老後に思う『人生はドローゲーム』〜最後は同点で引き分けて終わる

ライフスタイル
スポンサーリンク

結局は平坦だった人生

まだ若い方達は、自分の人生を振り返ってみるということはあまりしないだろう。

というのもそれほど長く生きてはないから、まだまだ振り返るほどのものではないだろうから。

 

しかし老後になると生きた年数が長いから、自分の人生を振り返ることで見えてくるものがある。

スポーツのゲームに例えると、ゲームの最中は勝ち負けばかりに集中して全体が見えない。

しかしゲームも終盤になると、試合の全体像が見えてきていつ試合が優勢になり、あるいはいつ劣勢になったのかその理由まで見えてくる。

 

人生も同じで誰しも個人差はあるだろうが、必ず浮き沈みを経験して老後を迎える。

今のコロナ禍だって、あなたが老後になればきっと笑い話になっているだろう。

 

政府のお偉いさんたちが右往左往して国民にお願いばかりしたことも・・・

アベノマスクが全国民に配布され使用されず大量に放置されていることも・・・

街の照明が消され飲み屋で酒を出すのが禁止されたことも・・・

マスクをしながら飯を食えと知事が真顔で言ったことも・・・

 

私は今考えても笑ってしまうが・・・

 

『すべての人間は、生まれながらにして平等である』とはアメリカの独立宣言の言葉だが、人間が平等ではないことはすでに世界中の人が知っている。

平等どころか格差はますます広がる一方であり、相変わらずの差別社会であることはこのコロナ禍でさらに浮き彫りになっている。

 

ただ、ひとりの人間の人生を考えた場合には、どんな起伏が激しい人生だったとしてもならしてしまえば、みな平坦な人生になるようになっている気がする。

勝っているときもあった。

しかし負けているときもあった。

そして最後は全ての人の人生はドローで終わる気がするのだ。

 

勝者も敗者もいない。

山と谷を登ったり降りたりしながら最後はなだらかな平地にたどり着く。

 

いい時も悪い時もあってこその人生。

もし今が大変な時期だとしたら、今はそういう時期を生きているだけのことなのだ。

それは過去にとてもいい時期があったのかもしれないし、もしかすると人生のピークはこれから訪れるのかもしれない。

 

私はもう思い残すことはないほどいい人生を送れた。

だからこれから年金暮らしになって貧乏生活を強いられたとしても、それはそれでドローゲームにするための時間なんだと思える。

 

それは『公平』という言葉とも違うし、もちろん『平等』という言葉とも違う。

やっぱり一番しっくりくるのはドローかな。

 

私が最後はドローになるということを強く感じるのは、やはり過去の経験からだ。

 

『人は何かを手に入れれば何かを失うか重い荷物を背負う』

 

と思っている。

幸運にも自分が欲する何かを手に入れると代わりに何かが犠牲になる。

例えば、愛する人と結婚できたとしよう。

最愛の人を手に入れたことで、その最愛の妻の分までお金を稼ぎ社会的な責任を負うことになる。

 

仕事で要職に抜擢されても同じだ。

部署の責任も業績もすべて自分にのしかかる。

職位が上がるごとに収入も上がるが、クビになる率も上がる。

 

役員になれば任期は2年。

最近の世の中の流れでは1年という任期が多くなった。

これは1年ごとの契約社員と同じことなのだ。

業績次第ですぐにクビになる。

 

ずっと健康だった人が突然大病をしたり、私の母のように若い頃に大病をしたおかげで米寿の今でも生きている人がいる。

一病息災とはよく言ったものだ。

 

今が負けっぱなしで辛い時期を送っている人に言いたい。

とにかく私の歳まで頑張って生きてみてくれと。

そしてその時に自分の人生を振り返ってほしい。

 

きっと私が今日書いたブログのことがよくわかると思う。

人生は結局平坦だったんだと・・・

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日のブランチはバジルパスタ、ボルシチ、野菜サラダ。

全部前日の残り物だ。

 

ボルシチもようやく食べきったが、最後は野菜がトロトロになっていて美味しい!

バジルパスタも伸びきってはいるがこれもまたうまい。

日本人はやわやわナポリタンが好きだからだろうか。

 

昨日は仕事で赤坂に外出したので忙しかった。

 

 

夕方5時過ぎに帰ってからバタバタ作った筑前煮、タコの炊き込みご飯、わかめとしいたけの味噌汁、サラダ。

昨日は休肝日である。

タコめし最高〜!

 

なんかタコめしと筑前煮って無限に食える。

世の中にはいくつか無限に食えるものがあるよね。

人それぞれだろうけど・・・

 

私の場合はエッセルスーパーカップとおからだな。

あとハーゲンダッツの安納芋も無限だ。

 

近所のジム通いしているおじさんは、やたら鶏の胸肉とブロッコリーばっかりを無限に食っている。

スーパーでよく会うが、カゴにはいっているのは胸肉とブロッコリーしか見たことがない。

 

あと知人の女性はちょっと意識高い系だが、やたらスムージーばっかり飲んでいる。

小松菜とか・・・

お浸しの方がうまいだろ!!

 

みんな何になりたいのかわからないが、結局人生はドローゲームだよ。

 

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. ウォッカ より:

    こんにちは。

    今日はとびっきりのご馳走だーーーーーー😻
    筑前煮とタコ飯は私の大好物。特に里芋と蓮根をこよなく愛する私はどんな料理でも大歓迎。
    そして、タコ飯はお店で食べたお鍋で炊いたイタリアン風のアレンジも楽しんでます。
    バジルペーストとトマト、チーズ。お好みで粗挽き胡椒をぱらぱら。
    好きな物は幾らでも極めたくなりますね。

    • ウォッカさん

      コメントありがとうございます!
      筑前煮もタコめしも美味しいですよね〜。
      筑前煮は作るのは面倒ですが私も大好きです。
      イタリアンも美味しそう!

タイトルとURLをコピーしました