瑛人の『香水』、次の曲はどうするの?瑛人さん〜私の音楽遍歴を大公開!

料理
スポンサーリンク

香水の次の曲は?

 

コロナ禍の影響で音楽業界も大変なことだろう。

ライブができないというのはアーティストにとっては大きな痛手だ。

 

しかし音楽業界も新しい生活様式というものを目指して、無観客ライブだったり動画配信だったりといろんな手を打ち始めた。

どの業界も強かに頑張っている。

 

そんな中、私もSpotifyでいつも聞いている瑛人さんの『香水』という曲が大ヒットを飛ばしている。

皆さんも『ドルチェ&ガッバーナ〜♪』というフレーズを一度は耳にしたことがあるだろう。

 

YouTubeの動画再生回数も1億回に迫る勢いだ。

 

さてこの大ヒットとなった『香水』という曲だがこの曲のヒットの陰で誰しもが心配するのがそう!

次に発売される瑛人さんの曲だ。

 

1曲目がこれだけ売れると否が応でも2曲目が注目される。

瑛人さんにしてみれば失敗は許されない。

 

なぜなら一発屋と言われる人たちと同類にされてしまうからだ。

 

もちろん本人が一番心配しているとは思うが、1曲目が『ドルチェ&ガッバーナ』で売れたから私的にはきっと次の曲はこのフレーズだと思う。

 

『ピンキー&ダイアン〜♪』

 

今のメロディにそのまま乗せても歌えるしなんと言ってもちゃんと『&』がついている!

 

もう少し若者よりにしてみてもいいか。

だったらこれだ!

 

『アース ミュージック&エコロジー〜♪』

 

いいね〜!

 

しかし、ちょっと長くて瑛人も歌いづらいかもだな。

じゃあ、思い切って!

 

『ティファニー&コ〜♪』

 

これなら短くてスッキリしているだろう。

しかし『コ』がバランス悪いか〜?

そもそも『コ』ってなんやねん!

 

ではこれでどうだ。

 

『ニコアンド〜♪』

 

アンドの次がねえじゃねえかって?

いやいや、そこがいいのだ。

 

アンドの次は皆さんが好きなブランドを入れて歌うという特典付き!

ガッバーナでもいいしユニクロでもいいししまむらでもいい。

 

いいアイデアだと思うので瑛人さんがこのブログを読んでくれたらいいな。

 

スポンサーリンク

私の音楽遍歴

 

音楽の話で引っ張ったので私が中学くらいからの音楽遍歴をちょっとご紹介してみたい。

熊本県は天草という島で育ち音楽の情報はラジオと雑誌だけという時代だった。

 

当時、渋谷陽一さんが創刊された『ロッキン・オン』の愛読者だったと言えば、どんな少年だったかが窺い知れると思う。

 

中学の頃に聞いていたのはUKロックと日本のフォークソングだった。

エリック・クラプトンやジェフベック、ジミー・ペイジなどのギタリストが好きで、よくコピーしていた。

 

ハードロックやヘビーメタル、デビッド・ボウイに代表されるグラムロックなんかもよく聞いた。

一方、フォークソングも大好きで、高田渡やシバ、岡林信康、加川良、RCサクセション、古井戸などを聞いてたし、自分でもよくギターで弾いて歌っていた。

 

このへんのフォークシンガーの名前をご存知の方がいるだろうか。

高田渡が死ぬまで通い続けた吉祥寺のいせやは私も憧れて東京に来るたびに通っていたお店だ。

 

日本のロックやブルースも大好きで、最近もテレビでよく流れる『風を集めて』という曲で有名なはっぴいえんどやフラワートラベリンバンド、暗黒大陸じゃがたら、山岸潤史のウェストロードブルースバンドなどを聞いていた。

ロックシーンでは第一次スカブームが起こっていて、スペシャルズのコンサートには高校生の時にペプシコーラのバイトでお金を貯めて、それで武道館まで見に行ったことがある。

 

他にも、わざわざ天草からサンタナやジェフベックの来日公演も見に行ったので、いかにロック小僧だったかがわかると思う。

 

パンクブームの時はセックスピストルズのシド・ビシャスを真似て、耳にピアスをして髪はデップローションでツンツンに固めていた。

テクノが流行りモータウンが流行りといろんな音楽が流行ったけどどんなジャンルも大好きだった。

 

ソウルトレインも欠かさず見ていたしディスコにも行った!

もはやどんな格好すればいいのか自分でもよくわからなかった。

 

国内ではキャロルがすごい人気になっていて、高校の文化祭では私は矢沢永吉のファッションにリーゼントという出立ちながら、歌はフォークギター一本で高田渡の『生活の柄』という地味〜な歌を歌って全校生徒を唖然とさせた記憶がある。

今で言うと氣志團がフォークギター1本で森山直太郎を歌っているような感じ?

 

それからボブ・マーリーが死に、フレディ・マーキュリーが死に、江戸アケミが死に、忌野清志郎が死に、デビッド・ボウイまでが亡くなってしまった。

私の人生に大きな影響を与えてくれた人たちだった。

 

本当に残念だ。

映画のボヘミアン・ラプソディは公開日に見に行って最初から最後まで涙が止まらなかった。

 

今はEDM系ではデビット・ゲッタやギャランティスなどが好きだが、レゲトンのシンガーのニッキージャムやカミラ・カベロなども毎日聞いている。

ラブ・サイケデリコは嫁とカラオケで何度も歌ったし、恵比寿のリキッドルームにライブも見に行った。

 

YOASOBIもいいし平井大もいい歌だ。

個人的におすすめなのはiriとeill、それとグリム・スパンキー!

 

そして瑛人の『香水』も!

第二弾の『ニコアンドしまむら〜♪』もきっといい曲だぞ!

 

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

今朝も快調に瑛人の歌を聞きながらいつものサラダボウルを食べた。

今朝のサラダボウルの中身は・・・

 

レタス、かいわれ大根、トマト、ブロッコリー、アーリーレッド、ごはん、キンメダイの干物、しらす、鶏そぼろ、ゆで卵、梅干し。

これだけの種類の食材を一度に食べられるのは、サラダボウル以外にないのではないだろうか。

 

 

写真撮影後、すぐさまグチャグチャにかき混ぜるのだが、さすがにちょっとビジュアルが悪いので割愛させていただく。

 

 

 

昨日のランチは手作り醤油ラーメン

手間ひまかけなくてもこんなにうまい。

 

 

市販の極太麺だが、おうちラーメンにはこれでいい。

 

 

夕方いつものビアバーに、オリジナルのHAZY IPAが入荷したというので行ってきた。

実は今日のビール代の25%は後日戻ってくる。

 

 

なぜなら私は支払いをSuicaでしたからだ。

そしてSuicaはマイナポイントに登録してある。

 

昨日からスタートしたマイナポイントキャッシュバックキャンペーン!

マイナンバーカードを持ってるなら絶対に登録したほうがいい。

 

アプリで簡単に登録できるよ。

 

晩ごはんはサラダと肉じゃがは手作りだが、キンメダイの干物はスーパーのお惣菜売り場で買ってきたもの。

299円とお値打ちだった。

 

しかも半身は今朝のサラダボウル用にとっておくという、なんとも慎ましい生活!

これが老後だよ。

 

 

自分のためのごはんなんてどうでもよく感じる。

このブログを読んでる方の中には、私と同じように毎日がおひとりさまごはんという方もいらっしゃるだろう。

 

しかし食べることがどうでもよくなると確実に体に影響が出てくる。

私は身を持って体験したので、やはり健康のためにはなるべく自分でバランスを考えながら料理をするのが一番いい。

 

他のことはどうでもいいじゃないか。

命につながることを大事に丁寧に生きていこう!

 

香水の匂いが忘れられないくらい、生きるのにはどうってことない。

 

タイトルとURLをコピーしました