私も障害者手帳4級だがあんなにスキーが滑れるようになるんだろうか?

体のこと
スポンサーリンク

2022北京パラリンピック

 

ロシアのウクライナ侵攻によって2022北京パラリンピック大会も、今ひとつ盛り上がりに欠けるスタートとなった。

ロシアを擁護する中国もまさかのこのタイミングでの軍事侵攻には頭にきただろう。

プーさん似の習近平さんがプーチンさんに激怒したら面白かったのに。

 

パラリンピックの選手の皆さんはあまり馴染みがないが、昨日テレビで見たアルペンスキーの村岡桃佳選手はすごかった!

すでに金メダルを2つ獲得しているのもすごいが、なんと言っても障害があってもあのスピードでスキーが滑れるのがすごい!

 

実は私も障害者手帳4級なので村岡選手と同じ障害者になる。

私がまだ健常者だった頃に一度、福岡の山で草スキーをしたことがあるがなんとも無様な姿だった。

 

まあ私が生まれた島にはスキー場もスケート場もない。

だから島でスキーができるやつなど一人もいなかった。

島にあったスポーツ施設と言えばゲートボール場くらいのものだ。

 

先程の村岡選手だが、スキーが2枚じゃなくて1枚なのでテレビで見ててよくあんなに滑れるものだと感心する。

私ももしかすると練習すれば滑走するくらいならできるようになるのだろうか。

どう見ても健常者よりも運動能力が高いのではと思ってしまう。

 

オリンピック選手があの一枚板のスキーで大回転など滑れないだろう。

すごいな〜。

2枚板のスキーの10倍は難しいように見える。

 

障害があるからスキー板を3枚か4枚に増やすと言うならわかるが、どうして1枚に減らしたのか・・・

障害がある上に1枚板にするって厳しいな〜。

IPCはもうちょっと障害者に優しくした方がいいと思うが。

 

その村岡選手だがなんと夏のオリンピックでは陸上競技にも出場しているとのこと。

私は15年前に左足の大体骨頭をチタンの人工関節にしてから、たまにジムに通う程度のスポーツしかしてこなかった。

というか、身体障害者になった時点でスポーツはとっくに諦めたのだ。

 

ゴルフすらしなくなり、今はゆいまるくんのお散歩とマンションの3階までの昇り降りを私はスポーツと呼んでいる。

そんな私に比べ、もっと重い障害を持ちながら夏冬のパラリンピックでメダルを獲るって凄すぎて頭が下がる。

 

村岡選手に続いて他の日本選手もぜひ頑張っていただきたい。

 

毎日暗いニュースばかりでテレビを見るのも嫌になる。

せめてこのパラリンピックくらいは明るいニュースを流してほしい。

 

きっと全世界がそう思って北京パラリンピックを見ているはずだから。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はハムエッグ定食

 

 

実は昨夜スルメイカで塩辛を仕込んだ。

先日行った居酒屋で自家製のイカの塩辛が異常に美味かったので、自分で作ろうと思ったのだ。

ずいぶん昔に何度か作ったことがあるので作り方はわかっている。

 

そして残ったイカゲソとエンペラをオリーブオイルとニンニクでソテー。

うまいね〜!

 

 

 

今日のご当地ラーメンは福岡の『ラーメン仮面チキトンあじ』。

タソガレトンコツあじに続くシリーズです。

美味しい!

 

 

 

晩ごはんは鶏胸肉とキャベツのマヨ炒め、厚揚げの生姜ソテー、マカロニサラダ、きゅうりと紫玉ねぎの塩昆布あえ。

 

 

キューピーマヨネーズのTVCMでやって料理だが、キューピーのレシピ通りに作ってもCMのように綺麗には絶対にできない。

そもそもマヨネーズで炒めると卵は焦げるし・・・

でも味は美味しかった。

 

 

私が大腿骨を人工関節にした当時はずっと杖をついて歩いていた。

もう死ぬまで杖をつく生活なんだろうと暗澹たる気持ちだったのを覚えている。

 

しかしそれからジムで筋トレに励み、今では自転車も立ち漕ぎできるようになったし普段は人工関節であることも忘れてしまっている。

 

杖がいらなくなったおかげでバスも電車もシルバーシートに座ることはできなくなった。

シルバーシートは障害者であるかどうかではなく見た目が障害者じゃないと座れない。

年齢的にももうちょっと見た目がヨボヨボじゃないとまだまだ中途半端な年寄りだ。

 

いくつくらいになったらあのシルバーシートに堂々と座れるようになるんだろう?

別に座りたいわけじゃないのだが。

 

しかしあのシートは中途半端には座れないなかなか難しい席だ。

 

 

 

※昨日もコメントありがとうございます!

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. だりあ より:

    私は障がいは、障がい前と障がい後と捉えています。
    それは、誰しもいつか必ず最終的には障がいを抱える事になるからです。
    事故による障がいもあれば、病気による障がいもあるけど、結局歳を経れば最終的には、何らかの障がいを持つので、そういう考えに至りました。
    オリンピック、パラリンピックの夏、冬含め、パラアスリート達は本当の超人だと思います。

  2. ウォッカ より:

    ぺこりーのさんのうまいね〜!
    の、フレーズが大好きで、
    これが出ると私の元気レベルが上がります(笑)
    勝手に脳内でこんな声なのかしらと妄想しながら毎回読んでます。
    是非、ご当地ラーメンの食べてる所で1回限りで良いので入れて下さいねー。
    そう言えば私の出身地のラーメンがまだ登場してないんですよ。
    このシリーズはまだまだ続きますよね。

  3. 経堂 より:

    手帳は持っていませんが股関節などが悪く杖ついています。手を上げれば手帳、貰えると思います。
    日によって症状違いますが、辛い時は弱音を吐きます、家族とかにですがね。

    が、パラリンピック観て、そんな自分が恥ずかしくなりました。
    もっと強くならなくては…
    やる気や勇気をいただきました。

  4. […] 昨日の朝食はハムエッグ。 […]

タイトルとURLをコピーしました