ただそこにいてくれればいいじゃないか。なぜそれだけではダメなのか。

料理
スポンサーリンク

妻も子供も最愛の家族ではないのか

 

いったい何ができなかったんだろう。

何ができないから子供に体罰を与えるのだ?

 

何か悪戯でもしたのか。

2〜3歳の子供がどんな悪戯をしたからと言って怒る必要がある?

 

まだ何も学習していない幼児にどんな理由があって暴力を振るうのか。

 

ただあどけなく・・・

ただ可愛いだけ・・・

 

子供なんてそれだけだろう。

 

真冬に裸で墓に立たせる。

裸にして熱湯をかける。

食事を与えず餓死させる。

 

子供にそんな罰を与えなければならないほどのこととは何なのだ。

私にわかるように説明してくれ。

 

私の娘がそれこそ2〜3歳の頃、食事中に起こした熱性痙攣で食べ物が気道に詰まり窒息したことがあった。

私と嫁はそれに気づかずにテレビを見ていた。

 

ふと娘の方を見るともう呼吸をしていない。

顔も紫色に腫れ上がり生きている顔ではなかった。

 

私は必死で人工呼吸をして心臓マッサージをした。

どれくらいの時間が経ったかはもう覚えていない。

しかしそれで娘は息を吹き返し命が助かった。

 

救急車で病院に運ばれ1週間ほど入院したが無事に退院できた。

その時に私は本当にこう思った。

 

ただ生きていてくれればいい。

ただそこにいてくれるだけでいいと。

 

何もできなくていいから。

勉強もピアノもバレエも何もできなくていいからただそこにいてほしい。

 

おかげで娘はだいぶわがままに育ったがそれでいい。

私と嫁がそう願ったのだから。

 

娘が何日も家に帰ってこなくても、学校に行かなくても、もう叱れなかった。

 

娘は私と嫁が望んだ通りにちゃんと生きてくれているから・・・

 

妻の料理がまずいと言って暴力を振るう夫。

妻に『家事をして』と言われただけで瓶で殴る夫。

ただ意味もなく妻に殴る蹴るを繰り返す夫。

 

妻はそれほど暴力を振るわれるようなことを何かしたのか。

料理がまずいなら人気の料理教室にでも通わせてあげたらどうだ。

 

今は家事も子育ても夫婦で分担する世の中になった。

そんなことも知らないのか?

妻が死んだらお前は1人だ。

そうしたら否が応でも自分で家事をすることになる。

 

何の意味もなく妻に暴力を振るう夫。

お前は結婚式で妻になんと約束した?

祝福してくれる友人や家族の前で『妻を幸せにします』と誓ったのではないのか?

 

妻が何もできなくてもいいじゃないか。

料理なんて自分で作れ。

いつかそうなる。

 

愛する妻なんだろう。

ただそこにいてくれたらいいとなぜ思えない?

 

ただそれだけでよかったといつか後悔する。

 

子供も

妻も

 

ただそこにいて笑っていてくれればいい。

ただそばにいて一緒に人生を歩いてくれたらいい。

 

ただ生きていてくれたらいい。

 

なぜそれだけではダメなのか。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は男飯。

あるものをただ乗せただけの丼だ。

しかしこれがうまいのだよ。

 

 

乗せてあるのは豚ロースの焼肉、スリランカ卵焼き、キムチ、ブロッコリー、トマト、紫玉ねぎ、青ネギ。

そしてシラチャーソースをたっぷり!

 

 

今日のご当地ラーメンは東京の北斎ラーメン昆布醤油。

ご当地ラーメンはパッケージを見るのも楽しみの一つ。

このラーメンのパッケージは実に美しい。

マジで額に飾っておきたいほど・・・

 

出汁の効いたスープは本当に美味しかった。

下手なラーメン屋よりもよほどうまいラーメンだ。

 

 

晩ごはんはダルカレー、タンドリーチキン、手作りチャパティ、ブロッコリーとトマトとゆで卵のサラダ。

 

 

今回のチャパティは全粒粉の強力粉を捏ねて作った。

いい感じに焼けている。

ただ、生地を丸くするのはなかなか難しいもんだ。

 

 

嫁がまだ生きている頃からカレーはよく作っていたので、今もこうやってカレーを作っているのを見ても嫁は驚かないだろう。

しかしチャパティを焼いたことはなかった。

おそらく天国から『そんなことまでするようになったのね』と言っているに違いない。

 

君がそこにいてくれたなら・・・

 

美味しいチャパティを焼いてあげるのに。

二つのランキングに参加しています!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
二つのランキングに参加してます!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
どちらかフォローしていただくとブログの更新をお知らせします!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ぺこりーののYouTubeチャンネルはこちら
料理時事ネタ
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. イタリアーノ より:

    ペコリーノさんのおっしゃる通りだと思います。

    • hiro より:

      子供を虐待する親は、理解出来ません。我が家のお隣のアパートに、言葉の暴力を小学生の息子に毎日浴びせてるシングルマザーがいました。学校、民生委員、に通報したら、我が家に火のついたタバコや使用済みの生理用品を投げ込まれました。火事になっては大変なので、警察にも行きました。ある日お巡りさんと隣の息子さんか我が家の前で会いました。タバコのすいがらを見て、お巡りさんが誰がしたのかなと、彼に聞きました。母です。と彼が答えました。お巡りさんはじゃあ二人で片付けようと言って、二人で掃除してくれました。その後父親に引き取られ、虐待母も引っ越して行きました。虐待のニュースを聞くと、ご近所さん大変だけど、通報してと思います。

  2. ベティデーブ より:

    ぺこりーのさん、こんにちは。
    ちょっとだけお話しさせてください。
    削除していただいても結構です。

    幼少期に受けた虐待や暴力は連鎖する場合があると聞いたことがあります。

    あなたも辛くて、悲しくて、心も体も痛かったはず。
    思い出して欲しいです。

    こんな愛し方をしたかったわけではないでしょう。
    叩いたあなたのその手はどう?
    痛いのでは?

    連鎖を断ち切るのはあなたですよ。

  3. あさみ より:

    本当にその通りです。
    生きてさえいてくれればいい!!

    朝から泣きました。

  4. ます子 より:

    初めまして、毎日楽しみにそして興味深く読ませて頂いています。
    今日のブログは切なくて泣きそうになりました。
    読んでいたのは、とあるクリニックの待合室でしたが……。
    ごもっともです。
    新聞にも記載されて多くの人に読んで欲しいです。
    後半のお料理がまったく入ってきませんでした~
    すみませんm(_ _)m

  5. 澤田れもん より:

    ぺこりーのさん、お久しぶりです。
    虐待のニュース(動物も含む)を見ると
    やっぱり神様なんていないんだ!という気持ちになります。
    これこそ、ガチャ最大の外れを引かされた感。(言い方悪いですが)
    自分の選択意思無く、怖くてこんな短い人生を歩まなければならないなんて。

    モラハラ系旦那類も、恐らく後から後悔はしないでしょう。
    分からないんじゃないかな…。
    ただ、旦那ガチャは自分の選択です。
    熱い時は、いろんな事が見えなくなりがちですが
    冷静な第三者の意見も重要ですね。

    • 澤田れもん より:

      再コメです!
      今日のタンドリーチキンとチャパティ美味しそう☆
      以前、ぺこりさんが料理の焦げは重要だ!的な事を
      仰っていたと思いますが、本当ですね。
      私も、お料理をする時
      「あと、もう少し!」を大事に焦げ目をつけています。

  6. だりあ より:

    鬼畜です。
    生きてるだけで丸もうけ、なのに世の中には、それが分からない、気づかない人が沢山います。
    母より女を選ぶ人もいます。

  7. […] シラチャーソースたっぷり! […]

タイトルとURLをコピーしました