暴露系ユーチューバーってもしかすると新しい時代のニーズを掘り起こした天才!?

時事ネタ
スポンサーリンク

週刊誌を読まない人たち

 

暴露系ユーチューバーさんと言えば皆さんご存知のガーシーこと東谷義和氏。

個人的には彼がネットで騒がれるようになってからも、なんの興味を抱かなかった。

 

参院選でまさかの当選を果たした時はさすがにびっくりしたが、その頃から少しづつガーシーさんのイメージが変わってきた。

暴露系ユーチューバーが国会議員に当選??

 

日本に帰国も叶わないガーシーさんだから、国会議員の仕事などできるわけがないだろ。

そんな仕事もしない男に税金で給料を払うなんて私はまっぴらごめんだ。

 

だから国会議員としてのガーシーさんには、早く議員辞職してもらい本業の暴露系ユーチューバー一本で活躍していただきたいと思っている。

 

まあそうは言っても、ガーシーさんのYouTubeチャンネルすでにバンされてて見ることはできない。

ガーシーさんが新しく立ち上げたオンラインサロン『ガシる』も、1万人限定でしかも月額3980円と有料だから、こちらも私が見ることはないと思う。

 

暴露しているシーンを一度も見たことはないのだが、よくよく考えてみるとこの方は何かすごいことをやっているのではと思えてくる。

すごいというか面白いというか・・・

 

まるで常識が通用しない感じの人間性と崖っぷち感、そして実行力など、いろんな要素が化学反応を起こしてとんでもなく巨大なものを作り上げそうな予感。。。

 

まず驚くのは、彼が現在はドバイに住んでいる理由だが、どうやら日本に帰国すると逮捕される恐れがあること。

これはおそらくまだ表沙汰になってない悪事がきっと何かあるのだろう。

 

だからガーシーさんが選挙に立候補した理由が・・・

 

『政治家には不逮捕特権があるから』

だと。

 

立候補した理由は、日本のためでもなく日本国民のためでもなく自分の保身のため?

こんなことを言っている候補者が当選するわけがない。

 

普通だったら。

 

ところがなんと!

当選してしまったのだ。

 

このあたりからこのガーシーさんという人は、決して善人とは思えないけど日本に住む誰かがこういう人の登場を待っていた気がし始めた。

いったい誰がガーシーさんを選挙で当選させたのだろう。。。

 

おそらくだが・・・

言葉が適切かどうかは別として私が想像するのは『弱者』。

今、この国に不満を持つ人たち。

声を上げられなかった人たち。

 

そして週刊誌など全く読まない年代の人たち。

 

 

スポンサーリンク

暴露系と言っても中身は週刊誌と同じ

 

昔から芸能人、有名人のゴシップやスキャンダルは大衆の大好物だ。

下世話と言われようと下品と言われようと好きなものは好き。

 

じゃないとあのくだらない週刊誌が今まで生き残れてきた理由がわからない。

結局暴露系ユーチューバーさんたちとは、これまでのような古臭い紙媒体ではなく自ら動画で週刊誌ネタを喋るという形に変わっただけのことだ。

 

大衆の大好物の中身には変わりなし。

ところが今の暴露系ユーチューバーさん、まあガーシーさんに特定しておこう。

 

この方達はこれまで週刊誌など読んだことがない人たちに対して、芸能人のスキャンダルを届けるという新しいターゲットの開発に成功したのだ。

おそらく週刊誌が100年かかってもできなかったこと。

 

それを容易くYouTubeという新しいプラットフォームを使ってやっただけのこと。

しかし、同じような芸能人ネタの使い回しで、見事に新しいマーケットを開拓したということにおいては天才だと思う。

 

まだ探せばこんなことがあるのかもしれない。

ネタ=コンテンツ。

同じコンテンツを別のやり方で別のターゲットにリーチする。

 

すごいな。

 

しかもガーシーさんのYouTubeにおけるリーチはテレビ局1局分に相当するらしいから、可能性としてYouTubeあるいは動画の新しいプラットフォームは、いずれテレビ局を凌駕すると言っても過言ではない。

それをまさしく実践して見せたのがガーシーさんなのだ。

 

これで国会議員としても力が発揮できれば、その情報到達度、コンテンツ力、フォロワー数などにおいて、日本で無敵のメディア王になれるのではないだろうか。

 

テレビ局のように総務省の管轄でもない。

政府への忖度も必要なし。

上司、株主、スポンサーの圧力もお構いなし。

 

法律的にはよくわからない。

個人の資質がアレだから。

 

ただ、大した選挙活動もせず、統一教会に頼ることもなく、自分の身の保身だけで選挙で当選できるやつなど今の日本にいるだろうか?

 

そのパワーで日本を変える人になるのか。

はたまた、政治家をクビになっていつか逮捕されてしまうのか。

あるいはやり過ぎて誰かに潰されてしまうのか。

 

もし奇跡的に国会議員として二期目があったなら、次はガーシーさんに投票しよう!

二つのランキングに参加しています!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
二つのランキングに参加してます!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
どちらかフォローしていただくとブログの更新をお知らせします!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ぺこりーののYouTubeチャンネルはこちら
時事ネタ
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました