老後の退屈な日々はただ朝と夜を繰り返すだけの生活。世の中だけが映画のように面白い

体のこと
スポンサーリンク

山手線でハムスターのように回り続ける

 

老後の毎日は朝と夜をただ繰り返すだけの生活だ。

もう朝が来たかと思うとすぐに夜になって、7時間33分後にはまた私に朝が訪れる。

 

なんできっちりと7時間33分後とわかるのか?

 

それは私のスマートウォッチwena3が教えてくれるからである。

 

 

7月と8月の平均睡眠時間は7時間33分だとwenaが言っている。

 

深い睡眠は毎日平均40分しかない。

一晩中、夢を見ている感覚だ。

 

現実と夢の境がぼんやりとしながら今日もまた1日が始まる。

まるで永遠に山手線に乗って、ぐるぐると目的地のない線路の上をまわっているようだ。

 

今はまだ仕事もあるが、これが仕事もしなくなったら本当に単純な生活なんだろうな。

何か意味のあるような人生とも思えない。

 

なのに・・・

 

楽しい。

悪くない。

 

なぜなら、私はただ山手線に乗っているだけの乗客だが、車窓の景色は目まぐるしく変わるからだ。

車内は辟易するほど退屈なのに、窓の外は巨大なビル群を抜き去り大型ビジョンが流れ首都高が交差しいろんな駅に停車する。

 

世の中も同じだ。

私はただじっと家にいて退屈な日々を過ごしていても、世の中ではコロナウィルスの新しい変異株の話題が報じられ、政治家と旧統一教会の関連がやり玉に上がり、ウクライナが勢力を盛り返したとニュースキャスターが言っている。

 

こっちは退屈なのに世の中はめちゃくちゃいろんなことが起きている!

なんだかいろいろありすぎなんじゃないの?

 

オミクロンの次はケンタウロスなんだそうだ。

だんだん名前がかっこよくなってきた。

 

どうせならケンタウロスがいいな。

ワクチンのようにコロナウィルスも選べるようになるかも!

 

統一教会は問題なんだろうがそもそも創価学会はどうなのよ!

宗教団体が政治に関連どころか政党まで持っちゃってるじゃない。

 

山口代表も黙ってないで男らしく何か言え!

 

ウクライナ頑張れよ!

バイデンさんもケチケチしないで、プーチンに参ったと言わせるくらいの武器をウクライナに送ってやれよ!

 

ロシアをウクライナの領土にしたらプーチン泣くぞ!

 

暇で退屈な傍観者は、テレビ画面に向かって唾を飛ばしながら暴言を吐く。

せめてこれくらいしないと、私は全く世の中との関わりがなくなっている気がするからな。

 

なぜこうも自分の周りでは何も起こらないんだろう・・・

しかしテレビが教えてくれる世の中は、事件と事故と病気と戦争がひっきりなしに繰り返される。

 

ところが・・・

 

昨日は朝起きたら妙に体がだるかった。

なんかちょっと熱っぽい感じがして、もしや!?と思って体温計で体温を測ってみた。

 

36.8℃・・・

 

平熱がいつも35℃台の私にしてみればこの体温は嫌な感じがする。

今週の週末に娘の家に遊びに行くことにしているので、ここでコロナに感染してたら大変なことになる。

 

そこで思い立って無料PCR検査を受けに行くことにした。

この体温であればまだ無料PCR検査が受けれるからだ。

 

もし陽性だったら・・・

 

基礎疾患もありすぎるくらいにある。

しかも65歳という年齢だ。

 

ひょっとすると退屈な人生もここで終わるのか!?

急に平凡で朝と夜を繰り返すだけだった生活に、世の中と同レベルのハプニングが私を襲ってきた。

 

うぴ!

 

新宿に向かう京王線の中では座席には座らず、しっかりとマスクをして電車の隅に立っていた。

時間的に乗客は少ない。

 

久しぶりに山手線を降りて京王線に乗り換えた気分だ。

 

不謹慎だがちょっとだけ心がはしゃいだ。

もし検査で陽性になったとしても、いつかは陽性になるんだろうと思っていたからそれが明日ではなく今日だっただけの話だ。

 

死ななきゃね。

 

お盆で無料PCR検査の予約もすぐに取れたし、検査会場にも私の後に数人がいただけだった。

PCR検査は後日だが抗原検査は15分後にはわかる。

 

よし!

抗原検査の結果がわかるまでここで15分待とう!

 

 

 

そして待つこと15分。

検査会場のお兄さんが私に検査結果を告げに近寄ってくる。

 

『おいおい、そんな無防備に俺に近寄ってきていいのか?俺は陽性かもしれんぞ!』

 

と思っている間にお兄さんは、検査結果の紙を見せながら私にこう告げる。

 

『ご覧のとおり陰性です。』

 

『そ、そうですか・・・ありがとうございます』

 

朝から体がだるいの体温がちょっと高いのと一人で大騒ぎしたのは、あれはなんだったんだ?

そして私は家に帰り、また山手線に乗り込みハムスターのようにぐるぐるまわり始める。

すっかり元の退屈な老後の生活に戻り、テレビをつけて世の中のことを知る。

 

また朝と夜が来るの待ちながら繰り返す日々がこれからも続く。

 

昨日の朝のあの微妙な体温は、退屈している私を見てきっと神様が刺激をくれたんだな。

 

退屈でままならない人生にもときどき光はあたるよと神様が言っているようだ。

二つのランキングに参加しています!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
二つのランキングに参加してます!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
どちらかフォローしていただくとブログの更新をお知らせします!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ぺこりーののYouTubeチャンネルはこちら
体のこと老後あるある
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. オレンジ より:

    ぺこりーのさん、おはようございます!
    私も10日ほど前に孫からの感染でコロナ発症、会社を休んで老後生活のような10日をのんびり過ごしていました。
    幸いにも微熱とちょっとした嗅覚障害だけで済み退屈な毎日でしたが、保健所からの連絡は今日やっと来たところです(おそっ)
    私の場合、抗原検査では陰性でしたが念のために追加リクエストしたPCR検査での陽性判定となりました。
    抗原検査は精度が低いのかな?
    ぺこりーのさんもお気をつけくださいね
    では、これからもブログ楽しく拝見させていただきますね♪

  2. gerogero より:

    こんばんは(^^)
    最近読者になり楽しく読ませていただいています。
    退屈な毎日を山手線の車内に、車窓から見る景色を目まぐるしく動く世間に例えるあたりが痛快です。
    私は今年還暦になり、一巡したな、もう終わり。と思っちゃったけれど老後も悪くはないなと気付かせてくださいました。ありがとうございます。
    追伸 コロナ陰性でよかったですね。神様の粋な悪戯でしたね。

  3. だみあん より:

    初めまして、ぺこりーのさん
    ひと月前(YouTube~のBlog)から読ませて頂いてます。
    「文句なく、面白い!」
    いや~ほぼ同世代の方がここまで適当に残された人生を生きていく様はには驚嘆いたします。
    私もBlogやっていますが、まず面白くないしそもそも文才がない。
    私の嫁はまだ存在していますが、イエイエありがたいことだと思っています。
    大切にしていますよ表面的には・・この表面的には、が大切なのです。
    私は従者です。
    目に見える行いをしなくては、分かってもらえないのです何十年たっても💦
    これからも我々同世代を「そうだそうだ!!」と言わせるような投稿を期待しています。
    ゆる~りとあまり頑張らずに生き抜きましょう。
    お互い、お迎えが来るまで(笑)

タイトルとURLをコピーしました