サラリーマン人生しかなかったのか?来世は違う人生を歩いてみたいな

ライフスタイル
スポンサーリンク

今世はしょうがない

 

決して後悔しているわけではない。

サラリーマンとして人生の大半を過ごした今回の人生を。

 

今振り返ってもサラリーマンから多くのことを学んだことは間違いないからな。

サラリーマンが今のフリーランスの足がかりにもなった。

 

しかし、あと何度転生すればもうちょっとマシな人間として完成に近づくのか・・・

一人前の人間になるのにも時間がかかる。

 

今回のサラリーマン人生で学んだことはきっと来世に役立つはずだから、できれば来世はサラリーマン以外でお願いしたい。

 

神様!

ぜひそういうことでヨロシク!

 

一口でサラリーマン人生と言ってしまえばそれで終わりだが、そんな一言じゃ片付けられないほど我ながら苦労したわ〜。

日本人の職業の約90%近くがサラリーマンだ。

 

遠くから石を投げればほぼサラリーマンに当たる。

あなたの職業を当てて見せようと言って『サラリーマンだ!』と言えば9割当たる。

 

誰かの人生のモブキャラみたいなサラリーマン。

ほとんど背景と同じだな。

 

そして残りの10%の人たちが、雇用側の経営者でありフリーランスで飯が食える人であり、お金が有り余って働かなくても生きていける人たち・・・

あなたは次の人生ではどっちを選びたいか?

 

おそらく10%の方に転生を望む人が多いだろう。

 

しかし!

今の小中高生のなりたい職業の1位はなんと会社員!

 

みんななれますがな〜。

9割の確率で!

 

でもね。

君たちがなりたいサラリーマンだけど、サラリーマンを目指すなら私の話を一度聞いてからにしようね。

 

私の感想では、サラリーマンをやってきたというよりも会社に這いつくばって生きてきたという感じだ。

上司の機嫌をとって心のなかで唾を吐きながら上司に酒をついで・・・

まるでサラリーマン芸者みたいだった。

 

頭を出すとピコピコハンマーで叩かれ、おとなしくじっとしていると向上心がないと言われる。

アイデアを出せと言われて提案すると前例がないと却下される。

 

変化を望まず過去の業績だけを自慢し合う組織。

『改善』とか『改革』とか言葉の意味を知ってんのか!と言いたくなるほど無縁なムラ社会。

 

もちろん全ての会社がそうではないと思う。

いや、そう思いたい。

 

しかし残念ながらそういう会社が多いのだよ。

なぜ今、こういうことを書いているかというと、今見ている韓国のテレビドラマがまさに私が書いたようなサラリーマン社会だからだ。

 

ドラマだからちょっと大袈裟な演出なのかもしれないが、韓国も日本もサラリーマン社会って同じなんだなと思った。

私もドラマに引っ張られて多少大仰に書いているかもしれないが、当時現役のサラリーマンだった頃はもっと悲惨なことも経験した。

 

あのときはそれが必要だったのか?

だから今まで会社勤めができていたのか?

今考えれば実にくだらないことをやってきたと思う。

 

家族のためとか言う気はさらさらない。

ただそんな生き方しか知らなかっただけのことだ。

 

きっと韓国のドラマのストーリーも今は悲惨だが、まさかドラマの結末がこのままで終わるわけがない。

おそらくこのダメ社員が大成功してハッピーエンドで終わるはずだ。

 

そんなことはわかっている。

しかし現実のサラリーマンの大半はただ定年を迎えて終わりだろう。

 

だから私は今強く思う。

定年後にぜひ自分の好きなことを、やりたかったことをやってくれ。

 

私も今は誰からも指示もされずにのびのびと仕事ができている。

そして来世ではスタートから自分のやりたいことで生きて行く!

 

そこで皆さんとまた会おう!

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はバタートースト、キャベツとシャウエッセンのスープ、水出しアイスコーヒー。

 

 

トーストは豪徳寺の『墨繪』さんのパン。

フランスパンが美味しいのだが朝は食パンだからね。

 

キャベツのシャウエッセンのスープは簡単でうまい!

ぜひみなさんも作ってみて。

Bペッパーと味覇だけで味付け。

キャベツの甘みとシャウエッセンのコクが絶品だ。

 

 

ランチは揖保乃糸の冷麦

冷麦ってなぜか赤と緑の麺が入っているけど、あれは何かのメッセージなのか?

間違えて素麺と思って食ってんじゃねえぞ!的な・・・

 

 

生姜がうまいよね〜。

 

 

晩ごはんにパスタ??

珍しい〜と思われただろうが、実は大してお腹も空いてなかったのでビールとハイボールだけをガブガブ飲んでいた。

つまみもなし!

 

 

ところがだんだんお腹が空いてきて、それで急にケチャップミートボールパスタを作った次第。

ヒカリのケチャップだからめちゃうま!

そしてまたガブガブとハイボールが進むというエンドレスナイト。

 

イタリアンパセリが豊作だから遠慮なくぶっかける。

なんかそれが一番贅沢な気分だった。

 

サラリーマン人生で一番勉強になったことは、仕事はチームでやるということ。

 

そしてサラリーマン人生で一番できなかったことがチームで仕事をするということヾ(≧▽≦)ノ

 

来世もサラリーマンをやり直せって神様に言われそうだ・・・

 

 

※昨日もコメントありがとうございます!

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. ミツル より:

    おはようございます
    ぺこりーのさん。

    ミセン、ちょうど先週見終わったところです。

    連日、家でミセンを観ながらのランチタイムでした。

    社内政治、モラハラ、セクハラ。半端ない😳

    夜は欧米のドラマか映画。昼は何故か韓国ドラマが気分。

    次は何みようか、ネトフリ、アマプラを彷徨い中です。

  2. 経堂 より:

    こんにちは。
    ミセンはTVで。韓国の大変さを感じた作品でした。韓国はシニアも大変と聞いています。
    最終回はどうだったかしら?
    いずれにしても主役の方は実生活では高学歴らしいです。将来も安泰な事でしょう、笑
    墨繪は確かにハード系メインですよね。私はツブツブ入りのバケットが好きだったかも… 歯が減ってしまった今は柔らかいパンが美味しく感じますが…
    今朝は冷凍クロワッサンを焼きました。2回目です。初回は上手く焼けましたが、中がベチョでした😹
    パン屋さんでなくて良かった!
    なのでサラリーマンが一番楽チンかもしれないと感じました、笑

  3. あらん、、

    神様、信じてなかったんじゃ??笑

  4. STICK より:

    ペコリーノさんこんにちは

    サラリーマンならではのいやな人間関係も様々なスキル、人脈など得難い経験、学びをされ、しかしそれだけで終わるのではなく真反対のフリーランスも経験出来て最高ですね!
    例えば人生の大部分は男性として生きたけど終盤になって女性としても生きた、一度の人生で両方のしんどさ楽しさを経験できたみたいなもんですね。

    私はそう感じながらシニア脱サラ起業生活を過ごしています。

    休肝日少しづつ増やしてください(^^)/

タイトルとURLをコピーしました