終わる世界・・・私たちはひたすら終わりに向かって歩いている

その他
スポンサーリンク

終わらないものはない

 

最近続けて見ていた『ザ・タクシー飯店』を見終わった。

面白かったのでAmazonで毎日見たからあっという間だった。

 

ドラマ自体はテレ東で週一放送だろうから、ワンクール続いたドラマだったはず。

しかしAmazonで見るとテレビドラマも一気に見てしまうからすぐに終わってしまう。

 

過去にもそういうドラマはたくさんあった。

ちょっとしたロス気分だ。

 

思えば『進撃の巨人』が終わった時も寂しかったな〜。

『日本版SUITS』が終わった時も『鬼滅の刃』が終わった時も、なんか表現しがたい喪失感があった。

 

うまいラーメンを食べ終わる時も、うまい酒を飲み終わる時も、寝る前に部屋の照明を消す時も・・・

毎日毎日が終わりの連続だ。

 

気がつけば私たちは全てが終わる世界に生きているんだった。

今まで余り深く考えもしなかったが、そういや終わらないものなどこの世にはないんだな。

 

夜と朝を繰り返しながら確実に少しづつだが終わりへと向かっている。

人生は意外と長いから終わりが遠過ぎてよく見えない。

 

だからそんなことは何も気にせず、明日は必ず来ると信じて疑わない人が多い。

 

しかし・・・

あなたのピチピチだったお肌も

フサフサだった髪も

楽しかった週末も

長年一緒に暮らした夫婦も

自分の人生さえも

 

いずれ終わるのだ。

もっと言うと、この地球ですら寿命を迎え終わる時が来るのかもしれない。

 

私たちはすべからく終わる世界に生きているのである。

そして人間は案外薄情だなとも思う。

 

先に終わりを告げたものたちのことはさっさと忘れて、次の新しいものへと感情を移す。

ミニトマトも大葉もすでに終わった。

 

今年植えたパクチーもナスもピーマンもすでに全部終わっている。

何一つ育てることもできないのに、もう次は何を植えようかと考えている。

 

一度くらいブログに『今年は豊作でした』と書いてみたい。

私に農家は無理だ。

 

それに引き換え娘が育てている家庭菜園は毎年大豊作である。

 

チッ!

 

形のあるものも突然終わりがくる。

割れたグラスの代わりはすぐに三茶の雑貨屋で見つけてきた。

壊れた洗濯機も食洗機も、もうすでに新しいものが所定の場所に鎮座しておられる。

 

命以外のものは終わればすぐに代わりが見つかる世の中だ。

ただ・・・

 

早くに死んだ親父も、じいちゃんもばあちゃんも、仲のよかった友達も、その代わりはいなかった。

6年前に死んだ嫁の代わりもいない。

 

私は、ただひたすらみんなが待っている終わりの世界へ向かってトボトボと歩いている。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

朝食はハムエッグチーズトーストとキャベツスープ。

 

 

シラチャーソースをたっぷり!

 

 

ランチはざる蕎麦。

文字通りざるに盛ったお蕎麦だ。

 

テレビで蕎麦を食べるシーンがあって、それ見て美味しそうだったので急いでスーパーに蕎麦を買いに行った。

なんだろう?

テレビで見ると無性にそれが食べたくなる。

テレビの思う壺だわ。

 

やっぱ視覚から入ってくるものって強烈なんだろうな。

 

晩ごはんはカツオのたたき、塩唐揚げ、キャベツのコンビーフ炒め、サラダ。

 

 

カツオのたたきがセールでめちゃくちゃ安かった!

カツオは値段に心が動いた。

 

こうやって日々テレビとスーパーのセールに私は踊らされて生きている。

 

 

このブログも2年を過ぎておかげさまでたくさんの読者の方に読んでいただいている。

本当に感謝感謝だ。

 

実はこれから少しブログのスタイルを変えようと思っている。

この2年間、わかっていながら大変中途半端なスタイルで続けてきたので、この機会にリニューアルすることにした。

 

これからも続けて読んでいただければありがたいが、面白いかどうかは皆さんのご判断にお任せしたいと思う。

 

今までのスタイルのブログにも終わりがきたんだな。

 

 

 

※昨日もコメントありがとうございました!

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. うらら より:

    おはようございます!
    終わる世界に生きている、
    その通りなんですねー
    だからこそ、みんな
    人間も茄子もピーマンも
    必死で命を次につなごうとしている、、
    今日も一日大切に過ごしたいと思います。

  2. としBB より:

    ひびきましたねーー そのとうりなんですもの。 そうだけど 精一杯 生きたいんです。 自分なりにね。 誠実に 気を配って ・・ 責任を持って。 それらを 楽しんで。 ぼーと空を見て 庭を見て。 さて お昼ご飯は どうしよう?とかね。 

  3. jun より:

    週末、一人で行くスーパーが無性に惨めになる時があります。

    休日に一人で夕方から好きな料理を作って呑む!
    そんな幸せな時すら寂しくて涙が出る事が有ります。

    ぺこりーのさんもまだまだ一人で暮らして行くには若過ぎるのでは?

  4. いぬのてとくん より:

    先日親しくしていた方が
    突然亡くなりました。
    20年以上メールのやりとりをしてきて、おそらく1000通は超えたことでしょう。
    日常生活にこぼれおちる小さな幸せや切なさを、どうやってメールにするか、いつも推敲する自分がいました。調子に乗って自爆することもあったけれど、「あなたのメールに
    座布団3枚!」と返信がくることもあり、楽しかった。
    『既読』が、「生存証明」であったことを痛切に知る日々です。

  5. こんにちは 確かに仰る通りですね。「何でも終わりに向かっている」
    しかも最近は年々世の中の動きが加速され、終わりに向かうスピードも早まっている感じがします。
    オワコンと言われつつも、まだ需要はあるこのブログ界も然りで、ペコさんはそれをいち早く察知して変わろうとされていらっしゃる。
    さて次は❓楽しみにしています😊

  6. ハピコ♪ より:

    ブログのリニューアル、とーっても愉しみです♪

    いつでも新しいコトに挑戦する覇気!
    失いたくないので。私を刺激して!!

    あっと驚くタメゴロウ以上なものプリーズ(うひひ)

タイトルとURLをコピーしました