健康で長生きするために〜あらためて日本人の寿命を知っておこう!

元気な老人のサイクリング時事ネタ
スポンサーリンク

日本人の寿命

 

歳をとると生きるか死ぬかというテーマが多くなるが、それも仕方がない。

歳をとってからの関心ごとの一番は自分の生死についてだから。

 

最近、同じくらいの年代の芸能人が立て続けに亡くなったニュースなど見ると、次は自分かと勘違いして急に青汁飲み始めたりする。

ただ、よく言われていることだが長生きだけが目的ではなく、いかに寝たきりにならず健康的に長生きするかというのが大事。

 

高齢者であれば、誰でも人に迷惑をかけずにいつまでも健康で生活できて、長生きしたいと思うのが普通だろう。

 

日本人の寿命は、女性が87.45歳、男性が81.41歳と過去最高を更新している。

最近ではいろんな研究機関で老化のメカニズムが解明されるようになり、寿命が伸びるという薬まで開発されている。

 

おそらく日本人に限らず世界中の人たちの寿命は、さらに飛躍的に伸びるかもしれない。

うかうか死ねない時代がやってくるかもだ。

 

まあそれまでは多少時間がかかるから、私たちはその恩恵を受けることなく死んでしまうだろうが、それなら尚更寿命が尽きる間際まで、できれば健康でいたいものだ。

 

なかなか難しい話だな。

 

スポンサーリンク

世界の寿命

 

さて、この先も長生きしそうな日本人だが、世界各国の寿命はどうなんだろうと興味が沸いたので調べてみた。

すると最近まで日本人の寿命はは香港に次いで2位だったのだが、それが香港を抜いて日本人の寿命が世界一となったのだ。

 

これまで香港が1位って意外な感じがするが、ほぼ僅差での1位だったので日本が抜くのも時間の問題だったのだろう。

そしてズラーっとならんだランキングを眺めてみると、最下位は中央アフリカの52.81歳。

 

日本人の平均寿命と比較するとなんと31歳も短い!

そして下位の国々を見てみるとやはりアフリカばかりである。

 

幸せな人生とは寿命の長さではないとは思う。

しかし、生きているあいだも過酷な生活を強いられているとすれば、同じ地球に産まれてもこんなに人の人生が違うのかと考えさせられる。

 

意外でもないがインドの平均寿命が69.42歳とかなり低い。

私がインドに産まれていたらもうすぐ死ぬじゃないか。

 

というか、カレーのスパイスは体にいいと聞いていたがそうでもないのか??

まあ、インドのカレーはやたらバターやギーを使うから、脂の摂取量が半端ないのだろう。

 

寿命が長いからというわけではないが、私はやっぱり日本に産まれてつくづくよかったな〜と思う。

幸せの国と言われるブータンも平均寿命は71.46歳と短い。

 

国民の幸福度NO.1のブータンもその幸せな人生は意外と短いのだ。

 

スポンサーリンク

どうしたら健康で長生きできる?

 

合理的に考えると男性は滋賀県か長野県に移住した方がいい。

女性だと長野県か岡山県!

 

ご夫婦で移住するならもう長野県で決定だ。

 

なぜ長野県かというと、県別の長寿ランキングでトップだからだ。

ただ移住しただけでは長生きはできないかもしれない。

 

しかし長野県は、県が一体となって長寿県になるべくいろんな取組がなされているのだ。

県が直接、調理指導や減塩指導を行い、県民の食生活の改善にちからをいれたおかげで長寿日本一となった。

 

それなら長野県に移住すれば寿命は伸びるかもしれないと思うだろう。

信州野菜とお蕎麦を食べているだけでも健康になりそうな気がする。

 

そういや長野はうまいクラフトビールのブルワリーが揃っている!

あのよなよなエールのヤッホーブルーイングも長野だし、志賀高原ビールやオラホビールだって長野だ。

 

長野いいな。

ビールもいいが日本酒もいいぞ!

お蕎麦で日本酒を一杯って最高じゃないか。

 

長野は日本でも日本酒の蔵元が3番目に多いところ。

今年の長野の日本酒ランキングで1位となった『信州亀齢』や『川中島 幻舞』など、旨い酒がたくさんある!

 

このお酒のくだりを読んで長野県に移住しようと思ったみなさん。

 

みなさんは私同様、長野に移住しても長生きはできそうにない。

 

 

※この記事は過去に書いたものをリライトして再掲載したものです。
なので、過去のコメントがそのままくっついてますがご了承くださいね。

タイトルとURLをコピーしました