5年後の未来が見える!私の人生で初めて未来が見える!

料理
スポンサーリンク

70歳のぺこりーのじいちゃん

 

これまで未来のことなど考えたこともなかった。

今思えば行き当たりばったりの人生だった。

 

特に若い頃は5年後の未来など想像したこともない。

 

想像力に欠けているのか、はたまた行き当たりばったりの方が楽しいからあえて未来のことなど考えてこなかったのか・・・

いずれにしろ親が授けてくれた考える力のほとんどは、うまい酒とうまい飯のことだけに費やしてきた気がする。

 

よく言えば今を生きる男。

未来のことはせいぜい考えても明日のことくらいだな。

 

それも朝飯は何にしようか。

その程度の未来予想だ。

 

ところが最近になって、人生で初めて未来が見える気がしているのだ。

何かのお告げか?

何だろう、この不思議な感覚は・・・

 

嫁が死んでもう5年が経った。

嫁が死んだのは昨日のことのようでもあるし、もう遠い昔のことのようでもある。

 

今でもあの大学病院に行けば、あの頃のように嫁がすやすやと眠っている気がする。

あの日々がそのままずっと続いてもよかった。

看病して看病して私がヘトヘトになって倒れるまで看病し尽くしたかった。

 

しかしあれからもう5年だ。

当時、私は当然だが5年後の未来のことなんか想像もできなかった。

5年後まで自分が生きていることすら自信がなかった。

 

ましてや料理を作って毎日インスタにアップしたりブログを書いたりYouTubeで動画作ったり・・・

そんなことを5年後にやっているなど、そんな未来がまさか予測できるはずもない。

もし5年後に生きていたとしても、おそらく廃人のような生活を送っているのだろうくらいにしか思ってない。

 

ところが、予測しなかったその5年後の未来を実際に今生きている!

悪くない。

なんか嫌に楽しそうに暮らしているじゃないか。

あの時の屍のような自分はどこに行った。

 

毎日泣き腫らして飲み屋街をウロウロ彷徨っていたあの親父は、今じゃすっかり元気になって『全国のご当地ラーメンを食べ尽くす』とか言ってはしゃいでいる。

こりゃもしかするとこれから5年後もまだ死なずに生きているんじゃないのか?

 

そう考えると今から5年後の私は、また何かとんでもないことをやっている気がしてくる。

何だか未来がちょっとだけ見えるぞ。

こんなことは自分の人生で初めてだ。

 

5年後は70歳か〜。

だいぶヨボヨボにはなっているんだろうな〜。

さすがにもうマッチングアプリはやってないだろう(≧▽≦)

 

でも相変わらず酒は飲んでいるんだろうな。

紙パンツは1人で履けているのか?

 

可愛いおばあちゃんのケツとか触ったりしてないだろうな。

おばあちゃんにビンタされるのは嫌だな。

 

おそらく日本のインスタントラーメンは食い尽くしているはずだから、次は世界のラーメンを食っている頃か。

 

今を生きる男はちょっと5年後の未来も生きてみようという気になってきた。

 

インスタントラーメン食い過ぎて死んでなければ・・・

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は昆布サバ定食

今日もグリルが火事になりそうなくらい脂が乗ってるぜ。

 

 

点滴が飯になるまで料理はしているんだろうな。

もしかしてもっと料理が上達しているのかも。

 

 

そして5年後もおそらく食べ続けているご当地ラーメン!

今日は明石のりラーメンだ。

う〜ん、しかし海苔はどこにもいませんでした。

明石だったらタコラーメンにしてほしい。

 

 

晩ごはんはなんと言えばいいんだろう。

休肝日だったので冷蔵庫にあるもので作った簡単晩ごはん。

チキントマト煮、ロシアの壺焼き、ダルカレーの3種盛り。

 

 

ごはんにかけて食べるとうまいやつだけ全部かけてみた。

スペシャルトリプルルッツライスだな。

 

うま〜い!!

そしてお腹パンパン。

どこかの医者が腹八分目だと長生きすると言っていたな。

 

死ぬまで腹八分目とか言ってるのか?

私はお腹パンパンまで食べる。

 

そして5年後まで未来は見えるからそこまで生きれたらいい。

 

 

※昨日もコメントありがとうございます!

コメントが面白くて毎日楽しみです〜。

 

タイトルとURLをコピーしました