テロと災害と貧困がなくならないこの世界〜それでも私はこの世界が好きという不自然さ

サラダご飯ライフスタイル
スポンサーリンク

現実かバーチャルか

 

アメリカが20年も戦ってきたアフガニスタンからアメリカ軍を撤退させるそうだ。

結局アメリカは110兆円も国家予算を費やしてタリバンに負けた。

 

いつになったらテロはなくなるのだろうか。

私たちはテレビのニュースを見ながら人ごとみたいに考える。

しかしニュースが終われば目の前の現実のことにしか意識は向かない。

 

『は〜、久しぶりに店で酒飲みて〜!』

私が考えていることなどその程度だ。

 

先週からの豪雨災害のニュースにも、きっと『またか』という感想の方が多いだろう。

熱海豪雨の土砂災害で21人の方が亡くなり7人の方がいまだ行方不明というニュースは先月のことである。

災害は繰り返されなんの教訓にもならない。

 

きっと災害もなくならないんだろうな〜。

 

私が毎月少しばかり支援させていただいているグッドネイバーズジャパンからはメルマガが届いた。

グッドネイバーズジャパンの『グッドごはん』というプロジェクトは、ひとり親の貧困家庭に食料を届ける活動をしている。

 

そのグッドネイバーズジャパンのメルマガには、夏休みで学校の給食が食べられないため3食の食事が満足にとれない子供達が急増していると書いてある。

そのため急遽臨時の寄付をお願いするメルマガだった。

 

赤道の国の話ではない。

日本の話だ。

 

私が生まれたこの世界は、誰もが同じ現実の世界を生きていると思っているが、あまりに自分以外の人のことについては表面的なことしか見えてこない。

テロも災害も貧困も。

すべてはテレビの中だけの話だ。

 

日本では多くの若者が自殺する。

しかし自分のまわりで死にたいと言ってる人を見たことがない。

 

6人にひとりが貧困という日本の子供たち。

近所の公園では大勢の子供が遊んでいるが、この中にも多くの貧困家庭の子供がいるはずなのに見つけられない。

 

三浦春馬さんや竹内結子さんの自殺も友人や家族ですら気づかなかった。

 

結局生きることも死ぬことも究極に言えば自分がどうしたいかということだけ。

同じ世界に生きていながら、人を助けることも自分が助けられることもごくわずかの確率しかない。

生死を決めるのはほぼ自分の意思のみなのではないだろうか。

 

大勢の人の中にいて大勢の人と関わりながらも孤独に生きる人間。

 

同じ世界に生きているというのになんと希薄な関係なのだろう。

 

スポンサーリンク

それでも私はこの世界が好きだ

 

この世界で私は愛というものを知った。

そしてこの世界で私は悲しみも知った。

 

私が悲しみに暮れても昨日と何も変わらず動いているこの世界。

テロも災害も貧困も自殺もすべて飲み込んで明日のニュースのネタにする世界だ。

 

世界は広い。

年老いてもまだこんなこともやりたかった。

もっとあんなところにも行きたかったと思わせてくれる。

いつまでもワクワクさせてくれる。

 

幼いころに見た故郷の海に沈む夕日の美しさ。

初めて二人で窓越しに見た朝日。

この手で抱いた新しい命。

 

初めて車を買った日。

初めてパソコンの電源を入れた日。

初めてスマホをタップした日。

 

そしてずいぶん歳をとった。

毎日陽は昇り多少薄くなった気がする空気を感じながら起きる朝。

植物たちの光合成が始まったことを確認しながら始まる1日が私は楽しい。

 

しかし・・・

もしかすると楽しいのは私だけ?

隣の人は楽しいのだろうか。

 

隣の人はもしかすると苦しんでいる?

 

隣の人にしてあげられることは少ないのかもしれない。

アフガンの難民を助けられるわけでもなく。

災害にあうとわかっている人を見つけ出すこともできず。

貧困の子供を裕福にできるわけでもない。

 

同じ世界に住んでいて私のまわりだけがバカバカしいほど平和だ。

何も起こらず、銃声も土砂の音も悲鳴も泣き声も何も聞こえてこない。

 

全ての人がこの世界を好きだと言う日がくればいい。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は納豆定食

私の好きな卵味の納豆だ。

あとはいろんな冷蔵庫の残り物。

 

 

納豆、豚肉の生姜焼き卵とじ、ブロッコリーとトマトのサラダ、ナスとズッキーニのオイスター炒め、キャベツの塩揉み、麻辣きゅうり。

バランスいいな〜。

 

 

ランチも残り物ばかりをトッピングしたサラダ。

 

 

冷蔵庫の残り物がさらに追加されてごま油と醤油でカボチャ焼きがトッピング。

これにマヨネーズやドレッシングをかけていただくけっこう満腹になる。

 

 

晩ごはんは休肝日だったのでこんなメニューだ。

銀ダラの煮付け、マスタードポテトサラダ、いくら醤油漬け、豚肉の生姜焼き卵とじ、大根と人参のライムマリネ。

 

 

銀ダラはデパ地下で買った西京味噌漬けだったがちっとも味噌の味がしないので煮付けにリメイク。

一切れのサイズも小さいので3切れを煮付けにした。

水は入れずに酒とみりん、醤油、砂糖だけで煮たので美味しくできた。

 

ポテトサラダが黄色っぽいのはマスタードの色。

 

 

昨日のブログでは日本中にいる老害について書いたが、ブログの読者の方からぜひ張本勲氏もそのひとりに加えてほしいというコメントがあった。

昨日は老害の人数が多すぎて書かなかったが、あの方も間違いなく老害のチャンピオンだ。

いやもしかするとグランドチャンピオンかもしれない。

 

謝罪文を女子アナに読ませて自分が謝罪したのはたったの6秒。

内容もまったく反省の態度が伝わらないものだった。

 

老害は正直に謝ることすらできないのか?

 

私も同じ高齢者として恥ずかしい限りだ。

なんでこんなじじいばかりがテレビに出てくるのかさっぱりわからない。

もっと若者の尊敬を集める言動をしろと言いたい。

 

一方、昨日のニュースで女性わいせつ事件で捕まった犯人が、警察の取り調べで犯行の理由をこう述べていた。

 

『すいません、ムラムラしました』

 

正直すぎて私は吹き出しそうになり鼻から焼酎が垂れてきた。

 

やったことは悪いことだがちゃんと伝わる。

 

老害もちゃんと謝れ!

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. はらりん より:

    こんにちは!

    ぺこりーのさんの記事には共感出来ることが多いので、うんうんと頷きながら読んでいます。

    子供の貧困に関して「こども食堂」のボランティアをいつも探していて、納豆はミツカンの「醤油だれ たまご納豆」が一番好きで、お店飲みがしたいので、早く渋谷駅前の昭和な大衆酒場の再開を願っています(山家大好き)。

    今日はこれから初めてタンドリーチキンを漬け込んでみますね。日経平均の下落を除けば、周囲も自分も変わらず平和で穏やかな毎日です。

    • はらりんさん

      コメントありがとうございます!

      気が合いますね〜(笑)
      山家!
      まだ休業中でしたよね。
      だいぶ前ですが夜中2時くらいに友人5〜6人で山家にお飲みにったら2階でひろゆきと会いました。
      ひろゆきもこんなところで飲んでるんだとびっくりしましたね。

タイトルとURLをコピーしました