自宅でPCR検査をやってみた!陽性?陰性?郵送で送られてくるのはこんな検査キット

体のこと
スポンサーリンク

嫌な予感

 

なんかだるい・・・

ちょっと熱っぽい。

そう感じたのが10/3の日曜日だった。

 

私は滅多に風邪もひかないし熱が出ることもない。

それが窓を開けっ放しにして寝たから風邪でもひいたのかと思って、やおら体温計を出して熱を測ってみた。

 

体温計は36.9度だった。

 

平熱がだいたい35.6度あたりなので、36.9度というのは私にしてみれば発熱状態だ。

これが37.0度を超えると、私はいかにも死にそうな声をだす。

それほど熱に弱い。

 

嫁が生きているときには、散々めんどくさいやつだと疎まれた。

 

しかし今は37.0度の熱でわめこうが騒ごうが誰もかまってくれない。

せいぜいゆいまるがしっぽをふるくらいだろう。

 

遊んでんじゃねーよ!

苦しんでるんだよ!

 

ここで感じた私の嫌な予感とは、めったに風邪をひかない私が熱を出すということはもしかしたらコロナ感染??

しかしすでに2度のワクチン接種は終えている。

 

いろいろ聞くところによると、ワクチンを接種しているのにコロナウィルスに感染するいわゆるブレークスルー感染の場合、ごく軽い症状か無症状の人が多いそうだ。

もしかすると私もそのごく軽い症状だとしたら・・・

 

実は今週末は今年生まれた孫のお宮参りに呼ばれている。

それもあって、念には念をいれてと思いPCR検査を受けてみることにした。

 

渋谷あたりでは発熱している人は無料でPCR検査を受けるところがいくつかある。

しかし私の場合は36.9度と微妙な発熱だ。

さすがにこれで無料のPCR検査というわけにはいかないと思い、自宅でできるPCR検査キットを郵送してもらうことにした。

 

いろいろ検索してみたが、まあどこもそんなに変わらないだろうと思い一番安いところに決めた。

ピカパカPCRクイック検査センター

 

ピカパカ?

ふざけてるのか!!

 

と言いたくなるほどふざけた名前の検査センターだ。

しかし店舗もいくつもあるから特にふざけているわけではなさそうだ。

 

それにしてもPCR検査だからもっと他に名前があっただろうに・・・

何度聞いてもポケモンの新種のモンスターの名前にしか聞こえない。

 

私はさっそく10/3(日)に検査キットをサイトの申し込みフォームから購入した。

店舗でのPCR検査は3,980円と激安!

郵送の場合はちょっと値段が上がって5,980円だった。

 

しかし、ピカパカ以外のところは2〜3万円するところが多いので、やはりピカパカは安い!

 

で、10/4(月)にはPCR検査キットが届いた!

早い!

さすがにポケモンだ。

 

これが梱包を開けたところの写真。

PCR検査キット

 

こちらは同梱されていた検査キットの一式だ。

返送用の小さなダンボール箱まで同梱されている。

 

左側の書類は誓約書と同意書。

同意書は検査のルールに同意するかどうかの確認だが、誓約書って何?

この誓約書はもしPCR検査の結果が陽性だった場合、必ずコロナ対応の医療機関で診察を受けますという誓約書だ。

 

まさか陽性のまま放置する人はいないだろうが、念には念を入れてのことだろうと思われる。

 

PCR検査キットの中身

 

そしてこちらがPCR検査用の検体を採取するキット。

検体は唾液だ。

ただ唾液を入れるだけだから簡単である。

 

検尿みたいに手にひっかけることもないし、検便みたいにトイレで頑張る必要もない。

 

検体を採取するキット

 

検査キットを組み立てたらこんな感じ。

真ん中の小さなボトルは、唾液を入れた容器に入れる不活化液だそうだ。

 

 

唾液を入れる容器

 

1分ほどで唾液の採取が終わると、返送用のダンボール箱を組み立てて220円の切ってを貼ってポストに投函!

実に簡単。

 

そして検体が検査センターに到着したら、メールで検査キットが到着したことをお知らせしてくれた。

ピカチューはたいへん親切だ。

 

おっと!

ピカパカだった。

 

そしてそのメールには、検査結果を本日中にメールでお知らせするとも書いてあった。

もう陽性か陰性かがわかるのか!

 

早いな〜。

 

 

そして夕方にはもう私のPCR検査結果がメールで届いた!

以下がそのメールのスクショである。

 

 

陽性か陰性かをお知らせするメール

 

結果は陰性だった。

まあ陰性でよかったと安堵はしたが、それにしても自宅にいながらにしてこんなにスピーディにPCR検査ができるとは思わなかった。

 

10/3に発熱症状があって10/5にはもう検査結果が知らされたのだ。

 

今は街中にPCR検査ができるところはあるかもしれないが、もし自分が陽性だったらと考えるとやはり外をウロウロ出歩くのは他の方へ迷惑がかかる。

 

もし自宅でPCR検査を受けてみようと思われる方がいたら、ぜひ参考にしていただきたい。

なかなか貴重な体験だった。

 

それにしてもピカパカの名前だけは意味がわからん。

 

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はバジルミンチと卵とドライトマトのオープンサンド。

 

 

カッテージチーズをのせてドライハーブをふりかけると絶品!

カッテージチーズはクリームチーズの1/3のカロリーしかないから、たっぷりかけても大丈夫。

 

 

ランチは豚肉とほうれん草のつけ汁そうめん。

 

 

冷たいそうめんを熱々のつけ汁につけて食べる。

まだまだ暑いからそうめんが食べたくなるが、季節は秋だからつけ汁はホットで・・・

 

 

先日買ったくるくまを水切りしてグラスに差し替えた。

この花は元気だな〜。

いつまでもテーブルの上で美しく咲いて見せてくれる。

ありがとう。

 

 

晩ごはんはトラウトサーモンのグリル、コールスロー、ほうれん草の粒マスタードソテー、かぼちゃサラダ、豆腐とオリーブのディップ、グリーンアスパラソテー。

 

 

脂がのったサーモンにたっぷりとレモンを絞って食べると激うまだ。

ほうれん草もこれで一把分くらいはある。

 

 

さて、PCR検査の結果は陰性だったが、じゃああの時感じた違和感はなんだったんだろう?

 

しかし・・・

 

たかだか36.9度の熱でPCR検査を受けるやつがいるだろうか。

 

臆病な自分に笑いが込み上げてくる。

 

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. パンミミ より:

    うちも先週父が高熱で…厳戒態勢の中、発熱外来に行く=>PCR検査、自宅で結果を待つ(翌朝)という流れで冷や冷やしましたが、結果は陰性、誤嚥性肺炎で入院しました。

    いくら感染がある程度落ち着いたといってもこの時期、熱も出せませんね。しかも私もワクチン2回目の副反応で発熱があり、解熱剤が効くまでは面会不可で昨日はきつかったです。

    • パンミミさん

      コメントありがとうございます!

      誤嚥性肺炎も怖いですよね。
      お大事にされてください。

      副反応もきつい!
      次のブースター接種でまたあの苦しみを味わうのかと思うと気が重いです。
      それでも酒は飲めましたが(笑)

タイトルとURLをコピーしました