東大出身社長からのコンサル依頼断る!俺は年金だけ生活をめざすんだよ!

ライフスタイル
スポンサーリンク

3人目の東大出身社長

 

実は一昨日の私の誕生日の日は、東大出身の方が社長を務める会社からコンサルのお仕事のオファーをいただき新宿まで行ってきたのだ。

65歳の私でもお仕事のオファーをいただけるのはたいへんありがたい。

 

この社長は絵に描いたようなキャリアの方で、東大卒業後アメリカに渡りアメリカの超一流大学院を出てMBA経営学修士号も取得されている。

その後、同じくアメリカの戦略コンサルタントファーム出身でコンサルタントとしてお仕事をされていたという素晴らしい経歴をお持ちなのだ。

 

私みたいな3流美大出身でボンクラで薄毛親父が、こんな素晴らしい社長さんの会社の何の力になれるのか・・・

おそらく何もない。

しかしオファーがあったから話だけ聞いてみようと久しぶりの新宿に行ってきた。

 

実は私はこれまでコンサルとして契約した会社のうち、東大出身の社長が2人いた。

一人はまだ東大を卒業したばかりの学生ベンチャーとして起業した会社で、もう1社は同じく東大出身でこちらも外資系の戦略コンサルティングファームご出身の会社。

 

どちらの社長も素晴らしい社長だった。

頭がいいのは間違いないがお人柄が素晴らしく、お二人とも変なプライドなど微塵も感じさせない腰の低い社長だった。

二人の社長とはすでにコンサルの契約は終わっているが、いつかまた仕事をしてもいいなと思っている。

 

私がもし東大出身だったらどうだろうな。

今はともかく若い頃は『東大出身です!!』アピールがすごかったかもしれない。

スカイツリー並みのプライドと麻生太郎並みの傲慢さで、地球は俺を中心に回っているときっと思い込んでいたに違いない。

 

やっぱ人間性なんだな。

人間性が伴わないやつが高学歴だったり金持ちだったりすると最悪だもんな。

私は何もかもが普通でよかった。

 

なんか妙な納得感がある。

 

そして一昨日の東大出身社長である。

3人目だ。

新宿駅から1分ほどの新宿のど真ん中にオフィスはあった。

 

久しぶりに新しい仕事のオファーなので緊張する。

私の昨日の格好は、ZARAのモコモコのコートにストライプのパンツ。

オーバーサイズのセーターとニット帽。

adidasのスニーカーという様相だ。

 

全く仕事の面談に行くという格好ではない。

どっちかというとパチンコでもして帰りに一杯居酒屋で飲んで帰るという格好だ。

仕事のやる気のなさが服に表れる。

 

実はもう仕事をこれ以上増やそうという気はない。

以前にも書いたができれば早く年金だけ生活をしようと思っているからだ。

そのリアルな年金だけ生活のブログを書くことで、これから年金生活になる方たちに対して何かしらお役に立てればと思っている。

 

ただ、今回のオファーの内容が、と〜っても面白い仕事だったらちょっと話も変わってくるので、それで話だけでも聞いてみようと思ったのだ。

そして東大出身の社長に会ってきた。

 

今までの二人の社長と同じく物腰の柔らかい方だった。

東大出身のオーラなどまったく感じない。

飾らない話方にも共感できる。

 

歳のころは50代前半で仕事にも脂が乗っている頃だろう。

現在の経営課題についても事細かく説明していただいた。

競合についても業界を取り巻く環境も、今後のビジネスモデルやブランドの立ち位置なども十分にわかった。

 

その場ではもちろん結論は出さなかったが、結果仕事のオファーは断ることにした。

なんで??

 

先程書いたことだ。

と〜っても面白い仕事なら受けようと思っていたのだが、話を聞いても心が動かない。

ブログを書いたりラーメン動画を編集しているよりも面白い仕事ならやる。

でもどう考えてもブログとラーメン動画の方が楽しい!

 

だから断る。

 

明日にでも東大出身社長にメールしておこう。

 

ラーメン動画が忙しいのでごめんなさいと・・・

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は中華丼と味噌汁。

野菜や豚肉が中途半端に残っていたので中華丼にしたがうまいね〜。

もっと大量に作ればよかった。

朝食だからと遠慮しなければよかった。

 

 

ランチはまさに偶然が起こした奇跡の味!

塩昆布と海苔とチーズで作った豆乳ラーメン。

びっくりするくらい美味しかった!

 

 

休肝日の晩ごはんはなんだろうなこれは・・・

冷蔵庫にあるものをとにかくワンプレートにしたごはんだ。

 

 

チキンマサラ、チキンクリーム、卵焼き、ブロッコリー、トマトという面々。

一人だと少しづつ料理が残るからどこかでこうやってカオスな晩飯になることがある。

しかしそれはそれでまたうまいのだが。

 

 

人生で残された時間を仕事で費やすか自分の好きなことで費やすか・・・

もちろん全くの無収入では仕事をするしかないのだが、もうこの歳で人に頭を下げたり忖度したりするのは嫌だ。

 

今あるわずかな仕事と高校の時のバイト代くらいの年金で十分やっていけるから。

なんせ一人だからな。

 

私とゆいまるくんのお腹がいっぱいになればそれでいい。

 

もうそれ以上の幸せはいらない。

 

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. 光子 より:

    こんばんは
    楽しく拝読しています
    ペコリーノさんのゆるい感じのスタンスが好きです^_^

    毎日、美味しそうなお食事ですが、ペコリーノさんの一日の食事量はわたしの3日分くらいありそうです。笑

タイトルとURLをコピーしました