年金生活者の食事情〜鮭の皮をおかずで1食ってホント!?

その他
スポンサーリンク

ある年金生活者の食事

ある番組で年金生活者の日々の暮らしを追ったドキュメンタリーがあった。

タイトルに興味があって見たのだが、どうもテレビ的に演出されている感じがして素直には見れなかった。

とは言え番組に出演しているおばあちゃんは、タレントでもなくごく一般の年金生活者である。

 

おそらく番組の企画的には、苦しい生活を強いられている年金生活者のリアルを撮りたかったのだとう思う。

しかし同じ年金生活者の私でも『え??』となるシーンがいくつかあった。

そのひとつが、そのおばあちゃんの食事のシーンだ。

 

おばあちゃんは昼食のおかずにと塩鮭を一切れ焼いていた。

塩がきいて旨そうな鮭だった。

きっと私の好きな高血圧キラーの、あのしょっぱい鮭だ。

 

しかしそのおばあちゃんは、おもむろに鮭の身と皮を剥がし始めたではないか!

何をするのかと思いきや、昼食のおかずにするのは鮭の皮だけなんだと!!

身の方はラップして冷蔵庫に入れておき、また別日にいただくのだそうだ。

 

これにはさすがに私も驚いた!

鮭一切れで2食いけるのか・・・

 

番組の企画通りだ。

この衝撃のシーンを見て視聴者はなんと思うのだろう。

おそらく『年金生活って鮭の皮で1食なのか〜!!!』と、やがてやってくる年金生活に怯えたに違いない。

 

実は私は鮭の皮が嫌いだ。

あの蛇っぽい感じが苦手でまず食べない。

それで年金生活者と言えるのか!!と、あのおばあちゃんからお叱りを受けそうだが、鮭の皮を食べるか食べないかは好き嫌いの話であって、年金生活者がみな鮭の皮で生きているわけではない。

 

そのおばあちゃんは鮭の皮だけを旨そうに食べていたので、きっと鮭の皮が大好きなのだろう。

実はうちの嫁も好きだった。

鮭の皮は美容にたいへんいいそうだ。

 

そしてそのおばあちゃんのドキュメンタリーは、年金支給日まで追いかけていた。

そう!

私がいつも小躍りして喜ぶ偶数月の15日だ。

 

そのおばあちゃんはATMで年金をおろすと、真っ先に向かった先はある回転寿司屋だった。

そして昼間から生ビールをグビグビ飲み、回転寿司をたらふく食べていたのだ。

そうだ!

これが年金生活者の実態だ。

 

鮭の皮は好きだから食べる!

金があれば昼からビールを飲み寿司をくらう!

 

とっても楽しそうな生活なのに、番組はそれを楽しそうには編集してなかった。

こういう恣意的なことは、あの番組を見た若い人たちの気持ちまで萎れさせてしまう。

この番組のディレクターにぜひ言いたい!

 

『事実を曲げるな!』

 

スポンサーリンク

料理というワードには人生が見える

私もブログを始めてからほんとうによく料理をするようになった。

インスタントラーメンばかり食べていたのが3食ちゃんと料理をするようになり、これが丁寧な生活なんだなと実感した。

ただ、最近エスカレートしてちょっと食べすぎだなと思っているので、さすがに少し控えようとも思っている。

 

実は私はいろんな国の料理に興味があるので、日本在住の外人さんのお宅を訪問してその国の料理をいただくという企画をやっているサイトに登録していた。

ところがこのコロナのおかげで、さすがにお宅訪問は叶わくなってしまった。

代わりに今は、You Tubeで外人さんが料理を作る動画を見ているのだが、昨日イギリス料理を紹介している女性がいたので見てみた。

流暢な日本語なのでとってもわかりやすい。

 

どこの家庭の冷蔵庫にもある材料でイギリスの朝食が簡単に作れるというので、それならと思ってその動画を見てみたのだ。

そもそもイギリス料理がどんなものかがわからない。

それが自宅の冷蔵庫にある材料で作れるならぜひ作ってみたい。

 

そしてそのイギリス人女性が動画で料理を始めたのだが、まず冷蔵庫から材料を取り出してくださいと言う。

うちの冷蔵庫にもたんまり食材が溜め込んである。

どんな食材だと思って動画を見ていると・・・

 

『まず冷蔵庫から作り置きのビスクを用意してくださいね!』

 

ふむふむ。

ビスクね。

 

『次の材料は、朝の定番のミューズリーをボウルに入れるわよ〜。』

 

ほ〜!

ミューズリーか。

 

『そして最後は冷蔵庫からアーモンドミルク!ほら、材料はこれだけ〜!』

 

最後はアーモンドミルクか!

なんだ簡単じゃないか!\(^▽^)/

 

って、おい!!

どこのご家庭にそんなもんがあるんだよ!

そんな食いもん聞いたこともないわ!!

 

ちょっとイギリス人は何言ってるかよくわかんない。

 

次のイタリアン人の動画もわけがわからなかった。

イタリア料理なら私にもだいたいわかると思って見ていたが、時間がないのでここでお鍋を差し替えますと言って差し替えた途端に、もう料理ができているじゃないか!

工程はどうした!工程は・・・

 

動画はダメだな。。。

それでGoogle AdWordsを使って『料理』というワードで検索をしてみた。

すると、その検索ボリュームの順番がなかなか面白い!

 

なんと1位は『すき焼き』

すき焼きというワードが一番検索されているのだ。

いったい何を知りたいの??

すき焼きのレシピなのか、美味しいすき焼きのお店なのか・・・

しかしとりあえず日本で『料理』で検索すると『すき焼き』が1位なのである。

 

2位がこれまたド定番の『しゃぶしゃぶ』

すき焼きにしゃぶしゃぶって、さほど凝ったレシピでもないだろう?

なんでこれをみんな検索しているのだ?

 

そして3位はこれがまた面白い。

『韓国料理』

 

なぜ?

はてながいっぱい出てくる。

みんな韓国料理を食べたいのか?

しかもこの3つのワードは月間の検索ボリュームが同数で、他よりも圧倒的に検索数が多いのだ。

 

そしてそのままずっと下位の方まで見ていくと、これまた面白いワードがたくさん出てくる。

例えば・・・

 

『カリオストロのパスタ』

 

ルパン三世に出てくるあのパスタを再現したいんだろう。

うん、うん、わかるわかる。

 

他にもこんなのがあった。

 

『ヤンニョムチキンとは』

 

とは?

『とは』とついてるから、きっと友達から『ヤンニョムチキン美味しいよね〜』とか言われて、なんのことかわからないけど、とりあえず『うん美味しいよね〜』と返事はしたものの、急ぎスマホで検索したのだろう。

 

あとは・・・

 

『手間のかかる料理』

 

というのもたくさん検索されている。

いったい何があった?

『簡単な料理』が検索されるならわかるが、あえての『手間のかかる料理』って・・・

何か料理に没頭して忘れたいことでもあるのか?

 

そして最後にたいへん残念なワードが見つかった。

 

『おもてなし料理 簡単 安い』

 

おもてなしするのに簡単で安くすませようとしているのは誰だ!?

誰だかわからないが、おもてなしされる側のあなた!

あなたは全然もてなされてないから。

 

検索ワードには、日々の悲喜こもごもが隠されている。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はライスサラダ。

たいへん大盛りに見えるかもしれないが・・・

実は見た目以上に大盛りだ(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

 

野菜は少しづつにしたつもりが、ぜんぶ乗せるとこうなる。

ライスには刻んだ野菜を混ぜ込み、ビネガーとえごまオイルなどでマリネすると立派なサラダとなる。

 

 

昨日は所用で渋谷まで出かけたが、渋谷に来たのは何ヶ月ぶりだろう?

駅前に空中歩道橋ができてることを初めて知った。

しかし人の多さは相変わらずだ。

そういう私も渋谷に来ているので避難できる立場ではない。

 

しかしめったに来ない渋谷だから、人気のない宇田川町で一杯飲んで帰ることにした。

博多食堂 渋谷店

このお店には博多の味がある。

 

博多では定番の豚バラ串。

この焦げた脂身で酒が進む。

 

焼き豚足。

九州では豚足は焼いて食べる。

これが実にうまい!

プリン体の塊にかぶりつくとそこはもう博多だ。

 

 

ちっちゃか餃子。

元々は長崎の餃子が小さくて、それが博多で広まったのではと思っているが、あまり餃子を食べない私でもこの餃子はいくらでも食べれる。

 

 

もうここまで来たらシメのラーメンを食べないわけにはいかない。

どうだ、これが本場の博多ラーメンだ!

私がお店のラーメンを食べるのは、実に1年以上ぶりだ。

コロナでずっと手作りラーメンで我慢してきた。

しかしこの博多ラーメンの味はとても出せない。

さすがに替え玉はしなかったがスープは飲み干した。

それが博多の掟だ。

 

私は博多長浜ラーメンの名店『元祖長浜屋』のラーメンを毎日食べ続けて、30代前半で痛風になったという誉れ高い経歴の持ち主だ。

それからずっと尿酸値を下げる薬を飲み続けている。

 

薬を飲みながらスープを飲み干す!

自分の体を犠牲にしても博多の掟だけは守る。

 

コメント

  1. […] 昨日の朝食はライスサラダと野菜スープ。 […]

  2. […] だったらヨボヨボになる前に、その年金生活に慣れておいて最大限の楽しみ方を見つけておきたい。 […]

タイトルとURLをコピーしました