ジモティーでパソコンを出品してみて驚いた!その一部始終を公開!

ライフスタイル
スポンサーリンク

なんと2日で売れた!

 

テレビCMでお馴染みの『地元の掲示板 ジモティー』。

今日は、私が初めてこのジモティーにパソコンを出品して、あっという間に売却に成功した体験を公開してみたい。

ジモティーなんか興味ないとおっしゃる方もいるだろう。

 

実は私がそうだった。

ジモティーだけでなくヤフオクもメルカリも全く興味がない。

 

売るものはたくさんあるけどみんな捨ててきた。

その一番の理由はただただ面倒臭いのだ。

 

いちいち写真を撮って管理画面にアップしてプロフィール書いて、売れたら売れたで自分で梱包して発送までするなんてとてもじゃないができない。

そう思っている人は多分多いと思う。

 

しかし!

今回ジモティーにパソコンを出品してみて、あまりに簡単に売れてしまったのに驚いた!

 

しかもさっき言った面倒な配送なし!

だから梱包もなし!

 

配送伝票を書くこともない。

だから住所すら教える必要もないのだ。

 

さらに言うと、買っていただいた方の名前すら知らないまま。

お互い最後までニックネームだけで取引は終了したのである。

 

これはすごい!

そして今、出品したパソコンの売却代金5万円が手元にある。

 

みなさん!

不用品は捨てずにジモティーで売った方がいいよ。

そのために今日の記事は読んでみていただきたい。

 

スポンサーリンク

ジモティーに出品したパソコンはこれ!

 

今回、私がジモティーに出品したパソコンはこれだ。

iMac 21.5インチ Retina 4Kディスプレイモデル[2017年/HDD 1TB/メモリ 8GB/3.0GHz4コア Core i5]MNDY2J/A

2017年製のMacのデスクトップである。

 

ジモティーで売却するパソコン

 

購入したのは2018年12月。

新宿西口のビックカメラで購入した。

ビックカメラの購入履歴があるのでそのスクショが以下である。

 

ビックカメラの購入履歴

これでわかる通り、当時は15万ちょっとで購入している。

しかし右下を見ると、ビックカメラの系列店で38,000円で買取しますよというオファーが表示されているではないか。

 

他のパソコン買取サイトでも確認してみたが、この価格がもっとも高額だった。

なので、これくらいが相場なんだろうと思っていた。

 

パソコンの写真は実際にジモティーに掲載した写真と同じ。

やはりできるだけいい画質で撮影した方がいいだろうと思った。

 

ジモティーで売却するパソコンの後ろ側

 

ジモティーの管理画面に写真をアップしながら、同じようなモデルのパソコンがどれくらいの価格で販売されているか確認してみる。

すると意外に高い!

ビックカメラの系列店が38,000円だったのに比べるとジモティーの方が強気で売れると確信!

 

当初は40,000円にしようかと思っていたが最終的に50,000円と言う売価に決めた。

さて、強気な親父に買い手は見つかるのか??

 

ジモティーで売却するパソコンの各種接続口

 

この際だから、後から購入したトラックバッドもつけることに・・・

これも確か12,000円くらいしたと思う。

 

ジモティーで売却するパソコンの付属品

 

そして完成した販売用の画面がこれ。

この画面が完成したのが10月11日で、なんと12日には買い手が決定し13日には取引が終わると言う超スピード売買!

ほんと、その速さにびっくりした!

 

ジモティーの販売サイト

販売画面を公開するとものの数分でメールが何通も届き、結構あたふたしてメールを返信した。

その中の一人の女性の方が今すぐにでも取りに伺いますとおっしゃったので、その勢いが気に入って売却先を決定させていただいた。

 

これがそのメールのやりとりの一部だ。

購入者とのメールのやりとり

 

要するにジモティーの取引が早いのは、匿名なのでプロフィールの詳細が必要ないこと。

引き渡しは自宅周辺まで取りに来てくれるので、梱包も配送の手配も必要ないと言うこと。

 

なので、私は受け渡しの日時にMacを抱えてマンションの前で待つことにした。

見るからに怪しい構図だ。

 

ここで警ら中のお巡りさんにでも見つかったら絶対に職質される!

そりゃそうだ。

どう見てもたった今、パソコンを盗んできましたと言う風にしか見えない。

そもそもデスクトップパソコンを裸で持っているやつなど泥棒しかいないだろう。

 

しかし!

すでに買い手の女性は車で待っていてくれたのだ。

 

よかった〜。

そして受け渡しにかかった時間はと言うと、ものの10秒たらず・・・

 

もう何もかもが早くて手間要らずでしかもその場で現金5万円が手にはいった。

私が現金の直接売買を選択したので、なんとジモティーへの手数料もないのだ。

 

これでジモティーに出品したパソコンは無事に売却された。

 

かかった時間は実質2日!

手数料なし!

 

そしてパソコンがなくなってしまった現在の私はというと・・・

 

現在使用しているMacBook

 

もう一台のMacBookを使っている。

 

 

MacBook

ノートだからテーブルも広々。

実はこのノートPCはストレージがHDDではなくSSDと言う方式なので、売却したiMacとは全ての処理スピードが全く違う。

 

両方使っていると動きの遅いパソコンはだんだん使えなくなってくるのだ。

今回、デスクトップを売却したのはそれが一番大きな理由である。

 

さて、家の中に不用品があるという方は、ぜひジモティーで売却してみてはどうだろうか。

このブログを見てジモティーで不用品を売却された方がいたとする。

そうすると、その売却額の5%が私の財布にチャリンチャリンと入ってくることになっている。

 

どなたか1億くらいの取引をやってくれないだろうか。

 

嘘だからね。

 

スポンサーリンク

最後に・・・

 

今日このブログを書いているのはMacBookは、スピードは早いがストレージの容量が125Gしかない。

iMacは1TBだったのでそこだけがネック。

なのでiMacを売却した5万円で2TB!

の外付けSSDを購入した。

 

実はそのサイズにびっくりした。

ちょうどUSBメモリとほぼ同じと言う大きさ!

技術ってすごいな。

 

私が最初に買った富士通のパソコンのストレージは確か1Gだったと思う。

その2000倍の容量がUSBメモリのサイズとは・・・

 

その外付けSSDがこれ!

外付けポータブルSSD

なんと読み込み速度は1秒間に600MB!

ジモティーもスピーディだったがこのSSDはもっとスピーディだ。

 

2Tだからもう私の一生分がこのメディアに記録できると思う。

 

 

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. パンミミ より:

    都民だったときはよく不用品をタダで処分できる「タダトモ」を利用してました。処分費がかかる、しかしまだまだ使えるものは助かりましたね。ガス乾燥機「幹太くん」は都市ガスとLPガスでは互換性がないので東京ガスに聞いたら引き取り費用だけでもばかにならず、タダトモでほしい方に取りに来てもらいました。東京は意外に不用品天国で粗大ごみに出そうかと思っているようなものを夜のうちに出しておくと90%以上の確率でなくなってました♪多分散歩中に皆さんピックアップしてってくれるのね。古いスキー板やらスキー靴なんかもすぐ持って行ってくれたよ。田園調布にも近い世田谷の住宅地だったのに!田舎はかえって見栄っぱりなのか、住宅が点在しているせいもあるのか、「ご自由にどうぞ」と書いておいておいてもまったくなくならないからフリマにでも出すしかないね。タダトモとかもあまり登録してないみたいだし。逆にメルカリはよく使っているみたいで、梱包が面倒で手渡し希望のオーディオアイテムはすぐ売れましたね。

    新品だけど開封前に割れてしまったイケアの鏡に至っては粗大ごみシールを貼って出していたら、白紙のシールとメモと一緒に消えてなくなっていたの…。「勝手ながらまだ使えそうなので勝手ながらいただきたいと思い、粗大ごみシールと交換させていただきました」。。。あぁあ、梱包あけてから割れている鏡、、、ごめんなさい。お声がけいただければ差し上げましたものを~!

    • パンミミさん

      コメントありがとうございます!

      そうそう!
      私もことごとく粗大ごみを持っていかれました。
      でも完全に壊れていたゲーミングチェアを持って行った人がいて、あの重い椅子をわざわざ運んでから壊れていることに気づいたんだろうな〜と同情しました。

      田舎だと拾って使ってるのがバレるからじゃないですかね〜。
      都会はそんなことどうでもいい気がします。

  2. […] ランチはしらすとドライトマトのパスタ。 […]

タイトルとURLをコピーしました