とても私と同じ『人』とは思えない羽生結弦さんの謙虚な姿勢に脱帽

時事ネタ
スポンサーリンク

人間としての出来が違いすぎる

 

一昨日の夕方は、餃子をムシャムシャ食べながらビールをグビグビ飲んでテレビを見ていた。

プハー!

風呂上がりのビールは最高だ!

 

この1杯のために私は生きていると言っていいかも。

パンツ1枚で扇風機にあたりながらビールを飲んでいる姿は、とてもじゃないが人には見せられない。

 

このすっかり油断仕切った姿で見ていたテレビに、あのフィギアのスーパースター羽生結弦さんが出てきた!

何やら記者会見を行うと言っている。

 

あ〜、そうか!

ついに羽生結弦さんは引退するんだ?

 

つうことはこれから引退会見が始まるんだな。

どれどれ見てみよう。

 

ちょっと前のめりになって羽生結弦さんの会見の様子をしばらく眺めていた。

 

しかしどうやら羽生結弦さんは引退という言葉は使いたくないらしい。

確かにそう言えば、フィギアだけがなぜかアマチュアの競技人生を終えると『現役引退』と書き立てられる。

 

羽生さんが言うように高校野球からプロ野球に行ったからといって、誰も現役引退したとは騒がない。

だからあえて羽生結弦さんは『現役引退会見』とは言わず『決意表明会見』としたらしい。

 

ふむふむ。

なんでもよく考えている人だな。

 

そして私はまたビールを飲む。

 

グビグビ・・・

 

しかし羽生さんの会見を見ているうちに、でろ〜んとスライムのように伸びていた姿勢からなんとなく居住まいを正した。

ズボンを履いてTシャツも着た。

 

羽生さんはこれまでの競技人生を振り返って、これまでお世話になった方々やファンの皆さんに対して、何度も何度も感謝の言葉を口にされた。

 

『ファンの皆様の応援があったからこそここまで頑張れました。本当に感謝申し上げます!』

 

いやいや、礼はいいよ。

 

ファンか!

 

この私だってファンの皆様のおかげでブログが書けている。

だからブログのファンの皆様には大変感謝しているのだ。

 

乗っかるな。

 

それにしてもこの人は、とてもじゃないが私と同じ人間とは思えないな。

この年齢にしてこの謙虚さ。

 

自分が20代の頃をチラッと思い返してみるが、あの傲慢で鼻持ちならない男を殴りたくなる。

もし私がオリンピックで2回も金メダルを獲得したらどうだろう?

 

もう自慢したくて自慢したくて、ゆいまるくんのお散歩でもスーパーに買い物行く時でも金メダル2個首に下げていると思う。

私なら羽生さんのようなあんな謙虚な姿勢では絶対にいられない。

 

そしてこれからプロのスケーターとしてあらためて努力を重ねるともおっしゃっていた。

あ〜!

私が一番嫌いな言葉『努力』・・・

 

まだ努力するんですか〜?

もう金メダル2個でいいじゃないですか。

 

しかし羽生結弦さんは全てが自分のためじゃないのだ。

アスリートとしての責任と、やっぱりファンの皆さんのために努力を惜しまないとおっしゃっている。

 

素晴らしすぎる・・・

 

それにしても一昨日の羽生結弦さんだけでなく、エンゼルスの大谷翔平さんや将棋の藤井聡太さんなど、みなあの若さでなんとも謙虚な若者たちである。

もう若くしてすでに成功を手に入れているはずなのに、1mmもそこには慢心など見られない。

 

ハァ〜。

同じ人間なのになんでこうも違うのかね。

 

しかし餃子はめっちゃ美味く焼けた!

あまりによく焼けたので娘にLINEで写真を送ってやった。

 

『うまそうに焼けたやろ〜!』

 

餃子が焼けただけでも自慢する父。

 

自分で焼いた餃子の写真

 

 

餃子は一口餃子なのに綺麗に焼けて並んでいる。

 

どや!

 

結局、料理の写真を撮ってブログに公開しているのも自慢してるんだよね。

 

私の場合は生まれ変わっても羽生結弦さんのようにはなれない。

二つのランキングに参加しています!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
二つのランキングに参加してます!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
どちらかフォローしていただくとブログの更新をお知らせします!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ぺこりーののYouTubeチャンネルはこちら
時事ネタ
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして
タイトルとURLをコピーしました