんは行為がエスカレートして、なんと神具を手から離して素手で触り始めてしまった。

 

『お祈り』が『お触り』となった事件である。

 

 

スポンサーリンク

こんなに心温まるニュースも!

 

情けないエロじいちゃんもいるが、海外ではこんなに心温まるニュースもある。

コロナをはじめとする暗いニュースが多い中、こんな素敵なことをやった人たちがいることを、ぜひみなさんにも知らせたいと思った。

 

ニューヨークに住んでいるローザさんという女性の話だ。

 

ローザさんはある高級マンションの清掃係として20年ものあいだ勤務してきた。

しかし残念ながら、新型コロナの感染拡大により解雇されてしまったそうだ。

 

ローザさんは家賃を払えなくなり家を出ることになってしまった。

しかしローザさんは、給与ももらえないのにマンションの掃除を続けたのである。

 

毎日笑顔で。

 

するとある日、マンションを管理する不動産会社の男性社員から、最上階のペントハウスに来るように言われた。

もっとも高級なペントハウスの清掃をするのだろうと思って、ローザさんが最上階まで上がってみると・・・

 

不動産会社の男性がペントハウスの説明を始めたそうだ。

広さは2500平方メートル。

4つのベッドルームと3つのバスルームがある。

などなど。

 

そして説明が終わると、その男性社員はこう言ったそうだ。

 

『実はこのマンションの住人のみなさんがお金を出し合ってこのペントハウスを借りたんです。

なぜならあなたにこのペントハウスに住んで欲しいと・・・』

 

収入もなくなり住む家までなくなった清掃員のローザさん。

しかしマンションの住人たちはそのローザさんのファンだったのだ。

 

そしてみんなでローザさんを助けようと思ったのだろう。

 

あまりの嬉しい申し出にローザさんはその場で泣き崩れたそうだ。

本当に素敵なニュースで私まで心がポカポカしてくる。

 

しかしローザさんが清掃していたのが高級マンションでよかった。

これがうちのマンションだったら、ローザさんは一滴の涙すらこぼさなかったかもしれない。

 

 

善行と悪行の2つのニュースを紹介した。

 

私がニュースが好きな理由は、このグッドニュースを発見することが好きなのである。

いつか世界中のニュースサイトがグッドニュースだけで溢れる日がくるよう、エロねぎじいちゃんにお触りお祈りしてもらう!

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はサラダボウル

いつもはきれいに並べてみるのだが、昨日はただ野菜をぶちこんでみた。

どうせまぜまぜして食べるのだから味は変わらない。

 

 

 

ランチは冷蔵庫にもやしとニラと豚バラがあったので、もうこれ以外のメニューは思いつかなかった。

豚バラとニラもやしのオイスターソース炒め。

おかず度が高くてうまい!

 

 

 

 

実は夜は2種類のカレーを作ったので、もうそれで私の電池が切れた。

 

 

 

スーパーで買ってきたコロッケとメンチカツを並べただけのごはん。

可もなく不可もない普通の味。

 

 

さて、今日はどんな面白いニュースに出会えるだろうか。

できれば心がほっこりするようなあったかいニュースに出会いたい。

 

日本語でも英語でも同じ表現なんだな。

 

心温まる=Heartwarming

 

いい言葉だ。

 

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました