今度は前立腺癌・・・

体のこと
スポンサーリンク

人間ドック

前回、健康診断、血液検査の類が趣味であることはすでにお話したが、もちろん人間ドックも大好きだ。

しかし、さすがに人間ドックに頻繁に行くことはない。

世田谷区も無料で人間ドックをやらせてくれるほどは老人に優しくない。

 

一昨年の区の無料検診で痛い目にあったので、昨年は正月早々から恵比寿の有名な人間ドック専門のクリニックに予約をした。

脳ドックと癌検査の腫瘍マーカーもフルでセットしたので、おそらくこれで体の隅々まで検査できるだろう。

無料の検診と違ってこちらは高額な検診だし、ここで検査してもし何かあったら信じよう。

本当に何かあったら、前回のことは忘れて素直に結果を信じるんだ!

 

 

あった。

 

早っ!!

 

こちらの検査でも胃は全く問題がなく、今回再検査になったのはなんと腫瘍マーカーが2つも!

この2つというのがかなりショックだった。

1つだと、前回のようにまさかの間違いということもあるだろうが、2つというのは相当確率が高い気がして、もはや冗談をいう気にもなれない。

かかりつけのクリニックで再検査をするように勧められ、またあのクリニックに行くのか〜と思うと否が応でもストレスが溜まる。

 

しかし、かかりつけというとこのクリニックしかなく、またいつものあの先生に検査結果を伝えに行くと、先生はニコニコと笑いながら・・・

 

『あれ?また癌ですか?』

 

って、

 

まだ癌ちゃうわ!!ヾ(≧▽≦)ノ゙

 

心の中で声がひっくり返るくらいに叫んだ。

しかし、そのドS先生も今回はちょっと真顔だった。

真顔やめて。

いつもの愛想笑いが好き!

 

先生は重い口を開きつつ、とりあえずもう一度腫瘍マーカーの検査をしてみて、それでも陽性だったら次のことを考えましょうとのこと。

少女のような声で『はい』と答え、その日の診察は終わった。

 

そして、数日後の再検査の結果がわかる日。

今日も先生は真顔だった。

この先生の真顔は、年寄りには本当に体に悪い。

 

先生が言うには、やはり一つの腫瘍マーカーが陽性だったそうだ。

何か人ごとのように聞こえて、ただただ頷いて先生の言うことを聞いていたが、現実に引き戻されたのは、次の精密検査をしてもらう専門の病院を紹介された時だった。

 

この病院では手に負えないんだ!

いろんなことが頭の中をグルグル回っている。

視線だけは、先生が手書きで書いている紹介状を見ていた。

このリアルな状況は夢じゃないだろう。

夢だったら、たいていこの辺で私は空を飛ぶはずだ。

 

私がひっかかった腫瘍マーカーは前立腺癌。

そう、男が歳をとると最もかかりやすい癌だ。

どこら辺が癌になるのかはよくわからないが、私のビッグマグナムあたりであることは知っている。

こいつも十分活躍したからもういいか。。。

 

精密検査を行う病院は泌尿器科の専門医院だった。

もうこの時点で考えることは、2度の検査で陽性と言うことは多かれ少なかれ癌であることは間違いないだろう。

あとはどの程度進行しているのか、そう癌のステージだ。

まだ初期だったらきっと死ぬことはない。

もしそうじゃなかったら・・・

 

泌尿器科の専門医によるいろんな精密検査が終わり、最後は肛門から先生が直接指を入れての触診。

実はこれが一番癌の存在がわかるらしい。

前立腺癌は、肛門の入り口の上の方にできるらしく、ここを触ってもし何もなければ、ほぼ癌は存在しないらしい。

 

しかし肛門から指を入れる?

 

このごっつい先生のふっとい指が肛門に?

 

子供の先生っておらんの?

もしくは女医さんとか。

いや、女子は嫌だ。

 

などと考えている間に、先生のふしくれだった指が肛門に・・・

 

う〜ん、そんなに悪くない(笑)

 

しかし触診の間中、若い女性の看護師さんが横にいるのが一番気になった。

 

そして、いよいよ触診その他の精密検査の結果を聞く時がきた。

もう私には恐怖心はなかった。

人は覚悟ができると、心はなんと清々しいことか。

 

胃癌の疑いの時も、一度は覚悟を決めた。

もう今度は2度目だからな。

先生の目の前に座り、笑顔すら浮かんだ。

涙目だったが。

 

おもむろに先生が口を開く。

 

 

『癌はありませんね。触診では全く問題ないし、その他の検査でも癌の兆候を表すものはありません。腫瘍マーカーは何だったんでしょうね〜。』

 

 

( ꒪﹃ ꒪)

 

 

また?

 

またですか?

 

異常なしって・・・

 

何でこんなに異常がないの!?

 

人間ドックから始まって精密検査までの期間が約2ヶ月。

この間のストレスって半端じゃなかった。

そしてまた異常なしって、検査ってなんなん??

 

これまで大好きだった健康診断だったが、年寄りにとっては一番体に悪いと悟った日だった。

 

私の癌のエピソードはこれで終わり。

もう次はない。



老後の健康な食生活

さて、今日も健康的な朝食だ。

お野菜たくさん食べてるから、頼むから癌はやめてね!

 

レタス、枝豆、アーリーレッド、ブロッコリー、スナップエンドウ、トマト、レンコン、ホワイトアスパラ、茹で卵。

サラダは食材の種類が多い方が飽きずに食べれる。

生で食べるもの、茹でて冷まして食べるもの、油で揚げて食べるもの・・・

一皿にこんなに手間がかかってるけど、料理をする時間を楽しみながら作ると楽しいものだ。

健康って、そう言う時間を厭わないことで維持できるものかもしれない。

ファストフードやジャンクなものを食べてても、健康にはきっとなれない!

 

 

って、昼はラーメンか〜い!!!

 

でも、このラーメンも実は手間隙かかっているのよ。

台湾風混ぜそば。

ああ〜、体に悪いものはなんて美味しいの!(笑)

 

 

ブログ更新してるだけでまた食べたくなる!

 

夜は、休肝日だったから手作りチキンマサラカリー!

以前は、缶ビール2本までは休肝日と言う厳しい規則だったが、最近はさらに厳しくなって全く飲まない日を休肝日と呼ぶようにしている。(当たり前)

 

カレーにトッピングされているのは、スリランカ人からいただいたカレーの付け合わせ。

ココナッツやトマト、唐辛子などで作った辛い薬味系とビーツで作ったお漬物?

これがカレーにめちゃくちゃあう!

 

オイリーなカレーが苦手なのでできるだけオイルを使わず、そのオイルもギーやサラダオイルではなくオリーブオイルを使ってる。

カレーの写真を見てたら、またカレー食べたくなった。

 

今日もラーメンとカレーにすっか(≧▽≦)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました